きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

残雪の見える山

2013年06月28日 | 新潟からの便り
もう7月になるというのにまだ守門岳には雪の景色です

北アルプスも南アルプスも多くの日本の名山には同じように雪が残っているようだ…登山者の皆さん気を付けて登って爽やかな笑顔で帰ってきてくださいね…
コメント

スーパームーンの翌日

2013年06月25日 | ニュースな出来事

24日未明の月はとても明るかった … 月が地球に際限に近づいた満月「スーパームーン」

約37万7千km(遠いと約41万km)明るさが3割増 … 

昨日は仕事をしていたので撮れなかったが今朝3時半に目が覚めてしまったので外へ出てカメラを向けてみた

安物のカメラで手持ち撮影 … もろに素人

それでも明るかった … 

パソコンで明るさの調整をしてみた … もう右下が欠け始めているように見える

次は来年の8月には見られるそうです

遥か太古の昔 … 約40億年前から地球をなめる様に回っていた月 … そのころの巨大すぎるその月の光景を想像するだけで身震いしてしまう

月は毎年約10cmずつ地球から遠ざかっているのだそうだ … 30億年もすればただの明るい星のひとつに見えるのだろう … その前に明るい銀河団が近づき交錯しもっと明るい星が見れるかも知れない … 

そういえばオリオン座の左上の星ペテルギウスは爆発したんだろうか … 宇宙にして近い距離の640万光年先のペテルギウス

もう爆発現象あってもおかしくないというのだが … 640年前に爆発してやっと今地球にその光が届くのだから一生の短い人間としては神秘です … 生きているうちに見れるなら最高の天体ショーになるでしょう

太陽の20倍の重さを持つペテルギウス … 太陽の8倍以上の重さを持つと超新星爆発を起こし星の一生を終える … その際放出されるガンマ線は地球への放射角度を20度ずれてるらしいから取り合えす安心しておこう(直撃したら人類絶滅です)

 

コメント

コシヒカリ危機管理

2013年06月22日 | 新潟からの便り
信濃川の水は豊富に流れる…それにしてもやけに濁りがあります

ここ数日の異常に高い気温のために急激に稲が育ってしまった…例年より緑が濃く背が高くなったそうだ



このままでは育ちすぎ稲が倒れたり実が生りすぎて味が落ちてしまうそうだ…緊急に田んぼの水を抜いて田んぼに少しひび割れができるくらいまで調整するらしい



この時期には珍しい水の無い田んぼが見られる

信濃川の濁りの流れの理由はこれでした…しかし農家の人の苦労は大変だ…
コメント

たまにオートマチックカーに乗ると…

2013年06月21日 | ひとりごと

ハイゼットカーゴのオートマチックのギヤ変換レバーはハンドルの横にある

ミッションだと左下に位置する

オートマだとその場所に飲み物が置ける…
ついついいつもの癖でローギアにいれようとしてしまう…



本当に自然と…
ちなみに飲み物はトクホです

コメント

虹は何色 ?

2013年06月18日 | ひとりごと

先週の土曜日夕方の「虹」です

あまり奇麗に写りませんでした … 日本では7色、アメリカでは6色、ドイツでは5色 … 国によっていろいろ色のとらえ方があるようです

翌日は「父の日」 … 「虹」の効果なのか末っ子がビールをプレゼントしてくれた

コメント