Let Us Begin Beguine/John Fitzgerald Kennedy

2019-04-24 02:18:01 | 懐かしの洋ポップス
Let Us Begin Beguine/John Fitzgerald Kennedy


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505121549241ce.mp3

Together,
(Together,Together,Together,)
みんなでいっしょに

Let us explore the stars,
(Let us explore the stars, )
星の世界を探検しよう

Together,
(Together,Together,Together,)
みんなでいっしょに

Conquer the deserts,
(Conquer the deserts, )
砂漠を征服しよう

Eradicate disease,
(Eradicate disease, )
病気を根絶し

Tap the ocean depths,
(Tap the ocean depths, )
深海を開発しよう

Together,
(Together,Together,Together,Together,)
みんなでいっしょに

Let us explore the stars,
(Let us explore the stars,)
星の世界を探検しよう

All this will not be finished
(All this will not be finished )
これらの事は達成できないかも知れない

In the first 100 days.
(In the first 100 days. )
最初の100日間では

Nor will it be finished
(Nor will it be finished )
さらにまた、達成出来ないかもしれない

In the first 1,000 days,
(In the first 1,000 days, )
最初の1000日間でも

Nor in the life
(Nor in the life )
さらにまた

Of this administration,
(Of this administration, )
私の在任中にも

Nor even perhaps in our lifetime
(Nor even in our lifetime)
さらにまた、私たちの生涯が終わっても

On this planet.
(On this planet.)
この惑星の上での...

But let us begin.
(But let us begin.)
だけど いっしょに始めよう

Together,
みんなでいっしょに

Let us explore the stars,
星の世界を探検しよう

Conquer the deserts,
砂漠を征服し

Eradicate disease,
病気を根絶し

Tap the ocean depths
深海を開発しよう

(Eradicate disease,
Tap the ocean depths, )
病気を根絶し
深海を開発しよう

Together,
(Together,Together,Together,Together,)
みんなでいっしょに

Let us begin.
(Let us begin.)
みんなで始めよう



ケネディの大統領就任演説から、いくつかの言葉を取り出して、コーラスと組み合わせることによって、あたかもケネディが「Sing Along」で歌唱指導しているような感じに作り上げてます。

原題は「始めようのビギーン」と、ちょっとオヤジギャグっぽいのですが、それもそのはず、大統領就任演説のケネディの言葉を素材にした、“Sing Along With JFK”というアルバムが元々あって、事件後、そこからシングルカットされてヒットした曲なのだそうです。

さて、この就任演説終盤には、

「And so, my fellow Americans, Ask not what your country can do for you , Ask what you can do for your country.」
(だから、アメリカの同士諸君、あなたの国があなたのために何をしてくれるかを問うのではなく、あなたはあなたの国のために何ができるかを問うてください。)

というフレーズが出て来ます。

法治国家が放置国家に、そして今や呆痴国家に変わりつつあるような印象さえ受ける、どこかの国の国民に聞かせたいような・・・・・(笑)。





sho-jo-ji(証城寺の狸囃子)

2019-04-12 15:41:25 | 懐かしの洋ポップス
証城寺の狸囃子 * SHO-JO-JI - Eartha Kitt [RCA Victor 47-6245] 1955


