ご機嫌いかが?

今日一日どんなあなたでいましたか

寒っ

2018-04-07 17:03:44 | Weblog

ここのところ 布団蹴っ飛ばして眠る夜が続いておりました

お風呂もシャワーで済ませて、日中は上着も要らない日々だった

それはね   春がやって来たから~ 

なのに。。。

今日はまぁ  いったいどういうことなのでしょう   寒の戻り

朝から強風が吹いて、寒いったらありゃしない

久し振りに暖房が入った事務所であります

土曜日の午後  山男相棒氏はとっくに出掛けて行きました

山行は毎週続いております  幸せもんにござ候^^

さぁ  自由な時間をゲットしたからには、楽しい日曜日を迎えるんだぁ

あ あ あっ    明日は公民館の掃除が待っている

自由なようで自由じゃない  ワタシ時間の有効活用  

ただじっとして終わるのだろうな   きっとそうよ    

 

おっとっとぅ    買って来た野菜の苗を植えるんだった          

まぁ  明日は明日の風が吹く      のんびり屋のひとりごとでありました  キャッホ- 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

降りました

2018-03-10 21:07:30 | Weblog

久し振りに寒い朝でした

昨夜、お風呂に入ってほわぁ~んとしてる時に、遠くでウグイスの囀りを聞いたのに
うん確かに聞こえたよ   ホ-ホケキョってね

先に起きていた相棒氏が「外は真っ白だ」 と言うので、灰が降ってるの?と私。。。
「いや 霜が降りてるんだ  火山灰が降っても寒くはなかろ?」  ハハハその通りですゎ

朝が来るずっと前から、西のお山のクシャミが続いていたので、きっと降灰だと思ってた

おまけにテレビ(NHK宮崎)では、火山情報のテロップがずっと流れていたし・・・

相棒が起きて来るまで、外の様子を知らない私って^^   ただの朝寝坊なのですが(笑)

そして~   断続的ではないものの、一日中噴火を繰り返してはいた          

が、午後になってその時は来てしまった   外に出たら硫黄の臭い   

久し振りに嗅ぐ、新燃岳の降灰の時の臭い   遂にフラレタぁ

7年前の時のような、土砂降り!ではないのが、せめてもの救いであります    

夕方、買い物からの帰りに見た噴煙です

人差し指を突き出しながら『そちらの方角に舞い降ります』とでも言ってるのか?  ヒィ~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

うわっ

2018-03-06 18:15:28 | Weblog

春色の青空が綺麗です

ですが。。。  盆地の西のお山(霧島連山・新燃岳)が。。。  噴火中であります 


                       これは今日の午前中に撮ったもの 

風向きがこちらに変わったら、火山灰が降るのは確実~

複雑ですが、自然の猛威には敵いません     

家から見える高千穂の峰の後方で、黙々と噴煙を上げておいでです

どうか  どうか   お静まり下さい   新燃岳様

      

この火口湖は今は幻   2011年1月26日に噴火するずっと前に撮影したものです

エメラルドグリーンでとっても綺麗だったのに・・・ね    

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春だぁ

2018-03-04 22:06:55 | Weblog

山男が盆地のど真ん中でじっとしている日曜日~

リハビリ専門の病院に転院した、私の姉のお見舞いに行こうと誘ってくれた

大きな大きな病院でありました

迷子になりながらも、親切で綺麗なスタッフさんの助けを借りて、やっとのことで病室に

辿り着くことが出来たものの、ベッドはもぬけの殻。。。   えっ  歩いて逃走?

 

広間に行くと、車椅子に乗った姉を発見!  思わず掛け寄り声を掛けた

以前はいつも笑顔の姉だったのに、うつむき加減にではあったが、ちゃんと歓迎してくれた 

 

職場の同僚の方達もお見舞いに来て下さっていて、私達は深々と頭を下げて挨拶をした

これからリハビリです~と、スタッフさんの言葉に押されて、すぐにその場を離れた私に相棒が

何でリハビリを頑張ってる所を見てやらんの?と意見した    あっ そだねぇ

また来るね  きっと来るからリハビリ頑張れ! そう言った時、うん頑張ると姉は言った

今度会いに行った時に、頑張った分の姿が見られると思うから、それで良いのだぁ

そして・・・

我が家の、小さな小さな畑に植えたブロッコリーが、こんなに逞しく育ってくれました 

よ~う 頑張ったぁ      葉っぱは虫に食われてしまったれど、美味しく頂きましたぁ   

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一週間前のお話です

2018-02-18 14:28:11 | Weblog

さて問題です!

