City of Night

2018-06-21 14:34:58 | 懐かしの洋ポップス
Pink Martini - City of Night


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160122045938ee8.mp3

Well the sun's going down
With its deep umber light
Embracing the town as we fall into night
To the silvery sound as the birds fly away
Getting ready for love
Getting out of the day

It is the city of night
It is the city if night
Leave the worries of day behind
And dream a new dream tonight

All the lands are a glow
All the lips painted red
And you wish you could take
Back the last thing you said

Well the night is a drum
Singing songs of delight
But when dawn comes along
Love is lost in the light

But in the city of night
Oh, in the city of night
Leave the troubles of day behind
And dream a new dream tonight

Oh in the city of night
Oh, in the city of night
You can leave it all far behind
And dream a new dream tonight




日本人の苗字(姓)、種類の多さは世界一

日本人ならだれにしろ苗字があります。

例外は、もともと姓というものを必要としなかった天皇家の人びとだけです。

それでは、日本人の姓の種類はどのくらいあるのか。

日本ユニバックがコンピューターを使って調査した結果、10万3千という数字があげられています。

ただし、これも完全な数字とはいえず、実際の数は12万から13万といわれます。

漢字国であり人口10億を超す中国ですが、姓の種類といえば以外に少なく500程度、

韓国ではもっと少なくて250種といいます。

また、世界に広がる英国系の国民で姓の種類はせいぜい6万といわれます。

人口が1億2千万で姓の種類が12、3万の日本人の姓は、まず種類の多さで世界一といえます。


コメント

Summer Wine

2018-06-10 07:35:16 | 懐かしの洋ポップス
Nancy Sinatra & Lee Hazlewood - Summer Wine ((( HQ AUDIO ))) [ Slide Show ]


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150506042408285.mp3


Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things

I walked in town on silver spurs that jingled to
A song that I had only sang to just a few
She saw my silver spurs and said let's pass some time
And I will give to you summer wine
Ohh, summer wine

Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things
Take off your silver spurs and help me pass the time
And I will give to you summer wine
Ohh, summer wine

My eyes grew heavy and my lips they could not speak
I tried to get up but I couldn't find my feet
She reassured me with an unfamiliar line
And then she gave to me more summer wine
Ohh, summer wine

Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things
Take off your silver spurs and help me pass the time
And I will give to you summer wine
Mmm, summer wine

When I woke up the sun was shining in my eyes
My silver spurs were gone, my head felt twice its size
She took my silver spurs, a dollar and a dime
And left me cravin' for more summer wine
Ohh, summer wine

Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things
Take off your silver spurs and help me pass the time
And I will give to you my summer wine



アキラ危機感0% スイスに完敗も超前向き…選手は不安募る「これでは勝てない」

「国際親善試合、スイス2-0日本」(8日、ルガノ)
W杯ロシア大会に向け、欧州で事前合宿中のサッカー日本代表は8日(日本時間9日未明)にスイスのルガノでスイス代表と親善試合を行い、0-2で敗れた。FIFAランキング6位の強豪に敵地で挑んだ一戦は、慣れ親しんだ4バックの布陣で臨むも、攻撃面では決定機を作れず、守備面では軽率なミスから先制を許す展開。チームを率いる西野朗監督(63)は「チームとして危機感はまったく感じていない」と断言したが、直前に迫った大舞台を前に大きな不安を残した。(デイリースポーツ)

危機感0%はサッカー日本代表だけではありませんよね。

立法府も行政も司法も忖度や嘘、そして保身。

国民さえも、そうかもです。(笑)

誰も、良いと思っているわけではないのでしょうが、・・・しかし、長く続く「うんざり感」が良識を鈍麻させ、馴らされてしまうのが怖いです。







コメント

想い出のサンフランシスコ

2018-03-16 02:25:10 | 懐かしの洋ポップス
Tony Bennett - I left my heart in San Francisco


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505150632212b0.mp3

The loveliness of Paris seems somehow sadly gay
The glory that was Rome is of another day
I've been terribly alone and forgotten in Manhattan
I'm going home to my city by the bay


