まじめに遊ぼう! 「旅と人と器と」

旅行記と陶芸だけだったのが、

手芸や籐工芸や多肉ちゃん

そして孫話まで・・・広がりすぎ~!

メープルメープル 3

2011-07-01 | 2009 カナダ

ケベック郊外

サンタンヌ・ド・ポーブレ教会へ

足の病気を直す奇跡の教会としても広く知られる、カナダのカトリックの三大巡礼地のひとつだそうです。

 周りが広くわからなかったが、とても大きい教会。

 モンモラシー滝

この滝はナイアガラより30m位落差は大きいらしい・・・。

インフォメーションセンターにあった双眼鏡ような物(15個くらい並んでいた)を覗くと・・・

そこには四季折々、一つ一つ違った表情を見せるモンモラシー滝が。

新緑・花火・紅葉・氷壁・1つ覗くたびに「へぇ~~」「うわ~」「ひゃ~」 

1年分の素晴らしい光景を楽しめる。 

セント・ローレンス川の中州であるオルレアン島へ渡り一休憩

 

そこで美味しそうなフランボワーズ(ラズベリー)を買う。産毛がモファ~。

冷凍しか食べた事がなく、生は初めてかも。

結構量があるので、バスで皆さんにも少しづつおすそ分け。

 

今晩のホテルはアルコールを置いてない(持ち込み自由)のでここでスパークリングワイン購入

 

ホテルに着き夕食

今回は長テーブル 私のお隣はちょっとお姉さまの2人組

 

同じ時期にフリー(詳しくは聞かなかったけど・・・未亡人)になり、それから2人でよく旅行に行くようになったそうで・・・。

お2人もゴルフをされるという事で話が盛り上がる

お姉さま達がオルレアン島で買ったワインもおすそ分けしていただく。

 

部屋に戻り4人でちょっと談笑

昨晩すぐ寝た私達とは対照的に、話しながら荷物の整理で1:30頃寝たというNとK2に・・・

 

「あんた達 明日は部屋変え。2人の時みたいにのんびりしてられないよ。Yはやる事が早いんだからね」

「イヤ、別に私は何も言わないよ」 

K「そりゃ何も言わないけどさ、やる事は早いんだよ」

「でも別に何も言わないよ」

K「そう、なにも言わないけどドンドン寝ちゃうんだから!」

「そりゃそう!!」

 

わたしゃ牢名主か・・・

ベッドはでかい

  

これは嬉しい

夜中に暑くて(毛布をベッドから外してなくて)足をベッドから出そうと思っても・・・なかなかベッドの端に足が届かない。

寝相の悪い私でも全然OK 贅沢な気分。

 しかも硬さもGood!カナダではどこのホテルもとても寝やすかった。

ただ・・・枕4個にクッション1つ。なんであんなに置いてあるのかな?どうやって使ってるんだろう?


コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« どんぶり 3 | トップ | ブラウス&パンツ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホテルのまくら (lila)
2011-07-02 10:21:44
私も知りたい枕の数の多いわけ。
欧米はみなそうですか?

ハワイでも不思議でした。
貧乏性の私は
「カバーの洗濯大変でしょ、一個でいいです」と
言いたくなりました。

lila さま (waiwai)
2011-07-02 21:04:55
カナダの枕は多かったです。
本当になぜかしら
本を読む時は便利だけど、低い枕好きの私には邪魔でした
旅行記 (YNYN)
2011-07-05 20:13:49
旅行記 楽しく読ませていただいてます。
次に行く旅行先の選定にも大変役立ちます。
内容も面白いし。
YNYN さま (waiwai)
2011-07-06 20:18:19
始めまして
無駄に長い文章にお付き合い頂き感謝。
ありがとうございます。

今後ともよろしく~

私は行った事のある国を旅行番組で見る派・・・です

コメントを投稿

2009 カナダ」カテゴリの最新記事

トラックバック

最速!ゴルフ7日間シングルプログラム (100切れないゴルファー向けゴルフ上達練習法)
雑誌で話題の小原大二郎プロによる最短最速ゴルフ上達プログラムです。5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!たった3年間で189人の教え子を全員シングルに導いたカリスマ・小原大二郎の7日間プログラムです。