きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

淡雪

2018年02月23日 | 新潟からの便り
また雪の朝…10cmほどか



いつもと違う感じの雪…淡雪(あわゆき)だ



淡雪は春告げの雪…綿菓子のようだ…

春が待ち遠しいのだが…まだ根雪が溶けるまでには時間がかかりそうです

コメント

デコボコ雪道

2018年02月12日 | 新潟からの便り
また荒れ始めてきた…こうも雪の日が続くと辛いものがある

新潟でも平野部や海岸近くでの雪続きは珍しい…海岸から8km程の長岡市国道116号沿いの歩道…例年ならせいぜい30cmなのだが…点字ブロックも震えてる



左の4車線の車道が見えない

除雪が間に合わない悪路が続く…





互いにハマったトラック2台…



先頭の材木屋さんのトラックが空回りして動いてくれない…



運転しているだけで全身疲労…クルマも壊れてしまいそう

あっちこっちに落し物…







もう少し頑張ろうって思っています





コメント

寒さに負けず

2018年02月04日 | 新潟からの便り
雪に強い上越新幹線の高架下は例年になく厳しい姿になっている



冷え込みに加えて吹き止まない強い風がライフラインを苦しめている…隣町は大規模な断水に…
有り難いのは「協力」…長野市や南魚沼市など多くの自治体の給水車が駆け付けてくれた





厳しい冬をユーモアに変えるのも大切だ…



ハイハイしていたチビマゴちゃんはいつの間にか立つことができるように…



春はあと一息かな…

コメント