先週の日曜日、相棒と連れだって出掛けた、霧島温泉のホテルの窓から撮りました

ここにあるのは、鹿児島と宮崎の境にある霧島連山ですがぁ・・・

ほぼ同じ角度から撮った画像に、若干の違いがあります   いったいそれは何?

はい 上は夕方で、下は朝~   それよりもっと違うとこ。。。

ちなみに右から、、、高千穂の峰。その横に繋がる御鉢。中岳。新燃岳。 そして韓国岳…  

現在、立ち入り規制が出ていたりで、気軽に霧島連山に登れないとぼやく相棒なのであります

  

さらに南側の景色   ず~っと右側には錦江湾に浮かぶ桜島が見えていました

この景色を収めてから14時間後  景色は一変しておりました  ひぇ~


                   あまりの驚きにブレまくりな画像になりました 

相棒が『ちょっと来てん』 と、窓辺で手招きする   

雪でも降ってるの?と軽く答えて近付きました   すると。。。何てことでしょう

昨日の絶景が雪景色に変わっておりました   ドッヒャー

何しろ  我が愛車  プクプク号がこんな状態にございました 

ぐっへぇ~   (雪国でも無いのに。。。 埋もれちょる(-"-)) 

道は凍ってないか?  ノーマルタイヤだし、チェーンなんて持ってないよ

フロントガラスと周りの雪をちょこっと払って、後は孫達の土産に出発~ぅ  

前日の夜は、相棒家の従兄弟会があり、霧島のホテルでの宴会に参加したのでした

前の日は、もう春でしょう~と思う位に、暖かくて良いお天気だったし、吃驚仰天だぁ-

三連休の最後の日でしたが、我らは仕事が待っていたので、先にホテルを出たのです

この辺りで高千穂牧場を右に見ながら、止めてとも言えず・・・

だってね  高千穂牧場からなだらかに伸びる丘が、まるでスキー場のゲレンデみたい

撮りたいモード全開のだったのですが、止まったら先に進めない気がして我慢した

 

県境に差し掛かると、あっちこっちで車が止まっていて、チェーンの装着をしたり

スリップして脱輪したりで、思いも寄らない積雪に混乱してるのが見て取れました

中には、逆立ちしてるように土手に乗り上げた車をみた時、背筋が凍りつきそうでした

あともう少しで自宅に到着します   ここまで来たらひと安心です

事務所に車を止めると、息子一家が雪を被った車を見て大興奮!  

雪投げしたり、雪だるま作ったり、、、  おちびちゃんたちは大はしゃぎでありました 

雪国で大変な思いをされている人が見たら、何騒いでるんだとお叱り受けるかも知れませんが

何年か前に、滅多に降らない雪の朝、アイスバーンで怖い思いをした経験がありましてね

相棒が気を付けて運転してくれたお蔭で、無事に帰り着くことが出来ました   どうもありがとう

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

どきどき

2018-02-09 14:50:51 | Weblog

実家の弟から電話が入ったのは、先週の金曜日の夜でした

まさか、、、  最悪な知らせではあるまい   緊張しながら要件を聞く

姉の嫁ぎ先のお姑さんがお亡くなりになり、4日の日曜日が告別式だと言う

病院のICUに入院中の姉は、もちろんこの事実は知らないのであろう

相棒とふたりで参列すると、弟に伝えて通話を終えた

 

姉が倒れる前日に、お姑さんを病院に連れて行き、そのまま入院になった為に

入院の手続きや準備を、姉がしてくれたのだと義兄は言っていた

だけど、、、   母親と妻の入院が重なり、義兄の心境を思うと複雑でした

 

