ご機嫌いかが?

今日一日どんなあなたでいましたか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日々楽しきなり

2018-10-09 22:50:32 | Weblog

久しぶりの投稿であります

 

明日が来たら、生後11ヶ月を迎える、息子夫婦の三番目の孫娘のお守りをしながら

まったりのんびりな日々を送っております   あっ 事務員は仕事もしてますのよ^^

ちっとも手の掛からないこの子は、たまに数歩前にトコトコと…  

成長が早っや~い気がします (^^♪   が、本人は歩けると自覚してないようで~ 

週末には、上の二人の孫娘が、自宅の廊下を駆け抜け、枕抱えてお泊りに来ます  

そして休日の朝が来たなら、二人の朝ご飯を用意すると、楽しく食べてくれるのです

山男相棒氏が山に夢中だとしても、この子たちが癒してくれるから有難いねぇ

私が淋しがらない様に、気遣ってくれているのかな  息子夫婦に 感謝 感謝   

コメント (8)

えっとね

2018-06-29 00:06:57 | Weblog

数日前  黒ネコさんが運んで来てくれた

季節的にお中元が届く頃だし    さぁ いったい何処から~?

差出し名を確かめてみた    。。。って、全然的外れ  想定外

思いがけない方からの贈り物でした

それはマリンママさん家から   紐解くと、そこら中にこころ配りが溢れ出た

暫くは飢えずに済む(#^.^#)v   相棒とふたり感激し合った次第であります

その中に、飛びっきり光るものあり。。。

ご主人の御手製だというけれど、もうこれはプロの域   素晴らしい

我が家では、裏にフックを付けて壁に飾ることにいたしました

                マリンママさん  マリンパパさん どうもありがとうございました

            画像では上手く伝わらないのが残念ですが、綺麗なタイルが施されていて

            実にGOODな作品なのです    どうしても見たい方はあたしんちにおいでぇ  

コメント (6)

只今、けんちくちゅう

2018-05-25 17:56:07 | Weblog

20日の日曜日、家族はテラスでバーベキューをしてました

そこに、忙しげに飛んで来た燕尾服たち   

我が家の軒下で、何やらお喋りに花を咲かせておりました   名付けて スワローズミーティング

「いったい何じゃろなぁ~?」   家族は不思議に思ってみてました

そう言えば五月の初め頃・・・  燕尾服が玄関に入って来たことあったな

シッシと追い払って、仏間を抜けて縁側から出て行ったわ

むむむ。。。  もしかして。。。   恩返しに来たのか?  それとも~

何日もしない内に、こんな現象が起きてます

ぎゃ~  家主に断りも無く、新居を構え始めた燕尾服達であります

ねねさん用の小さなエリアに、建築資材をばら撒いてなんてこったぁ

相棒氏が憤慨してますが、何しろ燕尾服さんは幸せを運んで来ると信じる私は

応援団になってあげようなんて、甘い考えで見ております

果たしてどこまで仕上がるのでしょう?  

吹き付け塗装の壁なので、左官仕事は難しいらしく、横に長く泥まみれであります

燕尾服さん  頑張って!   こりゃ、ベビーちゃんが生まれたら賑やかじゃぞぅ 

ツバメは、いったいなぜに我が家にやって来た?  それは 謎です                    

コメント (8)

ゆめみたい

2018-04-28 22:54:54 | Weblog

大空にロケットが飛んでいた

思わずカメラを構えた

どの角度?  どの構図?

慌てながら、最高の場面を捉えようと頑張った

 

そしていつの間にか、空には幾つもの飛行物体が現われた

そのどれもが私の・・・   私だけの被写体となっている  

きゃー  まるで夢みたいだぁ

 

。。。と思った途端に目が覚めた

あぁ やっぱり ゆめみたいな夢だった     

どうりでスケールが大き過ぎると思ったゎ

   

夢の続きは観なくても、夜が来てもまだ、脳裏にその場面が残っている

面白いね  私   その時に写した画像を、ここに念写出来たらなぁ~と考えてたゎ   

そうこうしている内にこんな時間    あ~ 眠っ    今宵もいい夢見られますように       

コメント (4)