I left my heart in San Francisco
High on a hill, it calls to me
To be where little cable cars climb halfway to the stars
The morning fog may chill the air, I don't care


My love waits there in San Francisco
Above the blue and windy sea
When I come home to you, San Francisco
Your golden sun will shine for me



I Left My Heart in San Francisco(想い出のサンフランシスコ)は、1953年にニューヨーク市ブルックリンでジョージ・コウリーとダグラス・クロスによって書かれたポップス曲で、トニー・ベネットのトレードマークとなった歌として知られています。

コメント

Frankie Laine - Rawhide

2018-03-09 11:30:32 | 懐かしの洋ポップス
Frankie Laine - Rawhide (Original 1958 Single Version)


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015051405342722b.mp3

Rollin', rollin', rollin' ×4
Rawhide! Hah! Hah!
進め 進め 進め  
鞭を打て!

Keep rollin', rollin', rollin',
Though the streams are swollen,
Keep them dogies rollin', rawhide.
脚を休めず進め
溢れた小川を乗り越えて
子牛達も追い立てろ 鞭を打て!

Through rain and wind and weather,
Hell bent for leather,
Wishin' my gal was by my side.
風雨の悪天候でも
ひるまず突き進め
くそぉ 女が側にいてくれたら

All the things I'm missin',
Good vittles, love, and kissin',
Are waiting at the end of my ride.
何もかもが恋しいぜ
うまい食べ物 恋人とあの唇
仕事帰りの俺を待っているのさ


Move 'em out, head 'em up,
Head 'em up, move 'em on.
Move 'em out, head 'em up:
Rawhide.
Cut 'em out, ride 'em in,
Ride 'em in, cut 'em out,
Cut 'em out, ride 'em in:
Rawhide! Hah! Hah!
休ませるな 顔を上げさせろ…
鞭を打て!
追ったてろ 乗り入れろ…
鞭を打て!

Movin', movin', movin',
Though they're disapprovin',
Keep them dogies movin', rawhide.
とにかく脚を動かせろ
反抗しても進ませろ
子牛達も追い立てろ 鞭を打て!

Don't try to understand 'em,
Just rope an' throw an' brand 'em.
Soon we'll be living high and wide.
同情なんてかけるなよ
縄を投げろ 焼印を押んだ
大きな儲けは目の前さ

My heart's calculatin',
My true love will be waitin':
Waitin' at the end of my ride.
頭の中はもう一杯
愛する女が待っているのさ
仕事帰りの俺を待っているのさ




南北戦争後の1870年代のアメリカ西部を舞台に、テキサス州のサンアントニオからミズーリ州のセデリア(セダリア)まで約3000頭の牛を運ぶカウボーイ達の長い道中ロングドライブで起こる様々な出来事や事件を描いた『ローハイド』(Rawhide)。
1959年から1965年にかけて米CBSで制作・放送されたドラマ(テレビ映画、西部劇)です。

英語の"Rawhide" は、「ロウ(raw、生の)」+「ハイド(hide、皮)」、つまり「生皮(きかわ)」「生皮の鞭」「生皮の鞭で打つ」などを意味しますが、そこから派生してカウボーイ達のズボンの上から着用する革製のズボンカバーのことを指す言葉でもあり、この番組では初期にはそのように説明されていました。



コメント

Vacation(バケーション)

2018-01-30 01:27:54 | 懐かしの洋ポップス
Connie Francis - Vacation


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150505164612c4d.mp3

V-A-C-A-T-I-O-N! In the summer sun!

Put away the books, we're outta school!
The weather's warm, but we'll play it cool!
We're on vacation, havin' lots of fun!

V-A-C-A-T-I-O-N! In the summer sun!
We're gonna grab a bite at the pizza stand
Write love letters in the sand
We're on vacation, and the world is ours!

V-A-C-A-T-I-O-N! Under summer stars!
Yeah, we'll hop in our jalopy to a drive-in movie,
And have a look at the show
We're gonna hug and kiss, just like this
And I can't wait to go-oo-oo

We're gonna mash potato to a jukebox tune
Park your car 'neath an August moon
We're on vacation, till the start of the Fall!