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/SHO-JO-JI.mp3

しょ しょ しょうじょうじ 
しょうじょうじの 庭は
つ つ 月夜だ
みんなでて こいこいこい
おいらの 友だちゃ
ポンポコポンの ポン

負けるな 負けるな
和尚さんに 負けるな
こい こいこい こいこいこい
みんなでて こいこいこい

しょ しょ しょうじょうじ
しょうじょうじの はぎは
つ つ 月夜に 花ざかり
おいらも うかれて
ポンポコポンの ポン



狸達とお寺の住職が一緒になって唄い踊っていたあの夜。

どの狸よりも張り切ってお腹を叩く、リーダーの大狸がいました。

両者が時間を忘れて競うように踊った愉快な夜は三日続きます。

四日目の晩、住職がいつもの場所でいくら待っても狸達は現れません。

翌朝、不思議に思った住職が本堂の周りを調べてみると、そこにはリーダーの大狸が倒れていました。

お腹を叩きすぎたせいか、皮が破れて死んでしまったのです

これは証城寺の狸囃子の伝説ですが、政界ドラマに仕立てれば、住職、大狸、狸たち、その配役は、

住職 自民OB

大狸 安倍総理

狸たち 自公議員

ということになるのでしょうが、いずれにしても、彼ら・彼女らは踊らされてるだけ、躍らせている古狸がいること早く気がつかないと。


雨 ジリオラ・チンクエッティ

2019-03-16 01:48:34 | 懐かしの洋ポップス
雨【訳詞付】- ジリオラ・チンクエッティ


Quand on a quitté la ville
Sur ton automobile
Pour aller à la chasse aux cailles
Il y avait un ciel d'azur
On a piqu'niqué sur
Un meul de paille.
Quand on a r'pris la route
Le premières gouttes
Sur les vitres sont tombées
Dès notre arrivée.

L'orage
A fait tomber sur nous toute la pluie du ciel
L'orage
Nous a surpris mais en attendant l'arc-en-ciel
Moi, je me suis abritée
Sous ton grand ciré 注1
Sous ton ciré
Tu m'as serrée.

Dès le lendemain matin
Le fusil à la main
Tu t'es caché dans les fougères
Moi et ton vieux chien Noiraud 注2
On portait sur le dos
Tes cartouchières.
Mais on est rev'nus
Si tôt qu'il a plu
Sans un caill'sans canard
Sous le nuag's noirs.

L'orage
A fait tomber sur nous toute la pluie du ciel
L'orage
Nous a surpris mais en attendant l'arc-en-ciel
Moi, je me suis abritée
Sous ton grand ciré
Sous ton ciré
Tu m'as serrée.

L'orage
Nous a surpris mais en attendant l'arc-en-ciel
Moi, je me suis abritée
Sous ton grand ciré.
L'orage
A fait tomber sur nous toute la pluie du ciel
La pluie du ciel.



イタリアのカンツォーネ歌手ジリオラ・チンクェッティGigliola Cinquettiが1969年に歌った「雨La Pioggia」。

日本語でも歌っていましたよね。


内閣支持減39%=拉致進展、現政権に期待せず半数-時事世論調査

時事通信が8~11日に実施した3月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比3.4ポイント減の39.0%、不支持率は1.9ポイント増の36.4%となった。
厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査問題や、沖縄県の県民投票で反対が多数を占めた米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる政府対応が影響したとみられる。(毎日新聞)

安倍内閣に対しての「La Pioggia」、それとも未だ39.0%も支持している国民への「La Pioggia」?   (笑)


サウンド・オブ・サイレンス

2019-03-12 15:11:20 | 懐かしの洋ポップス
Simon & Garfunkel - The Sound of Silence - Madison Square Garden, NYC - 2009/10/29&30


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150513123614aee.mp3


Hello darkness, my old friend,
  I've come to talk with you again,
  Because a vision softly creeping,
  Left its seeds while I was sleeping,
  And the vision that was planted in my brain
  Still remains
  Within the sound of silence.

  In restless dreams I walked alone
  Narrow streets of cobblestone,
  'Neath the halo of a street lamp,
  I turned my collar to the cold and damp
  When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
  That split the night
  And touched the sound of silence.

  And in the naked light I saw
  Ten thousand people, maybe more.
  People talking without speaking,
  People hearing without listening,
  People writing songs that voices never share
  And no one dare
  Disturb the sound of silence.

