wake cafe@blog

wake cafeからのお知らせ

有機

2007-05-11 | Weblog
 「マスターは、どーして有機栽培の珈琲にきめたの?」

たまーに、お客様からこんな質問を頂きます。
せっかくなので、ちょっとだけこの場で簡単簡潔に。(話せばかなーり長く疲れるので、お互い)

 競争の中で、安価なものが流通するこの時代、安価の影に犠牲になっている発展途上国の数々。珈琲も同様。
 輸入安くする→南米やアフリカなどの農家に打撃・負担→量重視で大量生産・質の低下→土壌も悪化→どんどん質の低下・ひたすら大量生産(すべてがそうではないけれど、こういう現実も起きている)

 JAS有機認定→輸入時の値段が公平なトレード→産地の生産農家は安心して質の向上に努める→有機農法で土壌も豆も自然の力。旨さ。エナジー!!

 っと言うことが、前提で、なによりかにより、数飲んだ中で一番「美味しいかったから!」です。

 っということです。

 簡単にでした。


先日(7日)、sato asami作品展に行って来ました。とっても素晴らしくて、洒落ではなく、絵に有機的なものを感じましたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お休み | トップ | 夏に向けて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ガリ子)
2007-05-11 14:32:22
関東は本格的に夏の気配(ノースリーブデーが増えつつあります…)
ものの対価を計るには自分もいろんな事を知らなくてはいけないですね(農業や国の事情ですとか)
基本的にはどんなものも美味しくいただける私ですが
一生懸命こだわり・誇りをもって作られたものに関しては敬意をもって購入し、頂いています。
本当はいいものを少しのほうが食生活として理想ですね。安いから一杯食べちゃうような生活は質としては
どうなのか。
なんて真面目なコメントでした。←食品メーカーにいると兎角考えることなんです。
Unknown (店主)
2007-05-18 10:53:29
お返事遅れてしまいました!
そちらは梅雨もそろそろですか?

質を取るか量をとるか、人それぞれの事情もあるからなんとも言えませんよね。理想は僕はいいものを、一杯(笑)!!です。欲張り過ぎな感じです!

Weblog」カテゴリの最新記事