広島からワカバユニフォームです。

お店での出来事や日々のことを、のんびり書いています。
たまに、ユニフォームのことも。。。

THE OUTLETS HIROSHIMA

2018年04月21日 | 営業部より
広島市佐伯区石内東にあらたにオープンする「ジ・アウトレット ヒロシマ」にお客様がご出店されるということで納品に行ってきました



4月27日がグランドオープンということもあり、各店舗とも慌ただしく準備をされてました



約200の専門店や飲食店とスケートリンクや映画館ボウリング場などの複合的な施設で、今年のゴールデンウィークは人々で賑わうこと間違いなしです



プラ〜ッと見学してみて思ったことは、駐車場がめちゃめちゃ大きかったです



4000台の無料駐車場らしいです

どこに停めたか迷子になりそうです



遊びに行くのが楽しみです

この記事をはてなブックマークに追加

春といえば?!

2018年04月17日 | ワカ子ちゃんより
194回目のこんにちは♪
ワカバユニフォームのマスコットキャラクターワカ子ですっ☆彡

春といえば。。。?!
『採寸!!!』
ワカバユニフォームでの合言葉。
いやきっと、全国のお仕事ユニフォーム屋さんも、きっとそう。
学生服屋さんは春よりも、もう少し早い時期かもしれない。

毎年春になると、ワカバ総出で採寸へと向かいます。
いつもは事務所にいる事務員さんも。
配送センターで仕分けをしている配送さんも。
そしてたまには、ミシンを動かしている工場のひとも。
みんなでお出かけ。
さいすん 採寸 さいすんすん。

そんなみんなの楽しみは。。。



帰りの車のおやつタイム♪

戻ってまだまだお仕事しようか?
どこかの駅からお家へ帰っちゃおうか??
帰っちゃおうか?お仕事しようか?

おやつを食べて元気がでたらお仕事へ。
お腹いっぱい眠たくなったお家へ帰ろ。。。
ってわけにはいかない春。

春はお仕事するのだ!そうなのだ!!
はやく夏にならないものか、待ち遠しいワカバっコなのです。

ユニフォーム屋だけでなく、春は忙しいものですよね。
みなさんも体調に気をつけて!がんばりましょ♪
わかばいばーい♪♪

この記事をはてなブックマークに追加

とどけっ!ワカバ新聞!!

2018年04月06日 | ワカ子ちゃんより
あっという間にさった3月。
あっという間にきた4月。
ゴールデンウィークもあっという間なんだろな。

193回目のこんにちは♪
ワカバユニフォームのマスコットキャラクターワカ子ですっ☆彡

今月もワカバ新聞できました!
毎月おわりが近づいくと新聞係さんが『ゔぅ〜』っとうなりだす。
そんな姿をみると、そろそろ月末ねとおもふ。
ワカバユニフォームの風物詩。

今回は目まぐるしくすぎていく時間に、うなる余裕もなかった新聞係さん。
淡々とパソコンにむかってました。
ちゃんと締め切りには間に合わせてくれるんです。

新聞係さんがつくったワカバ新聞は、いろんな方法でみなさんの手元に届きます。
ワカ子が『うぬぬぅぅぅぅう』っと念を送ると。。。



月末は紙にうもれる事務員さん。



事務員さんの手によって封入されて。
中央郵便局係さんが郵便局へもっていって。
郵便局の配達員さんの手によって。
請求書と一緒にみなさまのポストへ、届きます。
ワカ子の念も一緒に届いているはず。はず。

今月も届きましたでしょうか?
懐かしの学級新聞のように手作りです。
お時間のあるときに目を通していただけますと幸いです♡

では、今月もよろしくお願いします♪
わかばいばーい♪♪








この記事をはてなブックマークに追加

まってて開花!

2018年03月27日 | ワカ子ちゃんより
192回目のこんにちは♪
ワカバユニフォームのマスコットキャラクターワカ子ですっ☆彡



みてみて!



とーってもきれいな梅の花。

寒くて寒くて背中まるめて歩いてた冬。
たまに暖かい日もあって、ちょっとずつ背筋が伸びてきた3月。



目の前には梅の花がひろがって。
春がきたなぁっと思ったのは2週間ほど前のこと。
気がつけばもう桜がちらほらと咲いている。

はやくみんなにこのお写真みてもらいたかったのに。
あっという間に2週間がすぎて。
今週で3月もおわっちゃう。

桜が咲くとウキウキしてくるけれど、4月までまってくれないかなって思っちゃう。
だって、お花見したいじゃない♪
ユニフォーム屋さんが一段落するまで、満開になるのまっててくれないかな。

みんなの周りの桜はどんなかな?
開花情報おしえてね。
それじゃまたね、わかばいばーい♪♪

この記事をはてなブックマークに追加

美味 比婆ふぐ

2018年03月09日 | 営業部より
かんぽの郷 庄原さんの業者懇親会にて面白いモノを振舞っていただきました


その名も『比婆 ふぐ』




海のない庄原でふぐ料理と私もおもいましたが、比婆牛、庄原米と並ぶ特産品化を目指し陸養殖を始められたそうです


約100メートルの所から地下水をくみ上げて最適な人工海水を作り、そこで陸上養殖をしているとの事でした


身に弾力があり本当に美味しかったです




近い将来、下関まで行かなくても庄原で新鮮な比婆ふぐを食べて温泉につかって帰るっていうのが皆さんに楽しまれるメジャーな観光の一つになると思います




この記事をはてなブックマークに追加