  "Fools" said I, "You do not know
  Silence like a cancer grows.
  Hear my words that I might teach you,
  Take my arms that I might reach to you."
  But my words like silent raindrops fell,
  And echoed
  In the wells of silence

  And the people bowed and prayed
  To the neon god they made.
  And the sign flashed out its warning,
  in the words that it was forming.
  And the sign said, "The words of the prophets
  are written on the subway walls
  And tenement halls."
  And whisper'd in the sounds of silence



この曲「サウンド・オブ・サイレンス」(The Sound of Silence)は、サイモン&ガーファンクルの楽曲で、アメリカ映画『卒業』の挿入曲としても知られています。

元々は1964年のサイモン&ガーファンクルのデビュー・アルバム『水曜の朝、午前3時』に収録されていた一曲で、伴奏はアコースティック・ギターのみでした。




涙のくちづけ

2019-02-21 10:00:03 | 懐かしの洋ポップス
涙のくちづけ (ボビー・ヴィントン)



第二次安倍政権が発足した際、イギリスの有力誌「エコノミスト」が自誌の表紙で安倍総理大臣を映画などで知られるスーパーマンになぞらえたイラストを掲載してました。

そして、そこには「鳥か?飛行機か?いや、日本だ!」という見出しがつけられていました。

また、巻頭の記事では、大胆な金融緩和などを受けた東京市場の急激な株高や政権の支持率の高さなどを紹介したうえで、「日本を20年に及ぶ不況から 脱却させるのは大変な課題だが計画の半分でも実現できれば、偉大な総理大臣だとみなされるだろう」と論評していました。

さらに、経済規模で日本を上回った中国の存在感の高まりが安倍政権に切迫感をもたらしているとして、「いわゆるアベノミクスは経済政策のように聞こえるが、 実際は、安全保障政策の意味も同じくらい持っている」とも分析していました。

そのうえで、今後の課題は中期的な財政健全化の実現や、農業などの改革を抵抗に屈せず進められるかどうかだが、懸念は外交面で強硬路線を取り過ぎることだ、 などとも指摘していました。

さすが「エコノミスト」、安倍さんへの賛辞なのか期待なのかはともかく、日本に対する海外からの関心の高まりを改めて伺わせると共に、併せて不安材料も指摘していたと思います。

掲載された頃はまぁまでしたが、しばらくしてからは不安材料のみが浮き彫りになりましたよね。

もっとも、マスター的には当初、安倍さんはあの鳩山さんと似たりよったりの政治家だとと思っていました、タカ派かリベラルの差こそあれ。

基本的には坊ちゃんタイプ。

政治家として必要な力強さがなく、綺麗事は言っても泥を被る覚悟がない・・・・・政治家としての資質・能力はほぼ一緒と思っていたからです。

ところがどっこい、同盟国のアメリカ大統領がオバマからトランプに代わった途端、突然の変貌。

坊ちゃんから、赤シャツに・・・(笑)

まぁ、安倍さんにとっては、今年が正念場、( >Д<;)クッ クルシイ・・・かも知れません。(笑)

ザ・ピーナッツ そよ風にのって

2019-02-08 13:33:32 | 懐かしの洋ポップス
ザ・ピーナッツ そよ風にのって 1966 / Dans Le Meme Wagon


走り去る町も村も森も 森も
あなたの瞳にはうつらない 見えない
みつめる瞳もやさしいハートも
そよ風にのってほほえむ

美しい山も川も越えて 越えて
ワゴンは二人を乗せて走る 走る
あこがれの国へ幸せの国へ
そよ風に乗って走るよ

青空に浮かぶ白い雲も 雲も
走るワゴンを追いかけて来るよ 来るよ
細長い雲も綿きれの雲も
そよ風に乗った二人を

あこがれの国へ幸せの国へ
そよ風に乗って走るよ

美しい山も川も越えて 越えて
ワゴンは二人を乗せて走る 走る



この曲「そよ風にのってDans le même wagon」は1965年にマージョリー・ノエルMarjorie Noël が歌った曲です。
marjorie noel dans le meme wagon


Nous voyageons dans le même wagon
Tous les deux
Et nous allons dans la même direction
Tous les deux

Mais moi, je ne te connais pas
Et toi, tu ne me connais pas
Pourtant dans peu de temps ça changera
Car tout à l´heure dans le même wagon
Tous les deux
Tu m´as souri et tu as cherché mon nom
Dans mes yeux

