きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

酒蔵の玄関

2014年03月31日 | 新潟からの便り

新潟の銘酒 「越乃寒梅」の蔵元「石本酒造」

新潟市のJR亀田駅から徒歩10分くらいのところにあるのだが …

裏も表も車の通りの少ない閑静な場所にある … 看板もない

何の因果か 最近「石本酒造」の前を通る機会が増えた

酒の味は玄関の佇まいそのままです

コメント

気力まで落とす花粉症

2014年03月30日 | 新潟からの便り
今年も やっぱり花粉症の症状がでてきた

24日がくしゃみ鼻水のデビュー

昨日からは眼にもかゆみが襲ってきた…あまりに辛いので今日は日中眠っていた
憂鬱です…火曜日は掛かり付けの医者に行く日なので保険のきく処方箋を出してもらう予定

明後日から消費税増税 … これも憂鬱だなぁ
コメント

チューリップの作詞者

2014年03月27日 | 詩人・画家

「咲いた咲いたチューリップの花が …」 … 「チューリップ」 作詞は近藤宮子氏 … 他に「こいのぼり」「オウマ」などがある

今でも歌い継がれて親しまれている童謡です

教科書でしか習ったことのない「満州事変」の頃 作られた歌 … この頃の曲は作者不詳が多い

著作権の法律問題の流れの中 曲の延命を図るため作詞者が一時 著作権協会の方の名前になっていた

1970年頃 新聞「赤旗」の記者をしていた宮子の長男が同僚に「子どもの頃 母親に 私が作ったのよと聞かされた」と話したことから 同僚が取材を始め記事となり話題となる 

紆余曲折の中 1993年裁判で近藤宮子氏の曲として認められる … 宮子氏86歳

近藤宮子氏は1999年 92歳で天に召された

チューリップの花言葉 「愛」テーマです 「赤…愛の告白」「黄…実らぬ恋」 さて他の色は …

コメント

干しいもの便り

2014年03月23日 | ABCグルメ

今朝宅配便が届いた

茨城県東海村の大学の先輩からだ…突然だったのでびっくりした

中身は「干しいも」3㎏
ぎっしり詰まっている状態をうっかりして撮影するのを忘れた…小分けするのに一生懸命になりすぎた



結晶の白い所もなく綺麗な「干しいも」…甘味も申し分ない

炙ると  色は飴色に … 一層甘味が増します

茨城県は全国の8割を生産する産地だそうだ…

先輩!ごっつぁんです!!

コメント

落札した「けん玉」 エアメールで到着

2014年03月18日 | コレクション

落札した「けん玉」が フランスから10日ほどで届いた

中世の貴婦人が好んであそんだ 「ビルボケ(Bilboquet)」です

真っ赤なものは初入荷です … 良い感じです … 相手の方も丁寧な日本人の方でした

手持ちの「ビルボケ」のラインナップはこの通り

左からアメリカ帰りの友人から頂いたもの … スレンダーだ

2番目は 姪がフランス一人旅で 私のためにフリーマーケットで購入しお土産で頂いたもの … もとはもっと赤い「ビルボケ」だったんだろうけど この使用感が 通にはたまらない

3番目は ミシュランの「ビルボケ」 オークションで仕入れたもの … 競争相手がたくさんいました

日本の「けん玉」は 歴史的には新しい部類です … アラスカの猟師が占いに使ったもの、カップアンドボールetc … 世界各国にいろいろなものがあります … 極めることの上手な日本人が「けん玉」を作り出した … 今では素材にこだわらず技を追求した進化した「けん玉」が世界に広まっています

私の「けん玉」のコレクションは100本を超えているようだ(数えていない) … 今度整理してまた照会いたします

追伸 独楽もあります

 

コメント (1)