大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

豆きんとん♪

2010年12月30日 | 秀子のたわごと
 大好きな豆きんとん 


友人のKさんが、豆きんとん と 五目豆を送って下さいました。


    

Kさんのご主人は、豆の専門家でいらして、自ら作って下さる豆きんとんは 極上の味です。


昨年 初めてKさんから 豆きんとんを頂いて あまりの美味しさに感動したのですが、今年も送って下さって・・・・本当に嬉しいです。

お正月  Kさんご夫妻が心を込めて作って下さった 豆きんとん と 五目豆が加わって幸せ度がアップしそうです。 

  Kさんありがとうございました 



我が家は、只今 黒豆をコトコト煮ております。

くわいを煮たり、たたき牛蒡や 鶏の松風 田作り 昆布巻きなど

その他もろもろ明日までに仕上げて行こうと思っています。


お節料理の準備が とても楽しいです 
コメント

12月29日は!

2010年12月29日 | 秀子のたわごと


年末12月29日は 九日餅と呼び 苦を搗くということで 

29日にお餅を搗いたり購入を避ける風習がある地域もあれば

逆に2と9を福と呼んで29日を大切にする地域もあると聞いたことがあります


苦を搗くなどと言われると  ちょっと気になり29日は特段のことはせずに何となく習わしを取り入れてきましたが・・・


予定が詰まり そう呑気に構えてもいられず 今年の29日は 福の日の説を取り入れ行動しています 

何と適当なことかと思いますが   私らしい選択です 


日本一の無責任男 高田純次さんを見習わせて頂くと こういう選択がすんなり出来ます 

彼の適当人生語録が結構好きで 彼の語録を読んだり聞いたりすると、あっちゃんも私もお腹を抱えて笑ってしまいます。


彼ならきっと、29日も適当語録で済ましそう どんな言葉が出てくるのか伺って見たいなぁ~

コメント

好物の生姜糖♪

2010年12月28日 | 秀子のたわごと
部屋に居ても  手先がかじかむほど  冷え込んでいますが 

手先の温かさは私の健康のバロメーターで、体調が優れないときはなかなか温まりません。


でも、今日の手先の冷たさは 身体の冷えからではなく 手先だけが冷たい部分的なものですから

まもなく温まってくるそんな冷たさです 



私は日々、生姜を利用します 生姜を取り入れるようになってから体質が変わってきたように思っています 


お料理にも良く使いますし、生姜紅茶も良く頂きます  


摩り下ろしてそのまま頂いたり、スライスしたものを干したり

乾煎りし砂糖を加えて 好物の生姜糖を作ったりもします 



生姜糖の作り方は、生姜をスライスしてお湯でアクや辛味を取るやりかたもありますが

私はそのまま使用します。


フライパンにお砂糖と生姜を入れて 焦さない様にじっくりと煮詰め

だんだんお砂糖が白っぽくなってきてカラッとしてきたら出来あがり

網や平たい笊の上に広げて 乾かせば 安全安心な自家製生姜糖の出来あがりです  


ポリポリ カリカリ 食感も良く ちょっとしたお茶受けになります 
コメント

伝統行事

2010年12月26日 | 秀子のたわごと

 今年もあと5日ほど  

毎年のことですが 師走ならではの気忙しい感じがちょっと好きです  

              