Bientôt dans des bruits de tonnerre
Nos cœurs ne pourront plus se taire
De tout le train c´est toi que je préfère
Nous voyageons dans le même wagon
Tous les deux

En arrivant je crois bien que nous serons
Plus heureux
Plus heureux

Et si tu penses comme moi
Au bout de ce voyage-là
L´amour viendra nous prendre entre ses bras
Et si tu penses comme moi
Au bout de ce voyage-là
L´amour viendra nous prendre entre ses bras


フランス語の原題は「同じ車両のなかで」という意味。

旅をしていて偶然に同じ車両に乗り合わせた男性に恋心を抱いた少女。相手も同じ気持ちだろうと…。

イエスタディ・ワンスモア

2019-02-04 00:55:28 | 懐かしの洋ポップス
「イエスタディ・ワンスモア」 カーペンターズ Yesterday Once More


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150513124137c02.mp3

When I was young I'd listen to the radio
Waitin' for my favorite songs
When they played I'd sing along, it made me smile

Those were such happy times and not so long ago
How I wondered where they'd gone
But they're back again just like a long lost friend
All the songs I loved so well

Every sha-la-la-la
Every wo-o-wo-o, still shines
Every shing-a-ling-a-ling, that they're startin' to sing's, so fine

When they get to the part
Where he's breakin' her heart
It can really make me cry, just like before
It's yesterday once more

Lookin' back on how it was in years gone by
And the good times that I had
Makes today seem rather sad, so much has changed.

It was songs of love that I would sing to then
And I'd memorize each word
Those old melodies still sound so good to me
As they melt the years away

Every sha-la-la-la
Every wo-o-wo-o, still shines
Every shing-a-ling-a-ling, that they're startin' to sing's so fine

All my best memories come back clearly to me
Some can even make me cry, just like before
It's yesterday once more

Every sha-la-la-la
Every wo-o-wo-o, still shines
Every shing-a-ling-a-ling, that they're startin' to sing's so fine

Every sha-la-la-la
Every wo-o-wo-o, still shines
Every shing-a-ling-a-ling, that they're startin' to sing's so fine



「イエスタデイ・ワンス・モア」は、日本ではカーペンターズの12枚目のシングルとして1973年7月に発売され、オリコンで最高5位、同100位内に61週ランクインし59.2万枚の売り上げを記録、さらにオリコン洋楽チャートでは半年間にわたり1位を守り、洋楽としては当時異例の売り上げ、そしてロングセラーとなりました。

「トップ・オブ・ザ・ワールド」と同じくカーペンターズのオリジナル曲で、作詞はジョン・ベティス、作曲はリチャード・カーペンターです。

アレンジはカーペンターズのほとんどの楽曲と同様、リチャードが行っています。

カレン・カーペンター独特のアルトヴォイスと兄妹で作り出すコーラスを軸とし、穏やかな曲調ながら実はロックの躍動感がベースとなったオケ、哀愁のただようメロディーライン、そして一度聴いたら忘れられない ♪シャラララ~♪…当時の日本でヒットしないはずのない楽曲だった、と言えるでしょう。

