きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

玄関ドアの鍵の交換

2018年05月27日 | DIY~自分で~
暫く放ったらかしにしていた玄関のドアレバーの修理…
突然開かなくなって数時間かけて力強くで開けたのが随分と前…
風が強いとバッタンバッタンと勝手に動くのでやっぱり直すことにした…



修理前はレバーがブラブラしていたが真横に固定できるようになった…しかし以前の悪戦苦闘の傷跡は消えません





実はキーシリンダーの調子も悪いので…



右は針金のような部分が折れて無くなっている…だから開閉時にはカチンと音がしなかった
シリンダーはそのままで錠ケースだけ交換…

これらは根気は入りますがインターネットで充分に下調べしてオークションで探すと意外と安価に見つかる。

20,000円以上の仕事が3,000円以内で完了です

注意することは同じ型番が刻印されていても鍵穴位置のバックセット(BS)寸法が何種類もあること…



因みにコレは左の端から鍵穴の中心まで51mm

型番が廃盤になっても…代替品はなんとか見つかるものです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クラッチ凍結の原因 | トップ | 初夏の匂いがする野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。