きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

季節が変わって…

2017年10月31日 | ひとりごと
「めぐるめぐる季節の中で…」
季節を感じた時は突然…松山千春さん歌が頭の中に勝手に走り廻る

最近季節の変わりが速く感じるのは気のせいだろうか…

コハクチョウの群れがエサ場を探しに出かける…互いを呼び合う鳴き声に起こされる



淡い色に包まれる春とは違って秋は時を充分に溶かした色になる…

今年もいつもの貰い物…アリガタイ…

コメント

たまに出て来る好きな芸人さん

2017年10月26日 | 役者さん・芸人さん
日曜日の夕方といえば「笑点」は外せない大好きな番組…昔の「笑点」もYouTubeで何度も見返して見ている

前回のゲスト芸人は「ヒロシ」
不思議なほど彼の芸風が好きなのです



自虐ネタで他人を傷つけない…



「ヒロシ」の芸風は変わらないように見えるがゆっくりとしたペースでレベルアップしている…



そのゆっくり感がいい…



これからも「笑点」と共に応援したいとです!
コメント

アイリッシュとナターシャセブンと…

2017年10月18日 | 歌人(うたびと)
先週土曜日日曜日2日間に渡り「内藤希花&城田純二コンサート」を開催しました

魚沼市のギター工房の白井さんと五月に話をして決めた話に三条市の山本さんと燕市の神田さんに協力をいただき開催にこぎつけた…

金曜日は酒屋さんの中の常設ライブ場「ライブスペース楽道」





城田さんのテクニックはやっぱり凄い…希花さんのアイリッシュテクニックも価値あるもの…

コンサートが終わってもしっかりと交流会…



特別セッションの平均年齢は65才…

会場の横山社長には本当にお世話になりました

翌日は長岡市へ

オープニングアクトはブルーグラスセトラーズ



またまた「内藤希花&城田純二」全開!
守門からバイオリンを習っている小学四年の女の子がお母さんと最前列で鑑賞していました





長岡市ではアメリカンダイニングワンディさんに大変にお世話になりました…感謝!

実は長岡コンサートの前に山古志村へ…



春日部の高橋さんと秩父の高見さんと4人でアルパカと交流会…



山古志の風景に城田さんが「なんかアイルランドの風景に似てるねぇ」って…

コメント

田んぼの中のJR在来線

2017年10月13日 | 新潟からの便り
稲刈りを終えた田んぼを列車のすれ違い…珍しい?
3年前に導入されたE129系…少しずつ入れ替えて最近はよく見かけるようになった…



E129系は省エネで先代の115系の電力消費の半分だとか…

並んだ写真…両肩に点灯しているのが列車の先頭



列車のデザインは新潟県仕様…新潟県の長い海岸線から見る夕陽の色と朱鷺の色をイメージしているらしい…


コメント

こんな所からも佐渡ヶ島を望めた

2017年10月09日 | 新潟からの便り
左の山が弥彦山…右の山が角田山
直ぐ後ろは日本海

三条市の石上大橋付近…信濃川の土手道の国道から



運良く夕景のシルエットに浮かびあがってくれたようだ…普段なら見ることの出来ない景色



低い山の向こうに霞む大佐渡の山…たぶん直線距離で70km〜80kmはあろうか
コメント