きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

インディアン・サマー

2018年11月05日 | ひとりごと
アメリカのある所では「小春日和」の事を「インディアン・サマー」と言うらしい
ヨーロッパでは「老婦人の夏」と言う所も…

土曜日からとても穏やかな日が続いています
宿借りの猫はあまりの天気の良さで昨日出かけたまま帰っていません

近くの道の駅の芝生に生き物が嬉しそうに動いていた…



トンボは並んで日なたぼっこだ…



飛行機雲じゃ無い…穏やかな風に乗って来た蜘蛛の…



これが本当の飛行機雲…



今年の小春日和はまだあるのかなぁ…
コメント

海の見える寺

2018年10月30日 | ひとりごと
秋雨も繰り返すたびに寒さが深まります

今日は浜の町に墓参りに行ってきた

海からそそり立つ小高い山の中腹を横切るように歩く…



この細い道を歩いて行くといくつかの御寺様に通じる



今はツワブキの黄色い花が咲いてる



肩を寄せ合って家族のようだ…



父母と兄には花が飾ってあった

祖父母と叔母さんには無かったから今度持って行こう

冬間近です
久しぶりの日本海…



コメント

木の隙間から秋…

2018年10月05日 | ひとりごと
台風…台風…まただ…まただ…

慌ただしさに背中を押されている間にチラホラと秋の気配に包まれて始めていた

駅前の木を見上げてみると隙間から空が…



黄色に彩りを移ろえた秋の葉の向こうに青い空

隣の木ものぞき込む…



テッペンで紅い葉が風に揺られていた



足元にはガマン出来なかった紅い葉が寝そべっている

前にも見たような風景だけど
同じモノは無いのです…
同じモノは無いのですよ…
コメント

秋バテ…

2018年09月28日 | ひとりごと
一昨日の夕方のニュースで「秋バテ」が話題として取り上げられていた

年齢層に関係なく多くの人たちがお疲れの様子…

夏の酷暑の後の昼夜の寒暖の差 押し寄せる台風などの雨風…心身ともに知らないうちに疲労を与えいるようです

稲刈りの終わった田んぼにはサギたちがエサ取りをしてる



ゆっくりしてるから養生しているようにも見える

仕事の合間…人間も一休み…



日陰に爽やかな風…
ひと時の休息を新幹線の音だけが邪魔をしてくる
コメント

金は無いがポイントなら…

2018年09月14日 | ひとりごと
北海道の地震も関西や中四国の台風や豪雨の災害はまだまだ収まりがつきそうも無いようだ…

何か出来ることは無いかと思うがお金も無いし…

しかし探せばあるもので…ポイントなら…Tポイントなら…







ファミマやエネオスやクロネコヤマトでいつのまにか貯まる…暇な時は携帯からも…













使い道の無さそうなちょっとしたポイントも意外と価値があったりする

まぁ…ハズレの方が多いですが…コツコツと…




コメント