きまぐれ和次朗日記帳

あわてないと思っていても
ついついあわててしまいます
酒でも飲んで唄でも歌いながら
ぼちぼちいきましょう

いもり池のスイレン

2017年10月01日 | 花の便り
名古屋のKさんが一人で1週間借りた黒姫の貸しペンションに26日に遊びに行ってきた



定員4人の小さなペンション…毎年夏になると10日程借りていたそうだが昨年9月から今年の8月まで1人の方が貸し切り…一年ぶりの滞在らしい

近くには牧場にスキー場などひらけた所も多い…





高台から野尻湖を望み いもり池へ…



スイレンの葉が一面に…咲き遅れの白い花がチラホラと…
ハスの葉は切れ目が無いがスイレンの葉には切れ目がある



妙高山はもうすぐ雪化粧かな…



スイレンの花言葉…清純な心
コメント

朝顔と唐辛子と

2017年09月15日 | 花の便り
朝顔が賑やかに咲いている…真ん中にカボチャの花が気取っている…





プランターの朝顔は唐辛子と仲良く並んでる…



唐辛子を蔓の前に移動してもう一枚…



危ない危ない…唐辛子にカメムシが…運良く触らず臭い目には合わなかった…
よく見りゃ小さなカエルも顔を出していた



小さな被写体の枠の中にいっぱい生きてるんだ…
コメント

稲の花は今年も咲いて…

2016年07月30日 | 花の便り
そろそろ稲の花が咲いている頃と思い仕事の合間に田んぼ脇に車を停めた…



随分と背が伸びました

稲の小さ過ぎる花が約束していたように咲いていた…



たまたま田んぼの持ち主の方が自転車でやって来た…
米の種類は「こしいぶき」…稲が倒れなければ13表は収穫出来ると機嫌良さそうに話してくれた…

美味しい米が出来ますように…

コメント

のぎく

2016年06月21日 | 花の便り
野菊…のぎく…
菊に似たる花をいうらしい…400種近くの花がそれに類するらしい…

あぜ道に…頑張っている野菊…



一人ひとり顔が違うようにのぎくの花が咲いてます空を映しながら…
コメント

桜のち雪

2016年04月12日 | 花の便り
また雪ですか…寒さが戻りました
せっかく消えた山の雪も元通りに…



桜越しの山もたまにはいいか…



気温の変化に驚いているのかなぁ…



近所でお気に入りの桜は川の土手まで覆い尽くすこの風景…





農業高校の遺産です…
コメント