この曲は本国アメリカでもビルボード誌で2位まで上昇する大ヒットとなり、やがて世界中でヒット、総合的にカーペンターズ最大のヒット曲となりました。



白い十字架

2019-02-02 02:02:42 | 懐かしの洋ポップス
白い十字架


祭壇のクロスに 花を捧げ祈る

真心を伝えて 白い白い十字架

旅をゆくやさしい人 今はどこの空か

涙ぐみひとりで 夜明けまで遊ぶの

花束も指輪も 何もほしくない

めぐり逢うやさしい人 それは遠い夢か

祭壇のクロスが 白く光る夜は

思い出を抱きしめ ひとり遊ぶの



原曲は、作曲者でもあるドイツ人のヘンリー・アーランド(HENRY ARLAND)が演奏するクラリネット曲。

Henry Arland Kleiner Prinz  白い十字架


甘さたっぷりのメロディーをクラリネットが、すすり泣くように奏でています。

UPしたヴィッキーのものは、日本独自に歌詞をつけたもの。

それぐらいですから、関係者は歌謡曲としてもいけると考えたのかもしれません。

オリジナルを無視してクラリネットを使わなかった編曲者にはいささか不満。

残念ながらヒットはしませんでしたが・・・。

Joan Baez Donna, Donna

2019-01-14 07:49:32 | 懐かしの洋ポップス
Joan Baez ~ Donna, Donna


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505140514081ef.mp3

On a wagon bound for market
There's a calf with a mournful eye
High above him there's a swallow
Winging swiftly through the sky

How the winds are laughing
They laugh with all their might
Laugh and laugh the whole day through
And half the summer's night

Donna, Donna, Donna, Donna
Donna, Donna, Donna, Don
Donna, Donna, Donna, Donna
Donna, Donna, Donna, Don

"Stop complaining", said the farmer
Who told you a calf to be?
Why don't you have wings to fly with
Like the swallow so proud and free?

How the winds are laughing
They laugh with all their might
Laugh and laugh the whole day through
And half the summer's night

Donna, Donna, Donna, Donna
Donna, Donna, Donna, Don
Donna, Donna, Donna, Donna
Donna, Donna, Donna, Don

Calves are easily bound and slaughtered
Never knowing the reason why
But whoever treasures freedom
Like the swallow has learned to fly

How the winds are laughing
They laugh with all their might
Laugh and laugh the whole day through
And half the summer's night

Donna, Donna, Donna, Donna
Donna, Donna, Donna, Don
Donna, Donna, Donna, Donna
Donna, Donna, Donna, Don



「ドナドナ Dona Dona」は、イディッシュ語で書かれた1940年のミュージカル曲を原曲とするフォークソングです。

アーロン・ツァイトリン(Aaron Zeitlin)作詞、ショロム・セクンダ(Sholom Secunda)作曲。

ドナドナが世界的に有名になったのは、アメリカでフォークリバイバルが巻き起こっていた1960年代、フォークソングの女王と呼ばれていたジョーン・バエズに取り上げられたことで多くの人の耳に届くことになりました。

牧場から市場へ売られていくかわいそうな子牛を歌っており、これに関して、ユダヤ人がナチスによって強制収容所に連行されていくときの様子を子牛に見立てた反戦歌とする説もあるようですが、この曲、1938年に作られ、ミュージカルで1940年に使用されているわけですから、1942年に始まったナチスによるホロコーストの描写という説明は史実と矛盾しています。

ただ、ヨーロッパにおけるユダヤ人排除の歴史はホロコースト以前から存在しておったわけで、反ユダヤ主義を批判した歌であることは想像できます。


遥かなるアラモ

2019-01-12 05:36:29 | 懐かしの洋ポップス
遥かなるアラモ  ブラザース・フォア


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150514054652ee6.mp3

A time to be reaping
A time to be sowing
The green leaves of summer
Are calling me home
Was so good to be young then
In the season of plenty
When the catfish were jumping
As high as the sky

A time just for planting
And the time just for ploughing
A time to be courting
a girl of your own
Was so good to be young then
To be close to the earth
And to stand by your wife
At the moment of birth

A time to be reaping
A time to be sowing
A time just for living
A place for to die
It was so good to be young then
To be close to the earth
Now the green leaves of summer
Are calling me home
It was so good to be young then
To be close to the earth
Now the green leaves of summer
Are calling me home




ブラザーズ・フォアはオリジナルメンバーがワシントン大学に在籍していた1957年に結成され、1959年にコロンビア・レコードと契約、その一年後に全米チャート2位の大ヒットを記録したのがThe Green Leaves Of Summerです。

映画のヒットとの相乗効果もありましたが、やはり良い歌を正攻法で表現するブラザーズ・フォアのハーモニーの魅力があってのことだと思います。



Runaway

2018-12-10 04:17:47 | 懐かしの洋ポップス
Del Shannon - Runaway (Rare Stereo Version)


