ゆんぼのつぶやき

0才から18才までの、子どもと呼ばれる存在に興味津々なプレーリーダー『ゆんぼ♀』の、日々の独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冒険遊び場づくり全国研究集会 ~1日目(前半)~

2010-11-06 21:27:37 | プレーパーク
冒険遊び場づくり全国研究集会、まずはスタート前の記念講演。



宮台さん、この日熱が38度あったそうで。
その中での2時間の講演、めちゃくちゃ面白かった!

ただ、ちょいと所々で専門用語を使われるので難解だったんだけど、それを差し引いても十分面白い。


で、このブログでも伝えようと、講演内容のメモを見る・・・・・・・・・こりゃ安易にまとめられん!!

で、軽く断念(笑)。ごめんちゃい。



午後、更に場所を『野島青少年研修センター』へ移して、いよいよ全国研究集会スタート。

開会の際、神奈川県副知事、横浜副市長からの挨拶を聞いて色々驚く。

行政関係者、冒険遊び場=プレーパークを大絶賛。
しかも横浜市のホームページには、プレーパークについて丁寧に説明されているという話に、会場ざわつく。

私も見た事あるけど、これ都市伝説ではなくホントの話です。

詳しくはこちら
横浜市ホームページ→横浜市こども青少年局 放課後キッズクラブ→プレイパーク
http://www.city.yokohama.jp/me/kodomo/houkago/houkago/houkago-kids.html

↑ここには、プレイパークとは何かという説明や、横浜市内のプレイパークの場所、アクセス方法などが丁寧に書かれています。


ゆんぼの住む名古屋市は、もちろん皆無。
「横浜の行政ってすごいー」
と思ったアナタ。
違うのですよ。もちろん行政もすごいのですが、それだけではない。
その前にプレイパークという場所や、その考え方の必要性に気付いた大人達が、自分たちでどんどこ動き、繋がっていったという経緯があるのです。
(3年ほど前に横浜の現場をいくつか回って、実際にお話を聞いて知りました)
その大人達は、皆さんと同じ子育て中のお母さんやお父さん、おじいちゃんやおばあちゃん達。何も特別な人じゃないんですよー。



何かを大きく変える事は、エネルギーが要ります。
でも変えよう、変えたいと思って一歩を踏み出し、繋がっていけば「儚い夢物語」ではなくなります。

現実の問題に対して批判や文句を並べる暇があったら、とりあえず動いてみた方が面白い。
で、更に、動き始めると面白いほど様々な人達と繋がっていくんだ、これが。

そしてそういう前向きな姿を見せる事こそが、子どもにとっての何よりのプレゼントなんじゃないかなーと思います。

大人が生き生きしていたら、子どもも「大人って色々大変そうだけど、まぁ悪くねーな」って思えるもんね。


あ、脱線しちゃいました。

更に続きます。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冒険遊び場づくり全国研究集... | トップ | 冒険遊び場づくり全国研究集... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むらじ)
2010-11-07 00:41:00
現在記念講演の内容を文面化してるんですが、3時間かけて20分のところまでしか進みません…。心が複雑骨折しそうです…。
改めて聞いてみると、深くて難しい…。
んぎゃ! (ゆんぼ)
2010-11-07 03:00:29
ひょっとしてテープ起こししてるの!?

私、やりかけて挫折した人。
めちゃくちゃキツいからほどほどにねー。

講演会や勉強会を振り返るのはとても大事だけど、一番大切なのは、自分の体と現場だからね、むらじ!


コメントを投稿

プレーパーク」カテゴリの最新記事