V-A-C-A-T-I-O-N! We're gonna have a ball! Goooooo!
V-A-C-A-T-I-O-N! Gonna have a ball!
Oh-ho, we'll hop in our jalopy to a drive-in movie,
And have a look at the show
We're gonna hug and kiss, just like this
And I can't wait to go-oo-oo

We're gonna mash potato to a jukebox tune
Park your car 'neath an August moon
We're on vacation, till the start of the Fall!
V-A-C-A-T-I-O-N! We're gonna have a ball!
Yeah! VACATION! Gonna have a ball! (fade)



VACATION 楽しいな!

ギラギラと輝く太陽背にうけて
青い海 泳ぎましょ
待ちどおしいのは 夏休み!

山に行くこともすてきな事よ
山びこが呼んでいる
待ちどおしいのは 秋休み!

冬は楽しいスキーに行きましょう
白い雪けり
寒さなんか忘れ すべるの
Go Go Go Go

マッシュポテトをみずべで
あの人と踊ろう
湖も呼んでいる
待ちどおしいのは 春休み!

待ちどおしいのは 冬休み!
冬は楽しいスキーに行きましょう
白い雪けり
寒さなんか忘れ すべるの
Go Go Go Go

マッシュポテトをみずべで
あの人と踊ろう
湖も呼んでいる

VACATION 楽しいな! (Woow!)
VACATION 楽しいな! (Wooooow!!)
VACATION 楽しいな! (One more time!!)
VACATION 楽しいな…

原曲には春休みも秋休みは勿論、冬休みさえ登場していません。(笑)

原曲は西欧の年度末、夏休みのみのことだけです。

若者、高校、大学生は、らしく、本も学校もほっぽり出して、この熱くなる時期に僕らはクールに行こう、

ピザ屋でピザにかぶりつき、砂浜でラブレターを書いたりして世界は僕らのもの、

夏の星の下、ドライブイン映画館に乗り込み皆がやるように抱き合いキスをして、

ああ待ちきれない夏休み、

ジュークボックスから流れてくる歌にあわせてマッシュポテトを踊って、

八月の月の下に車を停めて、秋の新学期がくるまでに思いっきりヴァケーションを楽しもう、、、、という具合です。
コメント

Eartha Kitt C'Mon A My House

2018-01-19 02:58:42 | 懐かしの洋ポップス
Eartha Kitt C'Mon A My House


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150506045445ba1.mp3


Come on-a my house my house, I'm gonna give you candy
Come on-a my house, my house, I'm gonna give a you
Apple a plum and apricot-a too eh
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house I'm gonna give a you
Figs and dates and grapes and cakes eh
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house, I'm gonna give you candy
Come on-a my house, my house, I'm gonna give you everything



Come on-a my house my house, I'm gonna give you Christmas tree
Come on-a my house, my house, I'm gonna give you
Marriage ring and a pomegranate too ah
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house I'm gonna give a you
Peach and pear and I love your hair ah
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house a come on
Come on-a my house, my house, I'm gonna give you Easta-egg
Come on-a my house, my house, I'm gonna give you
Everything - everything - everything




コメント

天使のらくがき

2018-01-18 15:32:22 | 懐かしの洋ポップス
Aime Ceux Qui T`aiment (天使のらくがき) / DANIELE VIDAL


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505060429409ec.mp3

Dans les plaines de l'Ukraine
Sur les murs gris des maisons
Les gens écrivent eux-memes
En lettres dans ce dicton

ウクライナ平原では
人々は家の灰色の壁に
自ら進んで
ことわざを書きつけている

"Celui qui passe la porte
Une seule fois en ami
Peut revenir de la sorte
S'il le veut toute sa vie"

「一度たりとも友として
この門を通る者あらば
いのちある限り友として
いつでも戻って来られよう」


Aime, aime ceux qui t'aiment
Même si la peine
Fait tomber la pluie
sur tes "je t'aime"
Et si tu aimes