当日は、ご親族の中に、我ら妹弟とその連れ合いを列席させて頂き、滞りなく

葬送の義は終えました   享年97歳  ご冥福をお祈りいたします

棺に眠る故人様は、まるで眠っているかのように美しいお顔でした

自宅での介護は、二十年を越えていたと言います

大変なことがいっぱいだったことでしょう  

それでも、夫婦で力を合わせて、大事に大事に介護を続けていたのです

 

姉の長男である甥っ子が言いました

「おばちゃん このことは、母ちゃんには言わんでね まだ内緒にしてるんだ」

勿論! もう少し元気になった時に、家族から伝えるのが一番良いよ~と返答した

姉は少しずつではあるけれど、お喋りも出来るようになっているらしい

 

「帰りに病院に寄ろうか?」と相棒が言ってくれたけど、喪服のままではねぇ

それなら次の日曜日、顔を見に行こう    相棒の、その優しさが嬉しかった

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

きばいやんせ

2018-01-28 22:13:37 | Weblog

ひとつ違いの姉がいます

働き者で、誰からも愛されるその人は、四人の子供を育て上げ

お姑さんの介護もしながら、夫婦仲良く暮らしていました

 

先週末、姉が職場で倒れたと、義兄から報告が来て、心が揺れました

右足の痛みに耐えながら、弱気になっていた私には、とても堪えたのです

会いに行きたいけれど、歩を前に進めることさえ苦痛を伴う始末  あぁ 情けない

 

毎日、病院のリハビリステーションに通い、三種類の治療を受けていたものの

回復する様子も無く、がっかりしたりオロオロしたり。。。気落ちするだけの私

どげんかせんといかん! 焦るだけでちっとも進まない

 

そして今日の日曜日、山男相棒氏が運転手を引き受けてくれることになりまして

ふたり一緒に、姉のお見舞いに出掛けて来ました

 

それまでは、会いに行きたいのだけど、姉の現状を考えると怖かったのです

病院の、ICU室の一番奥に姉を見付けた時、どきどきは最高潮

右側頭部の手術した後が痛々しいけれど、姉の頑張る姿がありました

 

だけどね、人工呼吸器は外され、自発呼吸が出来るようになっていて

私の手をしっかり握り返してくれたのが、一番の喜びでした

おまけに姉は、今は亡き母に似ていて、まるでそこに母がいるようで

我が目を疑ったりしたけれど、久し振りに母に会えたようで感激もあった

 

私っ! 足が痛いなどと、愚痴なんか言っていられない

姉が元気になるまでに、私は私で頑張って治しておこう

『また会いに来るね』  問いかけに、こっくりと頷いてくれたのが嬉しい

 

人生まだまだこれからです  

希望を捨てずに、生きて行きましょう     うん  気張らんならね    

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

病院行きました

2018-01-18 22:24:20 | Weblog

最初は、気にならない位のことでした

 

ちょびっとだけ歪にねじ曲る足の指  こりゃなんなんだ? 

水分不足なのかな?と、軽い考えでした

時間が経つに連れ、足の痺れと、強張りと、歩行困難

どうしよう  どんどん症状が酷くなって行く

 

そして本日、相棒氏に病院まで送って貰った

一昨年の秋に、右手を骨折して治療に通った整形外科医院

久し振りに会うドクターは、真剣に私の話を聞いて下さった

レントゲン写真に写された MY body & 触診による説明~

 

ドクターに告げられた病名は〝腰部脊柱管狭窄症〟  

どれだけ立っていられる?  3分も持たないです

辛かったねぇ  真面目な顔で慰められた   ホッとした

 

病名が分かったことで、即!治療開始。。。

流れのままに療法室へ  

痛いのなんの言っていられない   本気で治すんだ

 

ひと通りの治療を済ませて外に出た

相棒が、駐車場でちゃんと待っていてくれた

お薬は、ドライブスルーな薬局で頂き、家路を急いだ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

なんてこったぁ~

2018-01-17 14:52:46 | Weblog

歳末に起こった我が家の事件簿・・・

 

相棒が大事にしていた脚立が、敷地内から忽然と消えた
どこを探しても見当たらない  歩いて逃げた訳じゃあるまい? 

