きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

菜の花ひとり

2013年04月30日 | 花の便り

田んぼの土手に菜の花がひとり咲いていた

群がるように咲く花より ひとり咲く花が好きだ…まるで詩人のようで…



菜の花の花言葉の1つ「小さな愛」…よく似合う言葉だ…

コメント

葉桜の後は桃の花

2013年04月28日 | 花の便り

さすがに桜も散り終えたようだ

今度は桃の花 ‥ 向こうの山は守門岳



桃の木の手入れも大変そうだ



信濃川の河原はまだまだ冷たい風が吹いている

コメント

雪のち田植えの準備

2013年04月25日 | 新潟からの便り

数日前に雪が降った ‥ そんなことがあっても越後平野の5月の連休は田植えの全盛期

なんといっても人手が確保できるからこの連休は貴重だ ‥ 会社員、学校の先生、弁護士、警察官だれでも農家の人になる

そのための準備も忙しそうだ

 

きっと今年も美味しい越後米ができる

コメント

やっぱり強いヒメオドリコソウ

2013年04月23日 | 花の便り

土手に咲く花 庭に咲く花 ‥ 草かな?

去年より強くなったんじゃないかなぁ ‥ ヒメオドリコソウの生命力は凄い

  

スギナも相変わらずですが  ‥ 今年は押されています ‥ 

 それでもタンポポは 「春だよ!」って 頑張って咲いています

コメント

チューリップ咲いた

2013年04月20日 | 花の便り
家の前の道路沿いにチューリップが咲いている

町内のお年寄りが手入れしている花です…桜の咲く前は…こんな感じ



白い花が一番に咲いて続けて赤やピンク…ようやく黄色が咲き始めた



チューリップの生産高は富山県、新潟県が断トツ…両県とも県花にしています
日本で本格栽培を始めたのは大正8年新潟県の新津…現在の新潟市秋葉区です

花言葉は色により多彩ですが…「愛」が共通のようです
コメント