大木昌と大木秀子のワクワクライフ

美と健康と豊かな人生を求めて

違いは

2014年04月16日 | 秀子のたわごと

    Photo by TOMOさん

価値観の相違を最近何度か感じる事がありました。

誰だって自分の価値観が大切なのであって、他人がとやかく言う筋合いはなし

まぁ、意見を求められたら私はこうかなくらいは言えますが、それも微妙なところですね。

        

価値観というよりも、倫理観を問われるようなニュースがありましたね。

法的な問題はともかく、倫理的にどうなのと私は首をかしげて聞いていました。

もし私が教師の道を選んでいたとしたら、我が子の入学式が 勤務する学校の入学式と重なってしまったら・・

どうするだろうかと考えてみましたが、教師の道を選んだ時点で答えを出しているように思います。

このニュースに関し、街頭インタビューで出た答えは当然のように賛否両論でしたが○×


「 これを優先するとしたらどんな時ですか? 」 という問いに対し

「 生死にかかわる時 」 と答えたかたがいらっしゃいました。


十人十色 人生いろいろ 相違・差異・差 そんな似たような言葉がちらちら浮かびました。
コメント