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150605110346af2.mp3

As I walk along, I wonder
A-what went wrong with our love
A love that was so strong

And as I still walk on, I think of
The things we've done together
While our hearts were young

I'm a-walkin' in the rain
Tears are fallin' and I feel the pain
Wishin' you were here by me
To end this misery

I wonder
I wah-wah-wah-wah-wonder
Why
Why, why, why, why, why
She ran away

And I wonder
Where she will stay
My little runaway
A-run, run, run, run, runaway

I'm a-walkin' in the rain
Tears are fallin' and I feel the pain
Wishin' you were here by me
To end this misery

And I wonder
I wah-wah-wah-wah-wonder
Why
Why, why, why, why, why
She ran away

And I wonder
Where she will stay
My little runaway
A-run, run, run, run, runaway
A-run, run, run, run, runaway
A-run, run, run, run, runaway







ミスター・ベースマン 

2018-12-07 03:37:06 | 懐かしの洋ポップス
ミスター・ベースマン ジョニー・シンバル 1957


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150505161916c7b.mp3

(Bop-bop-bop singing by bass voice)
Mr. Bass Man, you've got that certain somethin'
Mr. Bass Man, you set that music thumpin'
To you it's easy when you go 1-2-3, d-d-b-bop-a-bop
(Bass voice: You mean b-b-BOP-p-p-bop bop bop...)


Mr. Bass Man, you're on all the songs
B-did-did-a-boom-boom, B-dit-dit-a-boom-boom-bom
Hey Mr. Bass Man, you're the hidden King of Rock 'n' Roll, d-d-b-bop-a-bop
(Bass voice: No no, b-b-BOP-p-p-bop bop bop...)

It don't mean a thing when the lead is singin'
Or when he goes "Hi-yi-yi-yi-yi-yah"
Mr. Bass Man, I'm askin' just one thing:
Will you teach me? Yeah, the way you sing?
'Cause Mr. Bass Man, I wanna be a bass man too, d-d-b-bop-a-bop
(Bass voice: Try this, b-b-BOP-p-p-bop bop bop...)
Mr. Bass Man, I think I'm really with it
B-did-did-a-boom-boom, a-boom-boom-b-dit-dit-dit-dit
Oh, Mr. Bass Man, now I'm a bass man too, d-d-b-bop-a-bop
(Bass voice: That's it, b-b-BOP-p-p-bop bop bop...)
(Scat bass duet between John & bass voice)

It don't mean a thing when the lead is singin'
Or when he goes "Hi-yi-yi-yi-yi-yah"
Mr. Bass Man, I'm askin' just one thing:
Will you teach me? Yeah, the way you sing?
'Cause Mr. Bass Man, I wanna be a bass man too, d-d-b-bop-a-bop
(Bass voice: Try this, b-b-BOP-p-p-bop bop bop...)

Mr. Bass Man, I think I'm really with it
B-did-did-a-boom-boom, a-boom-boom-b-dit-dit-dit-dit
C'mon, Mr. Bass Man, now I'm a bass man too, d-d-b-bop-a-bop
(Bass voice: Getting good, b-b-BOP-p-p-bop bop bop...)

(scat duet, fading out)



ジョニー・シンバルは、スコットランド出身のシンガーソングライター、1963年に当時17歳だった彼がリリースしたこの曲は、世界中のチャートを賑わせて、日本でも1位にランキングされた、ヒットソングです。

ミスター・ベースマン  ザ・ピーナッツ


半世紀以上たった現在でも、ロックンロールのアンセムとしてなお人気、ユニークな歌詞にも注目です。


Paul Anka - You Are My Destiny

2018-11-28 01:50:05 | 懐かしの洋ポップス
Paul Anka - You Are My Destiny


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150605104208e3f.mp3

You are my destiny
You share my reverie
You are my happiness
That's what you are

You have my sweet caress
You share my loneliness
You are my dream come true
That's what you are

