若葉パソコン倶楽部

香川県三豊市に住むシニアのパソコンクラブのあれこれ!常時会員を募集しています。
■ボランティアの講師も求めています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アクセス状態090412

2009-04-12 | ■インターネットとリンク

コメント

画像ビューアと画質の問題

2009-04-12 | ■あれこれ・お勉強
画像ビューアと画質は、やはり違いがあるようです。画像ビューアのアルゴリズムによる表示に違いがあるそうです。

参考
★価格.com - 『画像ビューアの画質の違いについて』 富士フイルム FinePix F100fd のクチコミ掲示板

画像ビューアの紹介サイト
★お気に入りのアプリケーション検索 >画像ビューアー

★画像ビューア - k本的に無料ソフト・フリーソフト

自分にあった画像ビューアを見つけるしか手はありませんね。
当倶楽部で使用しているVIXは画質で選んでいる訳ではありません。USBから使用できることを重視しているだけですから。また、エクスプローラ風な画面表示が理解し易いと考えているからです。

また、画像をどう利用するのかという目的によっても画像ビューアの選択は違ってくるでしょう。ディスプレイやグラフィックカードによっても画面に表示される画質は違ってくると思います。あえて言えば、自分にあった画像表示環境を作らなければならないのではないでしょうか。パソコンが変われば、たぶん画質も変わるでしょうね。
コメント (3)

テキストの配布について

2009-04-01 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
前回、前々回と20ページあまりのテキストを印刷して会員のみなさんにお渡ししました。しかし、印刷してお渡しするのは大変なのです。もちろん前提としてテキストを作成しなければなりませんが。。。これは仕方ないことです。避けて通れません。これが一番大変なのですが、しかしその為のパソコン倶楽部でもあります。

印刷し、整理し、綴じる。人数分作成するためには用紙もいります、プリンターのインクも馬鹿になりません。時間も掛かるし、費用も掛かります。人数が増えてくると大変です。会費の値上げはしたくありません。

ということで、若葉パソコン倶楽部らしく、今後はデータで皆さんに渡るようにします。自分で印刷して下さい。サイトにデータを置きますから、ダウンロードして、メモリーに保存するなりして下さい。方法は、次回に説明します。


現在休会中の会員の方もサイトからダウンロードしてください。

■『こだわらない人のための簡単Vix講座』テキスト(PDFファイル)

■家計簿のテキスト(PDFファイル)

↑↑の文字列の部分にマウスを会わせてください。そして左クリックです。ファイルが開くと思います。開いたら【ファイル】→【名前をつけて保存】で保存してください。【保存場所】を確認することを忘れないように。。

※Hand Madeさん自分でやってみてください。(^。^)
コメント

2009前期の学習内容

2009-04-01 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
4月から9月まではデジカメの活用と画像加工を勉強したいと考えています。

  • カメラ(携帯のカメラを含む)からパソコンへのデータの取り込み。
  • パソコン内の画像の管理
  • 画像の加工
上記の作業を行うためのソフトウェアとして、USBメモリーから動かすことができる、フリーのソフトを使用します。

  • Vix
  • JTrim
  • Azpaint
この3つを主に使います。JTrimについては昨年学習しましたが、もうお忘れでしょうか。このブログにも記事を載せていますので参考にしてください。

とりあえず、4月からは先日お渡しした『こだわらない人のための簡単Vix講座』テキストを使用します。
コメント

2009活動予定---4月~6月

2009-03-30 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
新年度、4月からの予定をお知らせします。

  • 4月4日----マリンウェーブ
  • 4月11日---マリンウェーブ
  • 4月18日---高瀬町図書館
  • 4月25日---高瀬町図書館
  • 5月5日----お休み
  • 5月9日----高瀬町図書館
  • 5月16日---マリンウェーブ
  • 5月23日---マリンウェーブ
  • 5月30日---高瀬町図書館
  • 6月6日----マリンウェーブ
  • 6月13日---マリンウェーブ
  • 6月20日---高瀬町図書館
  • 6月28日---高瀬町図書館
以上の予定です。
※時間は15時~17時。
★マリンウェーブのページ
コメント

GIMPについて

2009-03-22 | ★フリーソフト&オープンソフト
こちらのサイトがGIMPそのものについての詳しい説明があります。

Gimp wiki
http://twist.jpn.org/gimpwiki/

GIMPの最新版ダウンロードもこちらからリンクがあります。

ただ、GIMPのマスターとともにJtrimやAzpainterもマスターすることを考えていきたいと思います。なぜなら、会員のパソコン環境が98SEあり、win2000あり、WINXPあり、VISTAありですから、一応アプリのマスターとして基準となり、フリーのものを考えています。

