若葉パソコン倶楽部

香川県三豊市に住むシニアのパソコンクラブのあれこれ!常時会員を募集しています。
■ボランティアの講師も求めています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

若葉パソコン倶楽部会則

2006-09-30 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名称:若葉パソコン倶楽部という。

■目的:この会は三豊市に在住する住民が、パソコンを通じて親睦を深め、IT技術の理解と使用についての学習を相互に会得することを目的とする。 また、会員個々の技量によって差別されること無く、会においては、権利と義務を等しく共有する。

■会員:三豊市に在住するもの。ただし、市外の住民でこの会の趣旨に賛同するものが加入を求める場合は、会員の総意によって決定する。

■役員:会を統括するものとして、会員の総意にもとづき、次の役員を置く。
  • 代表:1名
  • 副代表:1名
  • 会計:1名
  • 運営委員 若干名(H20年付記)
■会費:会費は月500円とする。ただし納入は年2回 (4月、10月に3,000円)とする。 新規会員については、中途入会を認めた当月分から納入する。

■退会:退会を希望するものは、役員に申し出て、その承認を得ること。 また会費を半年以上納めなかった場合は、退会とみなす。

■付則:この会則は2006年4月1日より適用する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 代表  石井久司
  • 副代表 山脇シゲ子
  • 会計  小野達夫
  • 顧問 成行安男    綾 安美 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年(2006年)3月に会則を作りました。4月に総会を開き、確認しました。 三豊市になって、高瀬のみならず三豊市民であれば参加できるようにと考えたからです。今後も新しい会員を迎えながら、地域でのまちづくりに寄与できるような活動をめざしていきます。
コメント (6)

Bookmark

2006-09-13 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
Bookmarkがリンク切れになってしまいました。
高瀬町が財田町、山本町、豊中町、三野町、仁尾町、詫間町と合併して三豊市になったためリンク先の組織が改変されたのです。
学校関係も町の教育委員会を通じてのリンクだったためすべて変わっています。

市の公式サイトにも旧高瀬町や三野町の小中学校はリンクされていません。

なぜだか不思議に感じていたのですが、結局合併によって組織が変わり、自治体独自のドメインだったため使えなくなった。そういうことのようです。

しかし、このことは誰も説明してくれません。教育委員会も説明してくれません。もしかしたら、説明できる職員がいないのかもしれません。認識している職員がいたとしても、担当で無ければ口は出せないでしょう。

リンクが切れている理由は判りました。しかし学校関係は、リンクが繋がるまで削除しないでおきます。

これが現実です。
コメント

少し復活

2006-09-13 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
うーん、ながいお休みでした。

少し復活しました。またまた超初心者向けに記事を書きます。よろしくお願いします。
コメント

ブログ画面の見方

2006-09-13 | ■あれこれ・お勉強
■ブログ画面の見方については去年解説記事を書いたのですが【こちらです】が。

ブログはホームページではない、と考えておられる方がまだまだたくさんいますね。

あんなものは日記じゃないか、そう言われます。
たぶん誤解は日付ごとの記事にあると思います。確かに日記風です。(笑)

あなたは遅れている。と言ってしまうと会話が途切れます。

で、【ブログとは】何か?この言葉で検索してみて下さい。わんさかとありますよ、説明したサイトが。
コメント

長いお休みでした

2006-09-13 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
■長いなが~いお休みでした。

とりあえず、WEBページのテンプレートを変えてみました。
あっ、すみません。できるだけ専門的な用語は使用しないと決めていたのですよね。

ホームページのデザインを変えて見ました。出来合いのデザインしか使用できないので、なかなか満足がいきません。

最近、画面の文字が読みにくいのです。歳だから眼が悪くなったのだろうと、考えたのですが、それもありますが一寸違うようです。

文字の色が違うのです。真っ黒じゃなく、黒に近い黒?が使われています。

もともとパソコンの場合カラーを表現するために、光の3原色を使っています。
赤・緑・青(RGB)です。

こちら
に詳しい説明があります。

光の3原色と色の3原色は違いますね。

で、文字も真っ黒な黒ではなく少し薄い黒が使われています。ところがバックの色によって見えにくくなります。文章が主体のホームページの場合、読むのに疲れます。

だからデザインを選ぶ時、黒い色がはっきりするデザインを探すのですが余りありません。ちょっと哀しい。
コメント