寒っ

2018-04-07 17:03:44 | Weblog

ここのところ 布団蹴っ飛ばして眠る夜が続いておりました

お風呂もシャワーで済ませて、日中は上着も要らない日々だった

それはね   春がやって来たから~ 

なのに。。。

今日はまぁ  いったいどういうことなのでしょう   寒の戻り

朝から強風が吹いて、寒いったらありゃしない

久し振りに暖房が入った事務所であります

土曜日の午後  山男相棒氏はとっくに出掛けて行きました

山行は毎週続いております  幸せもんにござ候^^

さぁ  自由な時間をゲットしたからには、楽しい日曜日を迎えるんだぁ

あ あ あっ    明日は公民館の掃除が待っている

自由なようで自由じゃない  ワタシ時間の有効活用  

ただじっとして終わるのだろうな   きっとそうよ    

 

おっとっとぅ    買って来た野菜の苗を植えるんだった          

まぁ  明日は明日の風が吹く      のんびり屋のひとりごとでありました  キャッホ- 

コメント (6)

降りました

2018-03-10 21:07:30 | Weblog

久し振りに寒い朝でした

昨夜、お風呂に入ってほわぁ~んとしてる時に、遠くでウグイスの囀りを聞いたのに
うん確かに聞こえたよ   ホ-ホケキョってね

先に起きていた相棒氏が「外は真っ白だ」 と言うので、灰が降ってるの?と私。。。
「いや 霜が降りてるんだ  火山灰が降っても寒くはなかろ?」  ハハハその通りですゎ

朝が来るずっと前から、西のお山のクシャミが続いていたので、きっと降灰だと思ってた

おまけにテレビ(NHK宮崎)では、火山情報のテロップがずっと流れていたし・・・

相棒が起きて来るまで、外の様子を知らない私って^^   ただの朝寝坊なのですが(笑)

そして~   断続的ではないものの、一日中噴火を繰り返してはいた          

が、午後になってその時は来てしまった   外に出たら硫黄の臭い   

久し振りに嗅ぐ、新燃岳の降灰の時の臭い   遂にフラレタぁ

7年前の時のような、土砂降り!ではないのが、せめてもの救いであります    

夕方、買い物からの帰りに見た噴煙です

人差し指を突き出しながら『そちらの方角に舞い降ります』とでも言ってるのか?  ヒィ~

コメント (6)

うわっ

2018-03-06 18:15:28 | Weblog

春色の青空が綺麗です

ですが。。。  盆地の西のお山(霧島連山・新燃岳)が。。。  噴火中であります 


                       これは今日の午前中に撮ったもの 

風向きがこちらに変わったら、火山灰が降るのは確実~

複雑ですが、自然の猛威には敵いません     

家から見える高千穂の峰の後方で、黙々と噴煙を上げておいでです

どうか  どうか   お静まり下さい   新燃岳様

      

この火口湖は今は幻   2011年1月26日に噴火するずっと前に撮影したものです

エメラルドグリーンでとっても綺麗だったのに・・・ね    

コメント (4)

春だぁ

2018-03-04 22:06:55 | Weblog

山男が盆地のど真ん中でじっとしている日曜日~

リハビリ専門の病院に転院した、私の姉のお見舞いに行こうと誘ってくれた

大きな大きな病院でありました

迷子になりながらも、親切で綺麗なスタッフさんの助けを借りて、やっとのことで病室に

辿り着くことが出来たものの、ベッドはもぬけの殻。。。   えっ  歩いて逃走?

 

広間に行くと、車椅子に乗った姉を発見!  思わず掛け寄り声を掛けた

以前はいつも笑顔の姉だったのに、うつむき加減にではあったが、ちゃんと歓迎してくれた 

 

職場の同僚の方達もお見舞いに来て下さっていて、私達は深々と頭を下げて挨拶をした

これからリハビリです~と、スタッフさんの言葉に押されて、すぐにその場を離れた私に相棒が

何でリハビリを頑張ってる所を見てやらんの?と意見した    あっ そだねぇ

また来るね  きっと来るからリハビリ頑張れ! そう言った時、うん頑張ると姉は言った

今度会いに行った時に、頑張った分の姿が見られると思うから、それで良いのだぁ

そして・・・

我が家の、小さな小さな畑に植えたブロッコリーが、こんなに逞しく育ってくれました 

よ~う 頑張ったぁ      葉っぱは虫に食われてしまったれど、美味しく頂きましたぁ   

コメント (4)

一週間前のお話です

2018-02-18 14:28:11 | Weblog

さて問題です!

先週の日曜日、相棒と連れだって出掛けた、霧島温泉のホテルの窓から撮りました

ここにあるのは、鹿児島と宮崎の境にある霧島連山ですがぁ・・・

ほぼ同じ角度から撮った画像に、若干の違いがあります   いったいそれは何?

