TanteOLのキドアイラク

歌が好き、お料理が好き、食べるの好き、お酒も好き

今年は簡素化(^^;;

2012-12-31 16:06:09 | Life

雪景色のふるさとに帰ってきました。
昨晩は久しぶりに両親と3人でゴハン。父はこの頃ビールのあとはアツカンを飲んでいるらしいので付き合いましたが、どうも私と一緒だと飲み過ぎるらしいです~(^^;;たまにだからいいじゃん...
兄は色々用事があるらしく帰って来ないので、3人だけのお正月ということになりました。

お昼は恒例の年越しそば。ウチでは昼間食べます。今年はにしんそばでした。

さて、お正月のお料理は今年は簡素化し、煮物の数を減らしましたが、栗きんとんは母が頑張って作りました。
さつまいもをクチナシの実で煮て、フープロでペースト状にして、栗の甘露煮と合わせて煮て...かなり手間がかかるのですが、買ったものより母の作った栗きんとんの方が断然美味しいんですよ。
ごまめも紅白なますもできたし、もうそろそろゴールが見えてきました。
あと少しガンバリま~す(^^)
コメント

1年オツカレさま~のみおさめ♪

2012-12-30 10:05:26 | Life

今年もあと2日ですね~
お仕事も終わり、やっと少しのんびりかな・・・

今週は、ほとんどダンナさんと別々にゴハンでした。
期せずして忘年会が続いたので
ちょっと内臓が疲れている感じです~

でも、今日から私だけ帰省するため、2人で食べるゴハンは昨日が今年最後。
やっぱり乾杯しなきゃね・・・

まず、ハーフ&ハーフのビールから。
久しぶりのウチのサラダがちょっとウレシイ。



食べてしまわなくてはいけないものがたくさんあったので、
ごちそうは作っていませんが、
いただきものの魚久の粕漬けホタテもあったし、
クリスマス用に買ったハムやチーズもあったし、
それなりになったかな・・・



ビールのあとはロゼのスパークリング。
シュワシュワ~♪
ハムやチーズがやっぱり合いますね~

今年は、本当に色々あった1年でしたが、
家族や会社の皆さん、先生、友人など、
たくさんの方々にいっぱい迷惑をかけて、
いっぱいお世話になりました。
来年はどんな年になるのでしょうか・・・
なるべく迷惑をかけない1年にしたいと思います。

今年もこんな中途半端なブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました。
来年もできるだけ続けていこうと思っていますので、
どうぞよろしくお願いします。

コメント

いつも刺激を受けるヒトと美味しいコーヒー

2012-12-28 08:00:00 | Life

なんだか一人バタバタしている気がしています~
昨日はお仕事はお休みだったのにもかかわらず、
ブログの更新ができず・・・
そんな中今日はお仕事納めです~



昨日は、古くからの音楽関係の友人とほとんど1年ぶりの再会。
大学を卒業して、
オペラ研究所の研究生になったのですが、
その時からのお友達です。
彼女は何しろ才媛という言葉がピッタリの人。
某有名女子大を卒業した後、東京芸大の声楽科に入学し、
卒業後は、しっかり自分の道を見据え、
イタリアに留学して、演奏家の資格を取り、
今は、イタリアと日本を往復しながら、
毎年のリサイタルやその他のお仕事等、
とにかく精力的に演奏活動をしています。

私は、彼女に多大なる影響を受けたのですが、
今も変わらず刺激を与えてもらっています。

連れて行ってもらったのが、
青山にあるカフェでしたが、
イタリアに住まいもあり、年に3回は訪れている彼女が太鼓判を押すくらい、
おいしいコーヒーとケーキを出してくれるお店でした。
それらををいただきながら、
3時間しゃべりっぱなし。
まだまだしゃべり足りなかったなあ・・・

コメント

なんだか慌ただしい~

2012-12-26 08:20:37 | Life

学生が冬休みに入り、世間はもうお休みモードという感じですが、こちらはなんだか慌ただしい毎日です。
クリスマスと記念日に作ったお料理もご紹介したいのですが、写真を整理する時間がなく...
まあ忙しいということはある意味ありがたいことなので、もう少しガンバリます。
そんな中でしたが、昨日は、お仕事帰りに汐留へ。クリスマスらしいイルミネーションも見ていなかったしね。
なかなかキレイで、それほどの混雑もなく、それなりに満足しました~♪

さあクリスマスも終わって、今日は会社の大掃除。仕事もやりつつ、とりあえず一日がんばります。
コメント

感動でした~レミゼ

2012-12-25 08:00:00 | Life



昨日は、ダンナさんに付き合ってもらい、映画鑑賞。
どうしても観たかった「レ・ミゼラブル」。
公開直後の映画を観るなんてもしかしたら初めてかも。
しかも、前回劇場で映画を観たのはいつだか覚えていないくらい昔です。
おそらく、工藤夕貴が日系人の役を演じてハリウッドで認められた
「ヒマラヤ杉に振る雪」~10年以上前だ~

さて、レミゼは上映時間が長いので、朝イチの回にしました。
もしいっぱいで入れなかったら、
あきらめて帰ることにしていましたが、ほどなくいい席も取れてホッ・・・

舞台は何度も観ているので、
ストーリーや音楽は全て頭に入っていますが、
冒頭の囚人たちの労働のシーンや、
バリケードのシーンや
ジャベールがセーヌに身を投げるシーンなどは、
舞台よりもずっと臨場感と迫力がありました。
エポニーヌやアンジョルラス、マリウスは、
ミュージカル出身の俳優さんたちでしたが、
ジャン・バルジャンはじめ主役級の方々は、
映画俳優としてしか名前を知らなかったので、
あまりにも歌がうまくてビックリするやら感動するやら・・・
あーん、もう・・・
稚拙なボキャブラリーではこの感動をお伝えできないのが悲しいです。
でも、とにかくおススメ!
しかも劇場で観ることをおススメします♪
レミゼ初心者のダンナさんも、
「みんな歌がうまいね~」と感心していました。

もう一つ、レミゼ通の方には、ナルホドと思う配役が・・・
バルジャンを助ける司教役のコルム・ウィルキンソンは、
オリジナルのミュージカルが1985年にロンドンで初演を迎えた際、
ジャン・バルジャン役を演じた人なんです・・・
粋な演出でしたね・・・

もう一回観に行きたい・・・
・・・っていうか、また舞台も観たくなってしまいました。
ロンドンまで行くかっ



映画を観るのが久しぶりなので、
チケットの買い方が、電車の切符を買うように、
システマチックになっていることも全く知らず・・・
しかも私たちは、夫婦50割引き~あはは・・・
歳をとっていて得したことはあまりないのですが、今回はヨカッタです。
椅子も座りやすく、飲み物を置く台もあるし、
映画鑑賞、なかなかいいものなんですね~

コメント (2)