Heaven and heaven alone
Can take your love from me
'Cause I'd be a fool
To ever leave you dear
And a fool I'd never be

You are my destiny
You share my reverie
You're more than life to me
That's what you are

You are my destiny
You share my reverie
You are my happiness
That's what you are



カナダ出身のシンガーソングライターポール・アンカのシングル3作目の楽曲「You Are My Destiny」です。

ポール・アンカと言えば、1957年に自分の弟のベビーシッターへの片思いを綴った自作曲「ダイアナ」でデビューされた方で、ニール・セダカやデル・シャノンと共に、ポップスの草創期を代表するシンガーソングライターとして、その草分け的存在でもあります。


Sister Act I Will Follow Him

2018-11-25 04:30:46 | 懐かしの洋ポップス
I Will Follow Him 【天使にラブソングを】


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150513124916be4.mp3


[Slowly]
I will follow him
Follow him whereever he may go
And near him I always will be
For nothing can keep me away
He is my destiny

I will follow him
Ever since he touched my heart I knew
There isn’t an ocean too deep
A moutain so high it can keep
Keep me away
Away from his love

[Moderately Fast Rock]
I love him, I love him, I love him
And where he goes I’ll follow, I’ll follow, I’ll follow
I will follow him
Follow him whereever he may go
There isn’t an ocean too deep
A moutain so high it can keep
Keep me away

We will follow him
Follow him whereever he may go
There isn’t an ocean too deep
A mountain so high it can keep
Keep us away
Away from his love

(I love him) Oh yes I love him
(I’ll follow) I’m gonna follow
True love, he’ll always be my true love
(Forever) From now until forever
I love him, I love him, I love him
And where he goes I’ll follow, I’ll follow, I’ll follow
He’ll always be my true love, my true love, my true love
From now until forever, forever, forever
There isn’t an ocean too deep
A mountain so high it can keep
Keep us away
Away from his love



この曲は、フランク・プゥルセルとポール・モーリアが1961年にJ.W.ストール(=プゥルセル)およびデル・ローマ(=モーリア)の変名で発表したインストゥメタルでした。

翌年、14歳のリトル・ペギー・マーチが「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」で、大ヒットさせた曲です。


Little Peggy March - I will follow him (best version)



原題は「愛のシャリオ」。

Please Mr Postman

2018-11-24 02:23:28 | 懐かしの洋ポップス
Please Mr Postman [HD-Music Video] - Carpenters


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505140827550e7.mp3

(Stop)
Oh yes, wait a minute
Mr. Postman
(Wait)
Wait Mr. Postman

Please Mr. Postman look and see
(Oh yeah)
If there's a letter in your bag for me
(Please, please, Mr. Postman)
Why's it takin' such a long time
(Oh yeah)
For me to hear from that boy of mine

There must be some word today
From my boyfriend so far away
Please Mr. Postman look and see
If there's a letter a letter for me

I've been standin' here
Waitin' Mr. Postman so patiently
For just a card or just a letter
Sayin' he's returning' home to me

Please Mr. Postman look and see
(Oh yeah)
If there's a letter in your bag for me
(Please, please, Mr. Postman
Why's it takin' such a long time
(Oh yeah)
For me to hear from that boy of mine

So many days you passed me by
See the tears standin' in my eyes
You didn't stop to make me feel better
By leavin' me a card or a letter

(Mr. Postman)
Mr. Postman look and see
(Oh yeah)
If there's a letter in your bag for me
(Please, please, Mr. Postman)
Why's it takin' such a long time

Why don't you check it and see one more time for me
You gotta wait a minute, wait a minute
Wait a minute, wait a minute Mr. Postman
(Mr. Postman)
C'mon deliver the letter, the sooner, the better
Mr. Postman



戦地に赴いた恋人からの手紙を待つ気持ちを歌い上げているこの曲、"Please Mr. Postman" は、モータウン所属のグループ・マーヴェレッツ(The Marvelettes)による1961年の楽曲です。

また、ビルボード誌では、1961年12月11日に週間ランキング第1位を獲得しています。