福岡市を知る&学ぶ&楽しむ!子連れおでかけと地域史を学び続ける日々

大好きなまち~福岡市~での育児やおでかけと、福岡市の地域史を知り次の世代に伝えたいと学び続ける日々を綴ります。

まちまなびの上での 押さえもれ? 大宰府政庁跡、行ってみなきゃかなぁ???

2012年10月19日 12時29分27秒 | 鴻臚館とその時代を 一から知る・深める・伝えるっ(~2012年)
ペタペタ貼り、やらねばね~と思いながら、遅々として進まない私。



どーしたね?!


考えすぎなのかなぁ?とも思っていたんですが。



さささっと とってもラフに地図を描いていて、「やっぱり 〝ココ〟なのかなぁ?」と気づきます。


ええ。

だざいふ!!!!



「だざいふ」って言ったら・・・・
やっぱり コッチ↓を思い浮かべてしまいます。

はい!
太宰府天満宮です。


なんだかんだで、思い出もあるので・・・・。

小6の修学旅行の2日目に寄ったなぁとか。
ただ、1日目の下関で 自分のお土産、マイパパン・ママンへのお土産を 早く買いすぎて、
2日目の太宰府天満宮では ほぼおこずかいナシ・・・・
当時の価格で、梅が枝餅1個しか買えなかったなぁとか。

20歳の冬、成人式前に 地元の友達と一緒に行ったなぁとか。
正月の帰省でゆるみまくって、確かに 顔 パンパンになっていたけれど、
4人でお守り見ていたら、私には「安産のお守りですか?」って言われて、みんな、大爆笑!!とか。
ただの、正月太りですぅぅ
規模はいろいろだったけど、同窓会も その正月休みは 数回あったもので


でも。
大宰府政庁に関しては、まだ私の中に 思い出がないんですよ。
ことばしか知らない。


鴻臚館のこと、もう少し「はい!理解してます!」って言えるようになるためには、
やっぱり大宰府政庁跡に行ってみるべきかなぁ???

大宰府政庁跡の入口横に、大宰府展示館というのがあるらしい・・・・ですし。

行ってみるべきかなぁ?大宰府展示館。
何か体験できたりするといいんだろうけど・・・でも吉野ヶ里みたいに 作るのにはまりすぎるのも 問題?!


まぁ、きっと、行動規制が外れていれば、太宰府天満宮まで足をのばすと思うんですけどね
紅葉の綺麗な季節ぐらいに、行けたらなぁ~
竈門神社も きっと綺麗ですよねぇ!!!

竈門神社も なんだかんだで 私にとって太宰府といえば・・・の場所です



いかんいかん、「遠の朝廷」の場所としての大宰府の印象がなさすぎるわ~、私。
この「遠の朝廷」との関連が すごく深いのにねぇ・・・・鴻臚館

コメント   この記事についてブログを書く
« 歴史の公園では 感度をいろ... | トップ | 「知ってる」と 「知らない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鴻臚館とその時代を 一から知る・深める・伝えるっ(~2012年)」カテゴリの最新記事