氣魄

若宮中学校・宮若西中学校野球部 2008~2014の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

直鞍夏季大会 組合せ決まる!

2010年06月28日 | Weblog
 28日、組合せが決まりました。

 ・・・その前に、この大会の概要をおさらいします。
 この夏季大会は中体連(中学校体育連盟)で最大の大会であり、中学校軟式野球(部活動)の甲子園の予選みたいなものです。
 つまり、直鞍→筑豊→福岡県→九州→全国へと続いています。これはどの運動部活も同じ。全国大会に出場したら、そりゃ市長表敬訪問&新聞記事もの(写真付き)。

 軟式野球に関しては、次の通りです。
直鞍大会・・・参加11チームから勝ち抜いた4チームが筑豊へ。
筑豊大会・・・参加20チームから勝ち抜いた3チームが県へ。
県大会・・・・参加16チームから勝ち抜いた2チームが九州大会へ。
全国大会・・・知りません。(ごめんなさい)

 こう書くと、分かりにくいかも知れませんね。県内およそ350校の野球部から県大会に出られるのはたったの16チーム。要は絞って絞って勝ち抜いてきたチームが上に進むのです。もちろん、各地方予選で負けても上のステージに上がる機会はわずかにありますが、そんな余裕はかけらもありません。まずは、直鞍でベスト4に入ること、つまり、続けて2試合勝たないと終わりです。後の大会のことはどうでもいいです。とにかく、一つの試合に全力で臨むこと。それだけでしょう。

 若中の初戦は、「宮田光陵中」です。勝てば、筑豊大会をかけてシード校の「直方第三中」です。いずれもすばらしいチーム。前の結果は部員が一番知っているはず。後は気持ちしかない!!
 
 直鞍の組合せは次の通り。トーナメント表など画像以外表せないので、紙に書いてください。左から・・・①直方三中(大山)②若宮中③宮田光陵中④植木中(大山)⑤直方二中⑥宮田西中 ここまでが一つのパート。⑦鞍手北中⑧小竹中この2チームは大山どうし ⑨宮田中⑩鞍手南中⑪直方第一中(大山)
若中の2回戦までは「直方市民球場」です。試合開始時刻等は後日。

この記事についてブログを書く
« 佐賀遠征荒天2敗・・・ | トップ | プチ青春 »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事