淡路島の一期幾会(旅館若潮ブログ)

活魚料理旅館 若潮 で日々のお仕事を通じて”淡路島の魅力”を伝えていきます

先山千光寺のようかん

2011-04-25 17:03:58 | 淡路島のお土産

 

『あめつちの開きはじまるやまなれば、大慈大悲の月ぞさやけき』

 

天地開闢の初め、イザナギ・イザナミの二柱大神大八州(日本国)を創りし時、

第一に成りいでし山なるを以って、日本最初峰と称された淡路富士ともされる先山

 

登山者や参拝者の愉しみといえば西の茶屋にて作られる名物のようかん

昔から変わることなく小豆 砂糖 食塩 小麦粉(つなぎ)のみで作られる甘さひかえめの素朴なようかん

淡路島の方なら知る人ぞ知る島の銘菓、ぜひ一度ご賞味くださいね

賞味期限が翌日なのはあしからず・・・(;^_^A

 

昨年秋に訪れたときのブログはこちら→

 

 

 

さて、ここからは随分久々となりました息子のブログへバトンタッチ

昨日、じいちゃんに先山千光寺へ連れて行ってもらった時のことを・・・

最後まで読んであげてくださいね~(^ー^)ノ

 

 

 

 

洋人之部呂倶      

洲本市の先山に弟と祖父でいった。県立淡路病院の近くから入っていく。

途中、蛇道の為酔ってしまった。でも車から降りると山頂の空気が美味しかった。

写真にはないが、途中「先山西茶屋」というものがあり、そこにはおもちとようかんが売っていた。

とても有名らしい・・・・あれ?東はどうした・・・・・・・・・・・・・?

そして、階段をのぼると・・・・一番最初にめがついたのは、おみくじだった。100円投入すると・・・

けっか・・・僕 中吉 弟 大吉     内容読まずに・・・

結んで・・・・・・・・・はい、おみくじ終わり。

って あれー 階段だー その先には門・・・

振り向くと おおおおおおおおおお これは広田地区か!?

さらにその先は・・・・本堂だよな・・・

振り向くと三重塔。

こうして驚きの千光寺訪問はおわったのだった。

感想

長い階段を登ったかいがあった。なぜなら絶景も見れたし、なにより空気がおいしかった。

おみやげはようかん。とってもおいしっかった。でも、やっぱり一番くうきがおいしかった。

先山が有名になってこれからもたくさんのお客さんがきてほしいです。

 

 

 

よかったらぽちっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

いつも読んでくれてありがとうございます

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« タベゴロミゴロハヒトソレゾレ | トップ | リフレッシュ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (瓦人)
2011-04-25 22:16:14
素晴らしい(^O^)/
カメラ持って夜に登りますか~。
悠久の歴史に想いを馳せて、変わらないキセキを描いてみたいですね( ^_^)/~~~
Unknown (amachan)
2011-04-25 23:06:07
さすが6年生☆立派なブログだこと・・・

字を装飾したりと、ユニークさも増してる!!

オレのマンネリブログよりおもろいでぇ~(笑)

さて、大吉を引いた弟くん
柔道初勝利は近いぞっ!!

がんばれ~
Unknown (ケータロー)
2011-04-26 08:03:24
瓦人さんへ
以前登りましたが結構面白い画の撮れるポイント多いと思います。
ストーリー性という点では瓦人さんなら三部作くらいまでは
十分綴れるはずです。
ただ、ひとりではさすがのわたしも絶対無理です。
澄んだ星降る夜、思い立ったらお電話を→か←しますので。
Unknown (ケータロー)
2011-04-26 08:12:22
amachanさんへ
文章は相変わらずですが、遊びゴコロや
カメラワークはちょっと成長してますね。
子ども目線で見るこの島もたまにはアリですね。

そうそう大吉引いた次男坊、くじ運よさそうやね。
対戦相手のくじ運、使い果たしてたりして~(笑)
Unknown (じゅんべー)
2011-04-26 13:14:52
でた!洋人之部呂倶☆
素晴らしいじゃなーい!
おっちゃんに代わって毎日更新してくれ~~~(~o~)
Unknown (ケータロー)
2011-04-26 20:10:42
じゅんべーさんへ
久々に載せてみました。
たまには、こんなのもありですね。
これからも洋人之部呂倶、夜露死苦です(笑)

コメントを投稿