あなたを愛する人たちを愛しなさい
たとえ心の痛みが「愛している」の言葉の上に
雨を降らせても
あなたがそれを望んだとしても

Aime ceux qui t'aiment
L'amour que tu semes
Te revient toujours
   
あなたを愛する人たちを愛しなさい
あなたが蒔いた愛は
必ずあなたに返って来るもの

Je me vois dans cette plaine
Sur le seuil de ma maison
Tu m'apportes quelques graines
Et tu entres sans façon

私はあの平原の中の私の家の戸口の前に
自分の姿を見る
あなたは私に何がしかの種を持って来て
気軽に家に入って来る

Puis, avant que tu reprennes
Ton chemin vers l'horizon
Pour que ton coeur se souvienne
Moi, je t'apprends ma chanson

そしてあなたが
再び地平へと続く道を戻って行く前に
あなたの心に残るように
私はあなたに私の歌を伝えましょう


Aime, aime ceux qui t'aiment
Même si la peine
Fait tomber la pluie
sur tes "je t'aime"
Et si tu aimes

あなたを愛する人たちを愛しなさい
たとえ心の痛みが「愛している」の言葉の上に
雨を降らせても
あなたがそれを望んだとしても

Aime ceux qui t'aiment
L'amour que tu semes
Te revient toujours

あなたを愛する人たちを愛しなさい
あなたが蒔いた愛は
必ずあなたに返って来るもの
   
Mon reve quitte la plaine
Et je laisse ma maison
Avec un peu de moi-meme
Mais je garde la chanson

私の夢は平原を離れ
我が家を後にする
わずかばかりの身の回りの物だけで
だけどあの歌は私から離せない

Que tout au long de la route
Toi et moi nous chanterons
Mon coeur n'a plus aucun doute
Quel que soit mon horizon

あなたと私で歩む道すがら
いつでも二人は歌うでしょう
私の彼方の行く末がいかなるものであれ
私の心にはほんの少しの曇りもない

Aime, aime ceux qui t'aiment
Même si la peine
Fait tomber la pluie
sur tes "je t'aime"
Et si tu aimes

あなたを愛する人たちを愛しなさい
たとえ心の痛みが「愛している」の言葉の上に
雨を降らせても
あなたがそれを望んだとしても

Aime ceux qui t'aiment
L'amour que tu semes
Te revient toujours
  
あなたを愛する人たちを愛しなさい
あなたが蒔いた愛は
必ずあなたに返って来るもの



『天使のらくがき』はダニエル・ビダルによって歌われ日本独自にヒットしました。
どことなくロシア民謡風のきれいなメロディーの曲ですが、実際ロシアの曲でパトリシア・カルリがフランス語歌詞を付けています。
ダニエル・ビダルはフランスでは無名の存在ですが、日本ではその可愛らしさからも人気を集め『天使のらくがき』をはじめ『カトリーヌ』『ピノキオ』『私はシャンソン』などをヒットさせていてテレビにも何度となく出演していました。


コメント

Not Responsible

2017-10-29 11:01:41 | 懐かしの洋ポップス
Helen Shapiro - Not Responsible (Stereo Effect)


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015050516415291f.mp3

please don't look at me with hungry lips
no, no, no please don't thrill me with you fingertips
no. no, no please don't say the sweet things that you say
because i get carried away
and then i'm

not, not, not responsible
not, not, not responsible
i can't answer for the things i do
i said i'm
not, not, not responsible
not, not, not responsible
'cos i'm so in love with you

well once again now
when you look at me with loving eyes
yeah, yeah, yeah you take me so close to paradise
well ,well now please don't tempt me with your special charms
for i'll just fall into your arms

not, not, not responsible
not, not, not responsible
i can't answer for the things i do
not, not, not responsible
not, not, not responsible
'cos i'm so in love with you

well one time now
and then i'm
not, not, not responsible
not, not, not responsible
i can't answer for the things i do
not, not, not responsible
not, not, not responsible
'cos girl i'm so in love with you



豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに乗りました。

しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます。
そこで、人々は

アメリカ人に対しては、
「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました。

次にイギリス人に対して
「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました。

ドイツ人に対しては
「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました。

日本人に対しては
「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言われました、すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました

