福岡市を知る&学ぶ&楽しむ!子連れおでかけと地域史を学び続ける日々

大好きなまち~福岡市~での育児やおでかけと、福岡市の地域史を知り次の世代に伝えたいと学び続ける日々を綴ります。

場の持つ特徴4つ。説明する順番を いろいろ考えておりました。

2012年06月15日 13時58分03秒 | 鴻臚館跡・福岡城址・舞鶴公園(?と!)
まとめかた、練り練り練り練り・・・中。



悩み、エンドレス???




足踏み状態、再び!?!?!?





いやぁ・・・・・どんな順番で紹介したいかなぁ、伝えてったらいいかなって考えていて。

まとめもの 作るのは、桜&花 からになるんですけど、
そのまとめものを 何番目のページに置くかなっていうので、少し内容が変わるかなって思ったんですよ。

ちょちょっとした説明文章だとしても、
書き方とか、写真の貼り方とか、やっぱり変わるだろうなって。


で・・・・・・・

どうしようかなぁって思ったんですよね。


公園の特徴が出来た順番としては

〝戦災復興と平和台競技場(第3回国体開催)→福岡城跡・国史跡指定→政令指定都市制定前後に 梅&桜の園完成→鴻臚館跡発見および発掘調査開始〟

・・・で よかったはずなので。

「平和台→福岡城跡→桜・花→鴻臚館跡」でもいいかなぁ?っても 思ったんですけど。

でも それは このまちに住んでいない人にとっては 不親切な説明の仕方かなっと思って、
この順番はナシにしました。

戦災復興と平和台のことを一番最初に持ってきてもいいのかな?って思うのは
「平和台とついた場所っていうは 〝このまち版の 平和祈念公園〟といえるのかもね」という
長崎出身の視点が出ているからかなって ちょっと思ったので。

福岡市に住み慣れた視点で 場の特徴を捉えなきゃいけないなと思ったので、再度、考え中です。



うーん。
鴻臚館からかなぁ??それとも城跡かなぁ??
城跡から説明したら、2000年の歴史を持つまちの本質を 伝え間違ったりしないかなぁ??

最初に説明するとしたら・・・なんでしょうね。
難しいなぁ。


導入(開いてすぐのページ)では、ばばーんと2000年の歴史を鳥瞰した感じで、場所の通史を説明するようなものを作るつもりなので、
個別に説明するページの順番は

〝筑紫館(飛鳥・奈良)から鴻臚館(平安)→福岡城(江戸)→戦災復興・平和台(昭和20年代)→桜・花(昭和40年代~平成にかけて)〟

が 無難というか、わかりやすいでしょうかね




福岡城跡としての面積が一番広いから、それを一番最初にっていう考え方もあるだろうなぁと思いつつ、
自分にとって、それは 今のところしっくりきてないから、
最初に説明するのは、筑紫館→鴻臚館跡でしょうね~~~~。


城もいいんでしょうけど。

どうしても、封建的というか・・・・
昔の時代の価値観を、良くも悪くも死守してる場っていうイメージがあって

封建的って、福岡市の特徴には 正直感じられなくて

先進性や、開放性といった みなとまち・海の側にあるまちとしての特徴が
日本の中でも素晴らしいよねって思う 福岡市のイメージに 
封建的な 昔ながらの空気感が どうもガッチリしっかり はまらないんですよね


それに。

男性も女性も いくつになっても『しゃれとんしゃぁ』な 素敵なまちの特徴も踏まえて 紐解くならば
やっぱり、城の時代を最初に取り上げるんじゃなくて、
筑紫館→鴻臚館の時代を 最初に取りあげるのがいいかな・・・って。


あ、ずいぶん見えてきたぞ。
ブログ書いていたら、見えてきたぞ。

うんうん。


やっぱり 
〝筑紫館(飛鳥・奈良)から鴻臚館(平安)→福岡城(江戸)→戦災復興・平和台(終戦後・昭和20年代~)→桜・花(昭和40年代~平成にかけて)〟
この順番で いってみましょう!!

そうそう、この順番で説明していったら、
金印の時代も、元寇の時代も、場所は違うけれど、かなーり立派なまちの歴史として、ちゃんと伝えられるわ♪
博多側といわれる場所での まちの歴史にも、話、触れやすいし。
名島城と福岡城の話にも 振れやすくなりそうだし。


よぉっし、きまりぃ♪



地元のマイパパンママンにしろ、全国各地の友達にしろ、
「説明したいぞぉ」って想定する人の住む場って、
海外との接点とか、城のあるまちとしての歴史とか、結構 しっかりとしたものを持っていて、
結構、悩ましいところなんですよね。

ひとつひとつの時代に限定したら、どうしてもかなわない場所あったりもするんですけど
『2000年の歴史を持つまちの 重要な(おへそな?!)場所!』という総合力で、ドドーンと 場のすごさ、伝えていきたいです
コメント   この記事についてブログを書く
« 読書を通して 気づくイロイ... | トップ | 今日は 平和を祈念する日・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鴻臚館跡・福岡城址・舞鶴公園(?と!)」カテゴリの最新記事