わじゅ カタル

山里・龍昌寺

虫たち

2016-10-29 20:06:20 | 日記

 稲刈りの最中は、アキアカネが稲の上をつがい飛行をして田んぼに、産卵をしにやってきていた。来年また田んぼに水が張られる頃には、水生昆虫のヤゴになっていて、たくましく泳いでいることだろう。その用事がすんだものが廊下の隅によこたわっていた。そして先日のカメムシと言い、このアキアカネもじつに精巧に作られていて、裸眼ではちょっと見るのがむずかしいが、じつにきれいなのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お礼 | トップ | 贈与論 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事