大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

聞き込み調査!

2010年06月30日 | 秀子のたわごと
 警察の聞き込み調査 




ピンポ~ン  と玄関のチャイムがなりましたので、ボタンを押すと


なんと・・・いかつい雰囲気の二人の男性の姿が映っています 

 

ななななんざんす    ・・・ 内心のざわめき・・



「警察の者ですが、少しお聞きしたいことがありますのでご協力頂けますでしょうか!」


むむ!! 聞きたいこと?!   ザワザワ・・ ご近所で何かあったのかしら・・・・



「はい・・」と返事をするまでの、ほんの数秒はそんなことを考えました 



表に出ると、真っ先に目に飛び込んできたのが 広げられた警察手帳で・・ 


「警察の者ですが!」  と・・ 



「・・何のご用でしょうか・・」



「選挙候補者のポスターが破られているのですが・・・何か目撃されたこととか、

何か変わったことなどありませんでしょうか?」



確かに、候補者のポスターの一部破られていたり、丸ごと一枚剥がされていたり、

女性候補者の顔に落書きがされてたりしてましたので とても気にはなっていました。


すぐに、張り替えられるだろうと思っていたのですが、どなたかが警察に連絡をして下さったんですね。

人の命に関わることでなくってよかった・・っと安堵しました。



全て民主党推薦の候補者のかたのポスターでした。




堂々と、自分の意思を投票によって示したいものです・・ 



警察の方の訪問は、不穏な気配を感じるものなのだと思いました。
  

             
          水無月の終りの日に 

コメント

残念ではあるけれど・・

2010年06月30日 | 秀子のたわごと
 残念ではあるけれど 



昨夜は、上瞼と下瞼を引っ張り上げずとも終了まで観戦してました 



さすがに・・PKはドキドキモードで 立ったり座ったり   指を組んで祈りのポーズとか 



終わるまではマイナスの言葉は言うまいと誓ったり、いてもたってもいられませんでしたが・・ 


とっても残念ではありましたが PKはね♪ 仕方ない しゃ~ないですね



ワクワクドキドキの日々をありがとうと伝えたいです。



がんばったニッポン  
コメント

勝敗は如何に!

2010年06月29日 | 秀子のたわごと
 今夜の勝敗は!



