TanteOLのキドアイラク

歌が好き、お料理が好き、食べるの好き、お酒も好き

タラのワインしょう油焼き

2009-01-17 08:50:42 | Gourmet-Cooking

あるひとつの食材について、
特徴や料理などを紹介するTV番組があるのですが、
先週は、拡大でワインの特集をやっていました。

ワインというのは、食材をやわらかくするだけでなく、
煮込みやオーブン料理の場合、特に調味料を加えなくても、
きちんとした味に仕上がるのだそうです。
フランス・ボルドーの
ワインをふんだんに使ったお料理が紹介されていました。

日本でも、和食にワインを使っている料理人の方がいらっしゃるそうで、
その方が作っていらしたメニューを作ってみることに・・・

タラの赤ワインしょうゆ焼き(タラは生の方がいいです)
付け合せはネギにしました。
調味料は、赤ワインとおしょう油のみです。
それぞれ同量です。
TVでは陶板で焼いていましたが、そのようなものはないので、
フライパンで代用です・・・



タラの切り身に小麦粉をまぶし、
ネギと一緒にフライパンで焼きます。
ある程度こげめがついたら、
あわせておいた赤ワインとおしょう油を入れ、
ふたをして、少しだけ蒸し焼きにし、
ふたを取り、アルコールをとばしてできあがり。



初めてなので、火の通し加減があまりうまくいかず、
ちょっとおしょう油の味が濃くなってしまいました。
もしかしたら、ワイン3:おしょう油2くらいがいいかもしれません。

でも、ふっくらした香りでとてもおいしく、
特に付け合せのネギがいいお味でした。

お魚だけでなく、淡白な味のお肉で作ってみてもいいかも・・・


コメント   この記事についてブログを書く
« ポークビーンズ | トップ | その後・・・感謝の日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Gourmet-Cooking」カテゴリの最新記事