中国人に対しては
「海に美味しそうな魚がいっぱい泳いでますよ」
と言いました、中国人は、上着を脱いで網代わりにして海に飛び込みました。

韓国人に対して言おうとした時、ある一人がそれを止めました
「何故止めるのですか?」

「やめておけ、後で服が濡れたと謝罪と賠償を要求される」


『沈没船ジョーク』という、国民性を端的に表したジョークの1つで、意外にも当たっていると有名なものです。(笑)

神戸製鋼の検査データー改ざん、日産・スバルの無資格検査、何れも組織ぐるみで常態化されていたようですね。

あたりを見渡し、悪気はなかった、・・・それが要因だったのでは。

政界でも、不倫・失言・おごり、周りを見てのことでしょう。

Not Responsible 、not, not, not responsible・・・・・

コメント

帰らぬ少年兵

2017-10-22 01:25:09 | 懐かしの洋ポップス
帰らぬ少年兵/コーリン・ラベット(Freckled Face Soldier)


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150708123202b8e.mp3

Just a freckle faced soldier
Just eighteen older
So young, yes, so young boy
Leaving home to fight a war
 
I'll never forget that night
My baby left on a midnight flight
No longer just teenage guy
Which soldier telling sweetheart, Goodbye
He said, Don't cry, for I come back
We'll have time to do what we want to do
All fight only known then but that so few
 
Just a freckle faced soldier
 
Today his first letter from Vietnam came
It looked like a teardrop
His photo beside my name
He said
Honey, I am proud of wearing this army coat
Even if I am not quit old enough to vote
Sake home mama where she still awaits
Tell, "I can almost smell the bread cheese to bake
What soldier said all right tomorrow too
And till then I love you
 
Just a freckle faced soldier
Just eighteen older
So young, yes, so young boy
Leaving home to fight a war
 
Well, tomorrow past to days
And days into weeks on end
And you know that boy...
Well he never wrote again...
They sent a medal of honor to his mam
For all his bravery
I know she wanted to keep it
But you know, she gave that medal to me
 
I wear it on my heart now
Cause it is the closest place to heaven
And that's where he lives now
Yes, they called him a man, a very brave man
But he was really just a boy
Just a freckle faced soldier




そばかす顔の18歳の兵士が母親と恋人を残してベトナムに出征し、その数週間後に彼の名誉を讃える勲章だけが母のもとに届きました・・・

ベトナム戦争の為に愛する人を失った、悲哀を歌った曲で、物悲しいトランペットの響きとギターの演奏に、ナレーションのような語りが入った名曲です。



コメント

ワシントン広場の夜は更けて

2017-10-18 03:33:19 | 懐かしの洋ポップス
Washington Square- The Village Stompers- 1963


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505051733200c1.mp3

1. From Cape Cod Light to the Mississip,
to San Francisco Bay,
They're talking about this famous place,
down Greenwich Village way.
They hootenanny all the time
with folks from everywhere,
Come Sunday morning, rain or shine,
right in Washington Square.

2. And so I got my banjo out,
just sittin' and collectin' dust,
And painted right across the face
"Greenwich Village or Bust."
My folks were sad to see me go,
but I got no meanin' there.
I said "Goodbye, Kansas, Mo,
and hello, Washington Square!"

3. Near Tennessee, I met a guy
who played 12-string guitar.
He also had a mighty voice,
not to mention a car.
Each time he hit those bluegrass chords,
you sure smelled mountain air.
I said, "Don't waste it on the wind.
Come on to Washington Square."

4. In New Orleans, we saw a gal
a-walkin' with no shoes,
And from her throat there comes a growl.
She sure was singin' the blues.
She sang for all humanity,
this gal with the raven hair.
I said, "It's for the world to hear.
C'mon to Washington Square."

5. We cannonballed into New York
on good old US 1,
Till up ahead we saw the arch,
a-gleamin' bright in the sun.
As far as all the eye could see,
ten thousand folks was there,
And singin' in sweet harmony
right in Washington Square.