私は夜更かしが、苦手なのですが・・・・ 


多分 今夜は 上瞼と下瞼を時折ひっぱりあげながら起きていると思います  


どんな熱戦が繰り広げられるのか、今から楽しみです



目の下に  メンソレータムでも薄く塗って シャキッとせねば シャキッと  



がんばれニッポン   
コメント

ホウバ寿司♪

2010年06月28日 | 秀子のたわごと
  ホウバ寿司  



友人の Kさんが ホウバ寿司を12個も作って下さいました 


毎年 郷里から、たくさん朴の葉を送ってきて下さるそうです。



kさんの作って下さるホウバ寿司は、ホウバの香りと ほどよい酢飯の味が絶妙で とっても美味しいホウバ寿司です。



本当は朴の葉に包んであるのですが、大きくて立派な朴の葉と共に中のお寿司をお披露目させて頂きます 



朴の木は下駄や楽器など多様な用途に使われますし、葉はホオバ味噌や、


このようにホウバ寿司などを作るときにも使われたりして 、とても活用範囲が広いですね


素晴らしい 


ホウバ寿司を頂いて、今日も 美塾のプロ養成コース 頑張ります 



Kさん、美味しかったです ご馳走様でした 
コメント

美プロの日

2010年06月27日 | 秀子のたわごと
  美塾プロ養成コース  




今日は、美塾プロ養成コース第3回目に入ります。


1回目  2回目以降に出されたメイクアップのプロとしての宿題を日々コツコツとこなして参りました。


それらを小脇に抱えて いざ会場へ   



美プロのスタートと同時に、多くの皆さまからご協力を頂いております 



皆さまのお力添え無くして、私一人の力で進むことなど出来ません・・



感謝しております・・・ ありがとうございます 



これからもプロとしての技術、心構えなど多くの課題が続きますが


一つ一つ、出された課題に対し 心を込めて取り組んで参ります




これからも、どうぞよろしくお願いいたします  



みなさま 本当にありがとうございます  


 ひでちゃん がんばります 



コメント

初夏の午後によせて

2010年06月26日 | 秀子のたわごと
 初夏の午後によせて 





今日は、松本記念音楽迎賓館で行われた 「稲見里恵さんを囲む会」のお誘いを頂き行って参りました。


松本記念音楽迎賓館は、パイオニアの創業者 松本望・千代ご夫妻の居宅として昭和48年に建築されましたが、


学校における音楽教育がよりよいものとなって欲しいという願い、


そして一般の方々に喜んで使って頂ける施設にしたいというご夫妻のご遺志のもと


平成13年に一般の方々が利用できる記念館として開館されました。






稲見里恵さんは、国立音楽大学声楽科をご卒業後、二期会オペラスタジオ修了。砂川稔氏に師事。


モーツァルト「魔笛」侍女役、「コシ・ファン・トゥッテ」 フィオルディリジ 役 や


ブリテン 「小さな煙突掃除屋さん」ローワン 役などにご出演され、現在ソプラノ歌手としてご活躍中です。




今日は、稲見さんの恩師でもあり、国立音楽大学名誉教授でいらっしゃる砂川稔先生も同席されました。






稲見里恵さんのソプラノの素晴らしさは言うまでもありませんが

大変美しい方で・・


良く言うではありませか  天は二物を与えずと 


・・稲見さんは、二物を与えられたかたです 本当に美しい方です・・



骨の数は一緒なのに・・・ど~~うして、人はこうも違うものかと 我が目線は天を仰ぐのみ  



あっちゃん曰く 「 意外と、骨の数も違っているかもよぉ~  」


なぁにぃ~   トホホ 
コメント

スポーツ

2010年06月25日 | 秀子のたわごと
 スポーツの凄さ  



サッカーのワールドカップ南アフリカ大会で日本の決勝トーナメント進出が決まり
勝利に歓喜する日本 スポーツって本当に凄いと思います。



固唾を飲んで勝敗の行方を見守り それが得点となったときは もう大変


欣喜雀躍  そばにいる人と固い握手や、ハグなど もうどうにも止まらない感動が伝わって参ります


我が家はTV観戦なのですが それでも熱く伝わってきて、TVの前でワーワー言ってます。



こんなに感動できることって、日常生活の中でそうはありません。


世の中・・戦争・・殺人・・汚職・・欺瞞行為・・持って行き場の無い暗いニュースが多い中・・・


激闘を繰り広げるスポーツ観戦は 私たちにつかの間の解放感を与えてくれるのだと思います。


しかも、勝利したゲームはなおのこと 見終わった後は何とも言えない清々しい余韻として優しい気持ちになります。 



そして、少しの間は♪何でも出来るような「よ~しやったるでぇ~」みたいな♪元気モリモリの自分がそこにいます。


何をやったるでぇ~  なのかは、特段の思いはないのです・・ 


鼻息だけはフガフガさせて息巻いているという・・情けないものですが


次回の試合まで  あ~でもない、こ~でもないとワクワクしながら過ごしてゆきます。



頑張れニッポン!   

コメント

シンブル

2010年06月23日 | 秀子のたわごと
 シンブル


 
 コレクションの一つに 指抜きがあります 


英語ですとthimbles(シンブル)  イタリア語ですと、ditale(ディターレ) 


