メガネの和諧堂(わかいどう)のブログ

メガネの和諧堂は京都府舞鶴市にあります。
ビジョンケアを基本にFine Eyeware Boutiqueを目指します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

将棋の羽生善治竜王のメガネについて・・・

2018年02月22日 | メガネ

将棋の羽生善治竜王は永世七冠を獲得し、囲碁の井山裕太名人とともに国民栄誉賞を受賞されました。

藤井聡太五段は羽生善治竜王を朝日杯で破り6段昇格されました。

タイミングよくZメガネの広告がでていて、そのなかで羽生氏が苦しい戦いが続いたとき、中原誠十六世名人が

「メガネがあっていないのでは」とアドバイスされ今のメガネにして復調した、と出ていて「なるほど」、と納得しました。

多少、メガネの和諧堂から見てメガネが下がっていても、「羽生にらみ」するため角膜頂点間距離を離して、補正され

ているのだろう、と類推して見ました。

「眼で見ているが、脳で見ている」ゆえに、焦点がずれていたり、度数が適切でなければ、うまくいかない、疲れやす

い、そんな体調にもなります。

冬季五輪の小平奈緒選手も羽生善治竜王も「視力とメガネと成績」は関連するもの、

もちろんコンタクトレンズでのスポーツパフォーマンスが優れているのももちろんです。

メガネの和諧堂はAJOC(アジョック)の正規加盟店です。

メガネの和諧堂には京都北部、北近畿各地からご来店があります。

舞鶴市、綾部市、福知山市、宮津市、与謝野町、京丹後市、伊根町、豊岡市、出石、新温泉町、香美町、養父市,

朝来市、丹波市、篠山市、南丹市、京丹波町、亀岡市、京都市、小浜市、高浜町、おおい町、若狭町、美浜町、敦賀

市など。

遠方からご来店の場合は事前にお電話いただければ幸いです。

京都府舞鶴市円満寺155  www.wakaido.com

℡0773-75-1208

火曜日定休日 午前10:00~午後7:00 

メガネの和諧堂 (わかいどう)といいます。やわらぎ調和する、という意味で1881年(明治14年)創業当時からの

店名です

創業137年、京都府より「京の老舗」に認定、表彰いただきました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« スピードスケート、小平奈緒... | トップ | 店舗照明を落として、光りを... »
最近の画像もっと見る

メガネ」カテゴリの最新記事