わくのい通信

スポーツ・音楽から時事問題。さらに、趣味の旅行ネタなど・・自己満足的に更新してます、少し頭の隅に覚えて頂ければ幸いです。

平成栃木高校野球史 第8回 ついに大物到着!作新学院

2020-09-18 20:28:55 | 平成栃木野球史

栃木の高校野球の歴史はこの高校とともにあると言っても過言ではないかもしれません。

日本でも有数の生徒数を誇るマンモス校作新学院です。明治途中で作新館を一度下野中と改称。

明治、大正は下野中を名乗りましたが戦後に作新学院に戻し現在に至っております。

 

平成成績 106勝21敗 .835  63校中1位

通算成績 261勝77敗 .772  63校中1位

平成優勝回数 10回(現在9連覇中)

ライバル校! 宇都宮工 

ここ最近圧倒しているのでライバルと言っていいのかわからないが平成に入って2つ黒星を喫している。

平成の対戦成績は、4勝2敗。H21に決勝で宇工を破って四半世紀ぶりの甲子園を決めてから

作新の第3期黄金時代が始まった。通算は、9勝5敗。

 

何といっても名将小針監督が就任してから、勝負弱さがウソのようになくなり

夏になると県大会は、通過点と言わんばかりの戦いぶりだ。

全国制覇も果たした。しかも県外からのいわゆる留学生をあまり受け入れていないのもすごいところ。

小針監督はまだまだ若く当面作新の天下は続きそうな気配だ。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 平成栃木高校野球史 第7回 ... | トップ | 平成栃木高校野球史 第9回 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

平成栃木野球史」カテゴリの最新記事