枠目論

枠目論研究所 の 「軸枠・軸馬決定法 「枠目論」」
人気の偏在の様相を見ただけで、軸枠が決まります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019年 G1予想成績

2019-02-17 15:51:09 | 予想成績

 

2019年G1  (24戦14勝)

 

◆フェブラリーS

中群→4枠。

◎はインティ。

→的中。最終枠目は中群でした。

 

 ◆高松宮記念

外7→7枠

◎はダノンスマッシュ。

 →外れ。最終枠目は「2の目」でした。

 

 ◆大阪杯

中群→4枠

◎はキセキ。

→的中。最終枠目は「中群」でした。

 

 ◆桜花賞

外群崩れ か、内外。→2枠

◎はクロノジェネシス。

 →外れ。最終枠目は、「端穴」でした。

 

◆皐月賞

単純中群 →5枠

◎はシュヴァルツリーゼ。

→外れ。最終枠目は、「中群」でした。

 

◆天皇賞春

外7 →2枠

◎はエタリオウ。

→外れ。最終枠目は「外群」でした。

 

 ◆NHKマイル

中組 →4枠

◎はグランアレグリア。

→外れ。最終枠目は外組で「外群」でした。

 

 ◆Vマイル

中端穴 →8枠

◎はソウルスターリング。

→外れ。最終枠目は「2の目」でした。

 

◆オークス

内7 →7枠

◎はラヴズオンリーユー。

→的中。最終枠目は、「7の目」でした。

 

 ◆ダービー

内7 →7枠

◎はヴェロックス。

 →外れ。 最終枠目は「端穴」でした。

 

 ◆安田記念

外群崩れ →1枠

◎はアエロリット。

→的中。 最終枠目は「崩れ」でした。

解析ノート 71p。

 

 ◆宝塚記念

内端 →8枠

◎はリスグラシュー。

→的中。 最終枠目は「端群」でした。

解析ノート 60p。

 

◆スプリンターズS

内孤立枠 →1枠

◎はダノンスマッシュ。

→外れ。最終枠目は「中群」でした。

 

 ◆秋華賞

内孤立枠 →1枠

◎はダノンファンタジー。

→外れ。最終枠目は「内群」でした。

 

◆菊花賞

外7 →7枠

◎はヴェロックス。

→枠は的中。最終枠目は「7の目」でした。

 

 ◆秋天皇賞

内孤立枠 →1枠

◎はアーモンドアイ。

→的中。最終枠目は「(5の)孤立枠」でした。

 

◆エ杯

内中 →3枠

◎はクロコスミア。

 →的中。最終枠目は「内群」でした。

 

 ◆マイルCS

外7 →7枠

◎はダノンプレミアム。

→的中。最終枠目は「7の目」でした。

 

 ◆ジャパンC

内中 →3枠

◎はスワーヴリチャード

→的中。最終枠目は「端穴」(中端穴)でした。(解析ノート31p左)

 

 ◆チャンピオンズC

内中 →3枠

◎はクリソベリル

→的中。最終枠目は「右中群」でした。

 

 ◆阪神JF

中群孤立枠 →5枠

◎はクラヴァシュドール

→枠は的中。最終枠目は「2の目」でした。

 

 ◆朝日杯FS

内中 →3枠

◎はサリオス

→的中。最終枠目は「内群」か「右中群」でした。

(解析ノート53p左 でした)

 

◆有馬記念

中群のみ →5枠

◎はアーモンドアイ。

→枠は的中。(また代用品)。最終枠目は「中群」でした。

(解析ノート7p左)

 

◆ホープフルS

 「内中外」(解析ノート61p左)

◎はワーケア。

 →外れ。

正解は「中2」で、最終枠目は「2の目」でした。

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2018年 G1予想成績 | トップ | 2020年 G1予想成績 »

予想成績」カテゴリの最新記事