わじゅ カタル

山里・龍昌寺

白い花

2017-06-15 21:32:18 | 日記

 雑木の山々が真っ青だ。そんななか、白い花が盛りである。卯の花、これは樹上の花を見るよりも土の上に落ちた花におのずと視線が行く。その木の下に行くと落ちた花で一面真っ白なのである。山法師の白。野バラの白、ガマミズの白など白の花、ぞんがい多いのである。そうそうこれから咲く栗の花も白だよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恥ずかしい | トップ | 共謀罪のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事