きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

夕陽に飛行機雲

2014年12月30日 | 新潟からの便り
日曜日の夕陽
今年最後の夕陽になりそうだ



夕陽に向かって飛行機雲
なんか空が青春しているようだ

コメント

笠木透さんの訃報…

2014年12月24日 | 歌人(うたびと)

先週土曜日に大学の先輩であり笠木透氏と音楽活動を共にしていた鈴木幹夫氏から「年内もたないかも…」とは聞いていた
病状も聞いていた…
10月松本のコンサートの前乗りそして打ち上げと久しぶりにお会いし固く握手をさせていただいた感覚がまだ残っている





地についた歌…マスメディアに媚びない歌…生きてる歌
貴重な財産…歌い続ける仲間は沢山いる
笠木透さんの歌を愛し続ける人々は沢山いる

合掌
コメント

森宮野原駅の最高積雪記録

2014年12月23日 | 旅の話
JR飯山線長野県最北の駅…直ぐに新潟県境





駅を出てホームに行くのに踏切を渡る



ここの駅に背の高い構造物が建っている



終戦前の冬…7.85m…その高さの構造物です
今もやっとプラットホームの灯りが見えてる…この冬はまだまだ積もりそうだ

コメント

長野へ

2014年12月21日 | 旅の話
また飯田市そして松本市へ
高田から妙高までの積雪は多い



飯田市の村松さん宅へ…同い年の武さんが仕事を休んで待っていてくれた
1983年製のタカミネのギターをプレゼントしてきた



夜は松本市の鈴木先輩宅へ
朝外へ出たら道路が…アブナイ



早速の衝突音…外へ出たら新品のスタッドレスタイヤが落ちていた
慌てて塩カリを巻いたが…



また目の前で若い女性が側壁激突…幸い怪我は無し…これからコンサートの手伝いだ
コメント

寒いのは仕方ないけど

2014年12月17日 | 新潟からの便り
衆議院選挙が終えた…獲得議席とは違う結果が得票数に表れていたのが目に見えてわかる

外は爆弾低気圧の影響で荒れている…こんな天気は本当に嫌だ

窓越しの角田山…山茶花が咲いている
厳しい冬の中でも赤く可憐に咲いている



まだ年も越していないのに春が待ち遠しい
コメント