多良川うちなぁ湧き水紀行

ラジオ沖縄で放送中の湧き水紀行(月~土 午後6時10分~15分)パーソナリティの放送日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宜野湾市大山のターンム

2008年12月19日 | 湧き水散歩
沖縄のお正月に欠かせない食材『ターンム 田芋』。県内でも有名な田芋畑が広がる宜野湾市大山集落。今、収穫の真っ最中。芋は勿論、ムジといわれる茎の部分も色んな料理に使われ特に『ムジ汁』はおいしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湧き水コーヒー

2007年06月22日 | 湧き水散歩
言わずと知れた観光名所、栃木県日光に行ってきました。
ひとことで「日光」といってもとても広いのに驚きました。
いろは坂をゆっくりと車でのぼり(いろは坂は、い、ろ、は、に、ほ、へと。。とそれぞれ曲がり角に示されていて、それくらいカーブが多いことからこの名前が付いたことを知りました!)華厳の滝や中禅寺湖を散策、梅雨にもかかわらずお天気もよく、真夏並みの気温だったようです。

大きな山に囲まれたこの地域では、湧き水も豊富にあり、沖縄にはないスケールの大きな滝や湖がありました。きれいな水があることから「ゆば」が名物で「湯葉入り山菜うどん」と湖でとれた新鮮なワカサギフライをお昼に頂きました。

午後は、中禅寺湖に注ぐ手前にある、奥日光三名瀑のひとつで、男体山噴火による溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちている『竜頭の滝』に行きました。滝壷近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。周辺は高木のツツジが満開でとても美しかった。

この辺りの湧き水で入れたコーヒーが飲めるというのでおやつは「竜頭の茶屋」のコーヒーと中禅寺湖近くで売っていた温泉まんじゅうで一休み。

さすが山の水は軟水でコーヒーもとってもまろやか。お水も頂きましたが、やわらかく何杯でもおかわりしたくなるような美味しいお水でしたよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みーきゅるきゅる

2006年07月12日 | 湧き水散歩
昨日は、久しぶりに外でお昼を食べたくて、会社の同僚を誘い桜坂にある食堂インドでのんびりとランチタイムを過ごしたかつて沖縄にはどこにでもあったような風景が残されているその一角は、まさに時が止まったかのよう。2階席の木枠が風でカタカタと音を立てている窓際に座ると、赤瓦屋根や高い木の緑が目に飛び込んでくる。

那覇で生まれ育った私にとって、様変わりする町並みにももちろん愛着はあるが、「え、ここも那覇なの?」とびっくりしてしまうような懐かしい風景に出会うとやはりうれしくなる。桜坂周辺もそんな場所のひとつ。

昨日の夜は番組の取材打ち合わせのために地域情報誌「みーきゅるきゅる」編集長の宮道さんと制作にかかわっている小野さんにお会いした。主に「前島」の歴史発見マップについて話を伺い、番組でも、是非、湧き水をはじめ地域を案内してほしいとお願いしたところ快く引き受けて下さった。その後も互いに「マニアック」な情報交換で一時間ほどの時間があっという間に過ぎた。
 小野さんは大学の先生をされていて学生たちとよく街を歩きおもしろい発見!!をするのだという。その「おもしろさ」のツボに重なるものがあり思わず笑ってしまった。今度の取材が楽しみだ。
 
「みーきゅるきゅる」については こちらをご参照下さい↓
http://www.machiwaku.com/town-book/backnumber.shtml 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名護市 幸せの水

2006年02月05日 | 湧き水散歩
幸せの水

先日、名護城の上の方をドライブしていると偶然見つけた「幸せの水」。山肌をつたって落ちてくる水音があたりに響きわたり、その水を管で導きペットボトルなどで持ち帰れるよう簡単な設備が整えられていました。きっと近くの方やわざわざ遠くからもくみにいらっしゃるようですね。小さなタンクのようなものに「幸せの水」と書いてありました。これは昔からこんな風に呼び親しまれているのでしょうか?それとも、最近、どなたかがそう名付けたのでしょうか?もし、ご存じの方がいらしゃいましたら、是非、情報提供よろしくお願いします(^^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加