自宅と資材置き場の間の、フェンスの下に横向きに立てかけてあったのを
私も知っている   その場所は確かに我が家の敷地内じゃっど-   ナンデ?

国道からは丸見えであっても、ひとんちの物持って行くのは泥棒だよ
庭木の手入れに頑張っていた相棒が、とんでもなくしょ気返っていた

だってあれ、、、  3.2メーターの巨大な脚立!
担いで持って行く?  車横付けで載せて行ったとしか考えられん

大胆な輩ですこと   それにしても怖いわ   (◎o◎) ひょえ~ 

悔しいけどね  被害届を出すことも無く年を越えた  お人好しな相棒氏
『きっと、私たちの悪運も持って行ってくれたのかもね』 私は強がる

だけど・・・  だけどよ・・・
新年早々 ろくでも無いことが起こった

私の右足  痛くて痛くて、立っているのがやっと   歩くのも困難なんです
自分では神経痛だと思っているけど、治ることも無く痛みは増すばかり~
病院に行きたいとは思うけど、通院治療が長引くのが億劫なのであります

あ~ 脚立持って行った人ぉ  この痛みも一緒に持って行ってくれんかぁ
荷造りして贈るから、連絡先教えてよ  こりゃ  持ってけぇ  ドロボー

 

。。。と、恨みごと言って痛みが消える訳も無く  耐える事務員ここにあり 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

早っ!

2018-01-05 23:51:00 | Weblog

光陰矢の如し~

年末年始が、パッタパタとスキップして通り過ぎて行った気がしてならい
楽しかったねぇ。。。としか言い様のない時間でありました  わん

あけましておめでとうございます
今年も楽しく賑やかに、前を向いて歩いて行こうじゃありませんかぁ 


               2018.1.1  我が家の二階から眺めた初日の出です  

家族がひとり増え、息子夫婦は子育てに拍車が掛かる

ジジ&ババも影ながら協力せねばと、子守りに勤しむ日々なり^^

孫に甘~いから、たまにイエローカードを出されたりするのです(反省)

一月三日 晴れ

ねねをペットホテルに預けて、家族みんなで霧島へお泊りに出掛けました

戌年なのになんでぇ~と、ねねにヒンシュク買いそうだけど強引?に決行する

気の早いpukupukuさんったら、お盆過ぎには予約を入れていたもの

さくらさくら温泉のログハウス   初詣を兼ねて霧島方面へGo~  

ところが。。。  霧島神宮が近付くに連れて、初詣に向かう車の列に遭遇!!

その車列はピクリとも動かない  こりゃいかん  初詣は翌日に繰り越すことにして

子供たちのエネルギー消化の為に脇道を抜けて、神話の里公園に向かい楽しんで貰った

初日が夕陽に変わる前に、お待ちかねのお宿に無事到着  

みんなは、大きなお風呂に出掛けて行き、pukupukuさんは孫のSちゃんのお守です

ここは離れだから、赤ちゃんが泣いてもお姉ちゃんたちが喧嘩したって、他のお客さんに

気兼ねは要らないし、誰にも迷惑は掛かりません   だからここにしたのです

夜と朝の二回、泥のお風呂を体験したと大喜びのお姉ちゃんたちでした

pukupukuさんは、お部屋のお風呂で楽しみたくて~  でも~  アハハッ

㌧でもないことがありまして、pukupukuさんはひとり盛り上がりましたとさ

これだから私は私を不思議がる   ボケ ボケな自分が可笑しくて堪らんとです

                                                 詳細はまた今度^^

早朝だった為か、参拝者はまばらでした   

神様の前で手を合わせ、今年はLちゃんの選んだ熊手を求めることにしました  

気が付いたことだけど、おめかしした子犬連れの参拝者を大勢見かけた  戌年だからなの?

中には、鳥居に用を足してる不届きわんちゃんもいたりして、、、   びっくりしでした 

松の内が明ける前までに、今年初のブログアップをする! が目標でありました

今年もどうぞよろしくお願い致します

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加