はい 上は夕方で、下は朝~   それよりもっと違うとこ。。。

ちなみに右から、、、高千穂の峰。その横に繋がる御鉢。中岳。新燃岳。 そして韓国岳…  

現在、立ち入り規制が出ていたりで、気軽に霧島連山に登れないとぼやく相棒なのであります

  

さらに南側の景色   ず~っと右側には錦江湾に浮かぶ桜島が見えていました

この景色を収めてから14時間後  景色は一変しておりました  ひぇ~


                   あまりの驚きにブレまくりな画像になりました 

相棒が『ちょっと来てん』 と、窓辺で手招きする   

雪でも降ってるの?と軽く答えて近付きました   すると。。。何てことでしょう

昨日の絶景が雪景色に変わっておりました   ドッヒャー

何しろ  我が愛車  プクプク号がこんな状態にございました 

ぐっへぇ~   (雪国でも無いのに。。。 埋もれちょる(-"-)) 

道は凍ってないか?  ノーマルタイヤだし、チェーンなんて持ってないよ

フロントガラスと周りの雪をちょこっと払って、後は孫達の土産に出発~ぅ  

前日の夜は、相棒家の従兄弟会があり、霧島のホテルでの宴会に参加したのでした

前の日は、もう春でしょう~と思う位に、暖かくて良いお天気だったし、吃驚仰天だぁ-

三連休の最後の日でしたが、我らは仕事が待っていたので、先にホテルを出たのです

この辺りで高千穂牧場を右に見ながら、止めてとも言えず・・・

だってね  高千穂牧場からなだらかに伸びる丘が、まるでスキー場のゲレンデみたい

撮りたいモード全開のだったのですが、止まったら先に進めない気がして我慢した

 

県境に差し掛かると、あっちこっちで車が止まっていて、チェーンの装着をしたり

スリップして脱輪したりで、思いも寄らない積雪に混乱してるのが見て取れました

中には、逆立ちしてるように土手に乗り上げた車をみた時、背筋が凍りつきそうでした

あともう少しで自宅に到着します   ここまで来たらひと安心です

事務所に車を止めると、息子一家が雪を被った車を見て大興奮!  

雪投げしたり、雪だるま作ったり、、、  おちびちゃんたちは大はしゃぎでありました 

雪国で大変な思いをされている人が見たら、何騒いでるんだとお叱り受けるかも知れませんが

何年か前に、滅多に降らない雪の朝、アイスバーンで怖い思いをした経験がありましてね

相棒が気を付けて運転してくれたお蔭で、無事に帰り着くことが出来ました   どうもありがとう

コメント (6)

どきどき

2018-02-09 14:50:51 | Weblog

実家の弟から電話が入ったのは、先週の金曜日の夜でした

まさか、、、  最悪な知らせではあるまい   緊張しながら要件を聞く

姉の嫁ぎ先のお姑さんがお亡くなりになり、4日の日曜日が告別式だと言う

病院のICUに入院中の姉は、もちろんこの事実は知らないのであろう

相棒とふたりで参列すると、弟に伝えて通話を終えた

 

姉が倒れる前日に、お姑さんを病院に連れて行き、そのまま入院になった為に

入院の手続きや準備を、姉がしてくれたのだと義兄は言っていた

だけど、、、   母親と妻の入院が重なり、義兄の心境を思うと複雑でした

 

当日は、ご親族の中に、我ら妹弟とその連れ合いを列席させて頂き、滞りなく

葬送の義は終えました   享年97歳  ご冥福をお祈りいたします

棺に眠る故人様は、まるで眠っているかのように美しいお顔でした

自宅での介護は、二十年を越えていたと言います

大変なことがいっぱいだったことでしょう  

それでも、夫婦で力を合わせて、大事に大事に介護を続けていたのです

 

姉の長男である甥っ子が言いました

「おばちゃん このことは、母ちゃんには言わんでね まだ内緒にしてるんだ」

勿論! もう少し元気になった時に、家族から伝えるのが一番良いよ~と返答した

姉は少しずつではあるけれど、お喋りも出来るようになっているらしい

 

「帰りに病院に寄ろうか?」と相棒が言ってくれたけど、喪服のままではねぇ

それなら次の日曜日、顔を見に行こう    相棒の、その優しさが嬉しかった

コメント (8)