流れて早き月日なりけり

貧乏書生のど~でもいー話

学会・研究会

2017年06月18日 | 日記
昨日は出仕の後、お歌学会。お一人欠けて、二名の発表。今回はすごくよかったと思う。資料的なのと、虚心に読むことの大切さに思いいたした。
早めに帰宅し、作業の続き。どうにか水準まで来た、と思う。

今日は神道大で研究会。めずらしく、温厚なS先生が吠えた!あなや。私はいつものように。士官学校勢は恐ろしい。午後は学内学会だというが、顔を出さずに帰宅。溜まりまくった雑務に当たる。書けども書けども減らぬ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さぎょうをすすめる | トップ | 公開審査にさんかす。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事