6. So how's about a freedom song,
or the old Rock Island Line?
Or how's about the dust-bowl crop,
or men who work in a mine?
The songs and legends of our land is gold
we all can share,
So come and join us folks
who stand and sing in Washington Square.




アメリカのショーマンでソングライターのボブ・ゴールドシュテイン(Bob Goldstein) が曲作りに行き詰っていたとき、ふと高校時代に〝India"という曲を作ったことを思い出しました。楽譜を引っ張り出してみると、けっこういけそうです。
音楽仲間のデイヴィド・シャイア(David Shire)の協力を得て、この曲に大幅なアレンジを加えて仕上げたのが、〝Washington Square" です。

ゴールドシュテインの得意分野はデキシーランドジャズ(Dixieland jazz)、いわゆるデキシー(dixie)でしたが、このころ(1950年代後半~)フォークソングが高い人気を得ていたことを考慮して、その要素も加えた曲作りをしました。 これがフォークとデキシーがミックスされた新しい音楽ジャンル「フォーク・デキシー」の先駆けとなりました。
なお、デキシーランドは南部諸州の通称です。

こうしてできあがった曲は、1963年9月、当時まだ無名だったデキシーランドジャズ・グループのザ・ヴィレッジ・ストンパーズ(The Village Stompers)が演奏して、エピック・レコードのレーベルで発売されました。
A面が〝Washington Square"(日本語版題名『ワシントン広場の夜は更けて』)、B面は〝Turkish Delight" (日本語版題名『ウィーンの夜は更けて』)で、両方ともインストルメンタル曲でした。後者はモーツァルトの『トルコ行進曲』をアレンジしたものです。

発売されてすぐに評判になり、〝Washington Square"は『ビルボード誌』のランキングで2位になるとともに、グラミー賞のインストルメンタル部門にもノミネートされました。日本やオーストラリア、カナダ、イギリスなど各国でも大ヒットしました。

コメント

Amália Rodrigues - Prece

2017-10-17 01:29:09 | 懐かしの洋ポップス
Amália Rodrigues - Prece


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2017101701284019a.mp3

アマーリア・ロドリゲスの歌を聞くきっかけは、ちあきなおみさんの歌でした。

YouTube で 「霧笛」を聴いて驚きました、歌のうまさと、詞のストーリーに・・・

さて、この「Prece(祈り)」も大好きな1曲です。


コメント

思い出のソレンツァラ

2017-10-15 04:05:14 | 懐かしの洋ポップス
Enrico Macias- Solenzara


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150515064706d5b.mp3

Sur la plag' de Solenzara
Nous nous sommes rencontrs,
Un pecheur et sa guitare
Chantaient dans la nuit d't
Cette douce mlope.
Sur la plag' de Solenzara
Chaque soir on a dans
Et le jour de ton dpart
J'ai compris que je t'aimais
Et je ne t'ai plus quite
[Refrain:]
Solenzara
Oh ! chi dolce felicita
Solenzara
Pi bnum si posta....
Quand j'entends la mlodie
Qui m'a donn tant de joie
Je sais que cette nuit-l
Notre amour a pris sa vie
Au cur de Solenzara
[Instrumental]
Solenzara
J'y reviendrai tous les ts
Solenzara
Pi bnum si posta....
Pi bnum si posta....



ソレンツァラ(Solenzara)は、地中海にあるコルシカ島の南東にある小さな漁港で、保養地としても有名です。
1962年に‘Regina et Bruno’というコルシカの男女デュオが歌っていた曲、マシアスはこれにフランス語の歌詞をつけ、大流行させました。1966年のことです。


コメント

The Young Ones ヤング・ワン

2017-09-30 17:36:42 | 懐かしの洋ポップス
Cliff Richard - The Young Ones (with lyrics)


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201602240239352c2.mp3

The young ones
Darling, we're the young ones
And the young ones, shouldn't be afraid
To live, love
While the flame is strong
'Cause we may not be,
the young ones, very long

Tomorrow
Why wait until tomorrow
'Cause tomorrow
Sometimes never comes
So love, me
There's a song to be sung
And the best time
Is to sing it while we're young