シンブルのコレクターは世界中にいらっしゃいますが、


その多くの方々が蒐集されるのはシンブルのアンティークです。


金や銀は勿論のこと  陶器やガラス製品などその種類は多岐にわたります。 




指抜きと言いましても昔は(18世紀頃)宝石のように扱われていたようです・・・


そして、今でも大変高価なシンブルがたくさんありますので・・私など手も足も出ません



外国を訪れた時に、市場などに行って気に入ったものがあると購入する程度ですが 


何年にも亘り蒐集して参りましたので、結構な数のコレクションになりました。



今日は、ごく一部をご覧ください。



シンブルの図案は、森羅万象の全てがあるといっても過言ではありません。


四季折々  、動植物  、スポーツ、各社のCM、イベント、物語、日常生活を表現したもの、肖像画 ・・etc


シンブルの美しさ楽しさに心を奪われて、早十数年 

これからも手の届く範囲のシンブルを蒐集してゆきたいと思っております 
コメント

トマトがいっぱい

2010年06月22日 | 秀子のたわごと
  トマトがいっぱい 



大好きなトマトがタワワに実り始めて、葡萄の房状態です♪


トマトは毎日頂きます 


 
生食で頂いたり、煮たり、焼いたり、炒めたり、 たりたり尽くし♪


ドライトマトも作ります。


イタリアでドライトマトを作っているところを見て、凄い! 私もやってみる! みたいな感じでしたが♪ 


イタリアの気候で作るから  あんなに美味しいドライトマトが出来るのだと 失敗をくり返しながら学びました。



それでも、作りたいという思いは変わりません♪


オーブンでも、電子レンジでも簡単に出来ますが、やはり天日干しには敵いません






頼まれてもいないのに・・ 簡単ドライトマトの作り方をお伝えします


時期は、やっぱり真夏のギアギラした日差しの中で干して作るのが一番です 



トマトは縦半分に切り  切り口を上にして 塩を振ります。結構タップリな感じです。

我が家では、梅干を作る時に使用する、大きなザルの上に広げて 日が充分に当たる所に2~3日置いて様子を見ます。


仕上がりの状態は、半生くらいがよくて まだ半生じゃないかも  みたいな の場合は もう1~2日様子を見ます。


そして、半生に違いない  っと思ったら出来あがりです♪ 


ええっ   これで良いの 


はい これで良いのだ  ・・・・ っと思います。



結構塩辛いので、後は好みのお味でお召し上がり下さい 



ワクワクライフの  適当レシピばんざい   



コメント

6月のセミナーを終えて

2010年06月21日 | ワクワクライフのセミナー
 6月のセミナーを終えて 



6月の講座は「自分の体は自分で守ろう」がテーマで,12日と21日の2回にわたって行いました。


前半は,私たちの体の成り立ち,寿命,体の自然治癒力とそれを妨げている要因,などについて話しました。

今回の講座で紹介した21世紀の進化医学は,たんに特定の病の要因を直接的な原因から説明しようとするこれまでの医学とはことなり,

そもそも 「 なぜ,病はあるのか 」という,これまで問われることのなかった角度から病気を考える医学です。



まず,現在の人類の体は石器時代の遺伝子に基づいて造られています 


本来なら淘汰され 消えるべき病気が現代の人間に発生するのは,人類の進化の過程では淘汰される必要がなかったり

(たとえばガンで死ぬ前に感染症で死んだので,ガンを発生させる遺伝子を淘汰する必要がなかった)


私たちの遺伝子がまだ現代の環境に対応できない状態にあるとき,病気は存在することになる。 
 


私たちは知らないうちに体に「力み」=緊張を抱えていますが,  普段はこの「力み」に気がつきません。



今回の講座で,この「力み」をある方法で確認してもらいましたが

この結果,ほとんどの人に「力み」があることが判明しました。 



また、自分の体の異常を検知する「オーリング・テスト」を実施しました。 



今回の大きな目的の一つは,実際に気功をおこなってもらうことでした。



まず,複式呼吸にイメージを加えた,呼吸法で「気」を体に取り込み,溜める練習をし、

次に,両方の手のひらの間に「気」が流れていることを確認しました。



ほぼ全員の参加者が「気」を感じることができました。  



あとは,繰り返しの「練(れん)気(き)」(気を練る)によって,治療に使える程度の「気」を強めるだけです。


参加者の皆さん,あきらめないで続けてください。

必ず「気功」ができるようになります。 
コメント