枠目論

枠目論研究所 の 「軸枠・軸馬決定法 「枠目論」」
人気の偏在の様相を見ただけで、軸枠が決まります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

枠目論解析ノートと、有料メルマガのご紹介

2013-09-29 16:21:55 | 日記

 

web design by Yujiro Ryu

 

--------------------------------------- ------------------------------------

枠目論詳細のホームページ「枠目論研究所」は http://www.wakumeron.netです。

概要を詳細に解説していますので、ぜひ、ご覧ください。

 

メルマガサイトの「まぐまぐ」から、有料メルマガも発行しています。

「まぐまぐ」は、このブログの右欄のブックマークからも、ジャンプできます。

---------------------------------------------

 解析ノート、全ページ73p(見開き146p)の、『 枠目論 』(1500円)は、

FC2コンテンツマーケットの、「デジタルコンテンツ」コーナーで、販売中です。

詳しくは、「枠目論研究所」をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------

 


 

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 崩れ目 | トップ | 2013秋G1予想成績 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
16種類の件 (watchman)
2013-06-28 12:55:32
パターンで多く見られるのはどのようなパターンでしょうか。精度は混合の場合でしょうか。よろしくお願いいたします。
Unknown (研究所)
2013-06-28 19:11:06
watchmanさん
こんにちは
どれが多いかは年によって違います。
出始めたら流行のように固まって出ます。
単独枠目で、中群ばっかり出た年が
3年続いたこともあります。
今は7の目が多いですが、そのうち変わるでしょう。
ありがとうございます (研究所)
2013-06-30 22:22:03
「枠目論」解析ノートをお買い求め頂き、ありがとうございます。やっぱり、3900円は高かったのですかね。。。

しばらくは2900円で考えておきます。
よろしくお願いします。

今日も、福島はカシノピカチュウ、アドマイヤドバイと
2枠で正解。
CBC賞は、メルマガに書きかけましたが、
「崩れ目」の内群崩れでしたね。

最近は難しい枠目が多くて頭が痛いですが
がんばります。

頑張ると言っても、見た瞬間に
答は決まるのですけどね。。
消える1番人気 (TOKU)
2013-07-06 11:13:08
有料メルマガで一度、消える可能性の高い一番人気を2レースほど取り上げられた日があったと思うのですが、あれはどのように予想されてたのですか?
Unknown (研究所)
2013-07-06 12:21:18
長年の蓄積からです。
消える枠目というタイトルで1冊の本が書けます。

書いたのは、たしか、同枠にある程度の人気の
「補助馬」が同居してない
野中の一本杉のような人気馬を
書いたのだと記憶しています。

どの最終枠目でもそうですが
同枠にある程度の人気馬が
いるほうが
いないよりは
来ます。

日記」カテゴリの最新記事