Once in every lifetime
Comes a love like this
Oh I need you, You need me
Oh, my darling, can't you see
Young dreams, should be dreams together
And young hearts, shouldn't be afraid
And some, day
When the years have flown
Darling, then we'll teach the young ones of our own

Once in every lifetime
Comes a love like this
Oh I need you, You need me
Oh, my darling, can't you see
Young dreams, should be dreams together
And young hearts, shouldn't be afraid
And some, day
While the years have flown
Darling, then we'll teach the young ones of our own



クリフ・リチャードは、60年代に35枚のシングル盤を日本でリリースしています。

そのうち、60年から62年までは日本コロンビアから、たった4枚を発表しただけ。

そして、発売会社が移った1963年、東芝・オデオンから1枚目のシングルとして発売されたのが、このヤング・ワン 。

これが大ヒット、日本での快進撃が始まりました。

60年代のヒット・パレードには欠かせない、大人気アーティストの一人になっています。

コメント

Calendar girl

2017-09-28 14:25:39 | 懐かしの洋ポップス
Calendar girl-Neil Sedaka-original song-1961


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150708050124b8b.mp3

I love, I love, I love my calendar girl
Yeah, sweet calendar girl
I love, I love, I love my calendar girl
Each and every day of the year

(January)
You start the year all fine
(February)
You're my little Valentine
(March)
I'm gonna march you down the aisle
(April)
You're the Easter bunny
When you smile

Yeah, yeah
My heart's in a whirl
I love, I love, I love my little calendar girl
Every day (every day)
Every day (every day)
Of the year (every day of the year)

(May)
Maybe if I ask your dad and mom
(June)
They'd let me take you to the junior prom
(July)
Like a firecracker
I'm aglow
(August)
When you're on the beach you steal the show

Yeah, yeah
My heart's in a whirl
I love, I love, I love my little calendar girl
Every day (every day)
Every day (every day)
Of the year (every day of the year)

Whoo!

Yeah, yeah
My heart's in a whirl
I love, I love, I love my little calendar girl
Every day (every day)
Every day (every day)
Of the year (every day of the year)

(September)
I light the candles at your sweet sixteen
(October)
Romeo and Juliet on Halloween
(November)
I'll give thanks that you belong to me
(December)
You're the present 'neath my Christmas tree

Yeah, yeah
My heart's in a whirl
I love, I love, I love my little calendar girl
Every day (every day)
Every day (every day)
Of the year (every day of the year)

I love, I love, I love my calendar girl
Yeah, sweet calendar girl
I love, I love, I love my calendar girl
Yeah, sweet calendar girl
コメント

恋の片道切符

2017-09-03 04:43:03 | 懐かしの洋ポップス
Neil Sedaka -- One Way Ticket


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505051630130fb.mp3

Choo choo train
a-chuggin' down the track
Gatta travel on,
never comin' back woo ooo
Got a one way ticket to the bulues
Bye bye love my baby's leavin' me
Now lonely teardrops
all that I can see woo ooo
Got a one way ticket to the blues
I'm gonna take a trip
to lonesome town
Gonna stay at heartbreak hotel
A fool such as I
there never was
I cried a tear so well
Choo choo train
a-chuggin' down the track
Gotta travel on,
never comin' back woo ooo
Got a one way ticket
to the blues
Woo ooo
got a one way ticket
to the blues

I'm gonna take a trip
to lonesome town
Gonna stay at heartbreak hotel
A fool such as I
there never was
I cried a tear so well

Choo choo train
a-chuggin' down the track
Gotta travel on,
never comin' back woo ooo
Got a one way ticket
to the blues
Woo ooo
got a one way ticket
to the blues

Woo ooo
got a one way ticket to the blues



片道切符というのは、よく「行きだけのきっぷで、帰りのきっぷがない。つまり、行ったきり帰ってこれない」という意味あいで使われます。

でも、正確に言いますと、”出発する駅から、最終目的地の駅まで、2回同じ駅を通らないきっぷ”を意味します。
コメント