もちろん、JtrimやAzpainterをマスターした上で、また同時にGIMPをマスターすることは可能でしょうが。スキルの問題からいって、とりあえずレベル設定が必要かと思います。
コメント

GIMP

2009-03-16 | ★フリーソフト&オープンソフト
GIMPの操作方法のビデオを(YUOTUBE)貼り付けたのですがうまく表示されませんでした。こちらをご覧ください。↓↓↓ ★GIMP (電網世界と現実の間) GIMPで画像を切り抜く しか~し、VIDEOを見ながらGIMPを操作するには、パソコンが2台は必要だ。ということに今更ながら気が付いたのです。
使用方法解説サイト
 ★Gimpの使い方マニュアル・メニュー
 ★GIMP 使い方
コメント

【ウィンドウズ】キーの利用

2009-01-24 | ■あれこれ・お勉強
【Ctrl】と【Alt】キーの間にウィンドウズマークの記された【ウィンドウズ】キーがあります。しかしあまり使われていないのではないでしょうか。というより、何に使うか判らない、という方が多いのかも。

この【ウィンドウズ】キーと他のキーの組み合わせで便利な操作ができるようです。いくつかを紹介しておきます。

【Windows】+【D】-----デスクトップを表示
【Windows】+【E】-----エクスプローラ起動
【Windows】+【F】-----ファイルを検索
【Windows】+【L】-----画面をロック
【Windows】+【M】-----全ウィンドウを最小化
【Shift】+【Windows】+【M】-----【Windows】+【M】実行前に戻す
【Windows】+【R】-----ファイル名を指定して実行
【Windows】+【U】+【U】----Windowsを終了
【Windows】+【Pause】-----【システム】のプロパティを表示
【Windows】+【Tab】-----タスクバーの順に表示
コメント

活動予定---1月~3月

2009-01-21 | ■パソコン倶楽部教室--連絡・日記
3月末までの活動予定を記しておきます。

  • 1月10日---マリンウェーブ
  • 1月17日---高瀬町図書館
  • 1月24日---高瀬町図書館
  • 1月31日---高瀬町図書館
  • 2月7日----マリンウェーブ
  • 2月14日---マリンウェーブ
  • 2月21日---高瀬町図書館
  • 2月28日---高瀬町図書館
  • 3月7日----マリンウェーブ
  • 3月14日---マリンウェーブ
  • 3月21日---高瀬町図書館
  • 3月28日---高瀬町図書館
※時間は15時~17時。
コメント (2)

ハードディスク内の整理術

2008-11-28 | ■あれこれ・お勉強
データはすべてマイドキュメント内に置く。
マイドキュメントはシステムのディスクとは別のドライブ、あるいは別のパーティションに置く。
マイドキュメントのターゲットフォルダーを上記のフォルダーに変更する。

アプリケーションがデータをマイドキュメントに設定していない場合は変更する。例えばメールソフトのOutlookExpressや住所録ソフトなど。データ保存先を変更できないソフトは使用しない。確か一太郎も保存先が独自の場所だった。

そして、他のドライブにマイドキュメントをバックアップする設定にして置く。

マイドキュメント内のフォルダーはデータの存在が理解し易いようにしておく。
例えば画像、写真などはマイピクチャに保存する。フォルダー名は年月日を利用した時間軸で整理した方が判りやすく、思い出し易い。具体的な名前を付けるとダブルことがある。もし中身が判るように付けるとすれば、具体名+日付とする。

年月日に.(ドット)や/(スラッシュ)は使用しない。昔からパソコンのファイル名やフォルダー名に使用してはいけない記号や印がある。使えないことはないが、使わないことを前提に考えるべきだ。

パソコンのデータは一度消してしまうと、復活できないと考えるべきだ。最近のハードディスクは容量が大きいから、画像や文書データで一杯になることは無いともいえる。だから古い写真や昔の文書などを消さずに保存しておけば、思い出に浸ることも再度利用することもできる。ただし判りやすく整理しておくことが必用だろう。そのためにも時間軸整理は判り易い。分野別、カテゴリー別にすると当面のデータは判っても、時間が経つと思い出せなくなる。ファイル名についても中身が何で、いつ作ったかが判るようにした方が良い、多分同じファイル名をつけることが多々あると思う。

名簿や住所録などは常に最新のものにする癖をつけておくことも必用だ。紙にプリントアウトしたデータ-はすぐに古くなる。データの間違いは、紙に文書に残しておくのではなく、パソコン内のデータを書き直しておくことを優先すべき。また、必要なくなったデータについても、削除しないで残しておいた方が良いと思う。ハードディスクの容量が足りなければ仕方ないが。データの圧縮という手もある。
コメント