きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

村下孝蔵さんを想う

2010年04月29日 | 歌人(うたびと)
村下孝蔵さんが亡くなられて今年の6月で11年
村下さんのご活躍の頃は「初恋」と「踊り子」しか知らず
それも巷に流れていた曲をBGMのように聴いていただけでした
亡くなられた数年後の一月だったと思う
運転中にたまたま聞いた「南こうせつの週末はログハウスで」の中で
こうせつさんとゲストに沢田聖子さんが村下孝蔵さんの話をしていました
沢田聖子さんが
「村下さんと電話してるとベンチャーズの音楽が流れている」とか
人柄の話、追悼コンサートの話を聴いて
ものすごく気になって当時43才にしてネットで
村下孝蔵さんのCD3枚組を手に入れました
沢田聖子さんの2枚組も購入しました
あの若いときの写真と落ち着いたとき?の写真が入っているCDです

赤歌版、青歌版、白歌版どれもよかった
特に白歌版は生の村下孝蔵さんが聞けて感動しました
全体的にキーが高いのでそのまま歌えませんが
今度下手の横好きでUPしようかと思っています
まっ期待しないでください

まだまだ村下コレクションは全部そろえません
他にも気になる歌い手がいっぱいいるので‥
お金も続きません
それでも少しずつコレクションを増やしています
CD以外に楽譜本や詩集も購入しました

コメント

雪椿

2010年04月29日 | 花の便り
4月4日から開催されていた新潟県加茂市の
「雪椿まつり」も今日29日終わりました
加茂山公園にはまだ雪椿が見れます

散り行く先にまだ咲こうとしている雪椿

加茂山に鎮座するのが創建西暦726年の青海神社
本殿は西暦1357年に造営されたもの

全国でも極めて稀な「鶯張廊下」がある
50円払うと渡ることができるらしい
私は廊下の下で他人が渡る音だけ聞いていた
確かにそれらしい音が出ていた
貧乏性ですみません
コメント

きんぴら団子

2010年04月27日 | おやつの時間

田植えの前後あっちこっの神社に旗竿が立ちお祭りが催される
どこの家も「ごっつぉ」だ
紅や白やよもぎの餅もまた「ごっつぉ」だ
餅というのか団子というのか「きんぴら」の入った「ごっつぉ」もある

新潟でも所変われば名前も作り方も違う
本来家々で作られたのだからそれもそうであろう
名前は「ごぼう団子」「きんぴら餅」などなど
もち米で作るところと上新粉で作るところがあるようだ
以前テレビで紹介されたのは上新粉のもの

実は最近まで知らなくて
我が家の前の「ふくや」さんの「きんぴら団子」が
どっちのケンミンSHOWに出ていたものなんだそうです
二階の窓からお店の写真撮りました
水曜日定休日でした。

コメント

桃の花 梨の花

2010年04月27日 | 花の便り
国道8号線を三条市から新潟市へ車を走らせると
景色の中にピンクや白の花の島があちらこちらに見える

今年の遅い桜にあわせて果樹園の桃や梨の花が咲いていた

新潟市南区白根(旧白根市)三条市、加茂市、燕市は
越後平野の中でも果物の生産が盛んです
桃、洋梨のル・レクチェ、和梨の新高、幸水そして巨峰ぶどうなどなど

梨の花をわざわざもぎ取っていた
乾燥させ花粉をとり人口受粉するのだそうだ
大変な作業だ

春は気持ちが落ち着きます
コメント

あぜ道のタンポポ

2010年04月25日 | 花の便り
巷はもうすぐゴールデンウィーク
国内旅行、海外旅行の話題で花咲く
農家は人手のあるこのときが仕事の最盛期
それを待つように
雪解け田んぼのあぜ道に
タンポポが他の草花をおしわけ咲いている

去年の名残ももうすぐ消える
コメント