私は日本の年中行事や伝統行事は、風情があって好きです 


我が家は、本当にささやかな形なのですが風情のある伝統行事を大切にしたいと思い実行しています 




今日から、少しずつ新年を迎えるための準備に入りますが

お節料理もその一つで、大概のものは購入せずに作ります 。

身体が動いて  元気なうちはずっと手作りに拘って行きたいと思っています




子どもたちも楽しみにしてくれていますので    多分 


いろいろ作ろうと思いま~す  


コメント

TAO 

2010年12月25日 | 秀子のたわごと

昨夜鑑賞した TAOの和太鼓演奏  その演奏に感動しまだその余韻が残っています。

なぜこんなにも和太鼓の響きに胸を打たれるのか  



和太鼓の響きは、太古の昔 危険を知らせたり、音色によって伝達の手段とした 最初の信号音だったのかも知れません。

私の中に ワクワクドキドキするような遺伝子が きっと残っているのでしょう 


演奏中に入る 歯切れの良い合いの手が 恰好良くて ドキドキしっぱなし 


TAOは来春早々、3か月のドイツツァーの活動が予定されています。

その後、日本での活動は 7月頃から長期講演が予定されていますので、また聴きに行こうと思っています。

ワクワクドキドキするような、気分の高揚も 怠惰な生活を送っている私には  時には大切なことだと 思いました 


着席して鑑賞するような 催し物は 大概 ・・・ 眠りにつく あっちゃんですが

流石に TAOの演奏中は バッチリ起きていました 奇跡です  
コメント

クリスマスイブに

2010年12月24日 | 秀子のたわごと

今日はクリスマスイブ 


子どもたちが小さい頃は  クリスマスも年中行事の一つとして取り入れていましたが  

今は  まったく な~んにも致しません


というより、もともと あっちゃんがこういう行事にあまり興味がありませんので  

クリスマスに何処かに行くとか・・プレゼントとか なんやらかんやら そういうことも なし    


なのですが  今夜は、TAOの和太鼓を聴きに行ってきます。


   聖夜に 和太鼓  我が家らしい 過ごし方です

コメント

冬至♪

2010年12月22日 | 秀子のたわごと
今日は お誘いを受けまして Yさん I ご夫妻 Oさんと早稲田の穴八幡宮に行って参りました  

早稲田からですと簡単に行けますが、私たちは高田馬場から散歩を兼ねて行きました。 

高田馬場駅には、「 穴八幡方面 」 と書かれたバス亭があり  

長蛇の列にちょっと気持ちが怯みそうになりましたが、

穴八幡宮に到着した時間が良かったのか 苦もなく境内に入ることが出来ました  



冬至の今日は、穴八幡宮へ 「 一陽来復 」 のお守りをもらいに、多くの方が参拝に訪れていました。

  

御守りは、冬至・大晦日・節分 この三日の内の都合の良い日の夜中の12時に

来年の恵方の方に向け反対側の壁の高い所に貼ります。



この 「 一陽来腹 」 の御守りは江戸時代の元禄年間から行われた穴八幡宮にだけ傅来するものだと書かれてありました。

早稲田の町は、今日から来年の節分の前日まで参拝客で賑わいそうです



そして、今日は「 ゆず湯 」 境内では 何箇所かで ゆずが売られていました。



ゆず風呂は、ゆずがこの時期旬ということもありますが 

ゆずには血行を促進させる成分があるそうで、身体を温めるのによい入浴剤ですね

勿論 我が家も今夜は毎年恒例の ゆず湯です    ポカポカ
コメント

皆既月食

2010年12月21日 | 秀子のたわごと

晴れていれば   皆既月食を見ることができたのですが、

庭に出て夜空を見上げても  雲間に隠れていて 見ることが出来ません。

雲の合間から 赤っぽい光が薄く見えるのですが・・・これ以上は 無理なようです・・


北海道で観測出来るような 神秘的な赤銅色に染まる月を肉眼で見たかったです。


地球の影の中に月がすっぽりと入るということですが  ・・・

宇宙の神秘は 私の理解を越えたところにありますので 良く分かりません ・・  トホホ


分からないついでに ちょっと星の記事を調べてみましたら

「 400年前の新星爆発、痕跡を観測 」 という記事がありました。

「 地球からおよそ16万光年離れている大マゼラン銀河でおこった超新星爆発の残骸を

ハッブル宇宙望遠鏡が捉え・・・ 1600年ころに南半球で観測できたはず 」   っと


何だか凄過ぎて・・・  ドキドキします

呑気に  お煎餅ポリポリ齧っていいいものやら  

 
コメント

パーソナルカラー

2010年12月20日 | 秀子のたわごと

  パーソナルカラー分析 


    
     Photo by TOMO


パーソナルカラー分析は、その人が本来持っている個性や性質に似合う色を見つけると同時に、

人生を積極的に生きることが出来るようなカラーを見つけることです


お客様の魅力を最大限表現できるようにお一人お一人の個性を見極めながらお仕事をさせていただいておりますが、

コンサルティングを行う際 市ヶ谷かをる先生から学ばせて頂いた大切なモットーが三つあります。


 本物であること

 人様に喜んで頂けること

 常に美しさを追い続けること

 

初心を忘れず 大切なモットーを胸に秘めこれからも なお一層精進して参ります  
コメント (2)

海兵隊・・

2010年12月19日 | 秀子のたわごと
韓国の延坪島砲撃事件のあと 緊迫した状態が続いていますが ・・・

海兵隊員の募集に3500人ほどの志願者があり、競争率が3.6倍だったと今朝のニュース番組で知りました。

   志願者の動悸をレポーターが聞いていましたが・・

「 自分が国を守りたいと思った 」「 誰かの犠牲がなければ国は守れない 」「 砲撃に腹が立った 」

「 自分で役に立つことがあればと思った 」などの意見が流れていました。 



韓国は2年間の兵役がありますが ・・・  


何事もなく ・・・  平和が保たれることを祈ります 


コメント