広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立山黒部渓谷2泊3日の旅/おいしんぼ

2009-06-29 23:35:46 | Weblog
2泊3日の立山黒部渓谷の旅での食事を公開。
第1日目(2009/06/20)
◆朝食:北陸自動車道の越中境SAにある「タラ汁と鱒鮨のおにぎり」◆
北陸自動車道の越中境パーキングエリア名物のたら汁と富山名物の鱒鮨のおにぎり。
たら汁はお味噌仕立て。たらがたっぷりのたらとねぎ、ささがきしたごぼうが入っています。


◆昼食:室堂の駅構内にある売店にて「野沢菜おやき」◆
油で炒めた野沢菜がたっぷり!もちもちした皮とともにボリュームいっぱい。


◆休憩:ホテル立山内のティーラウンジ「りんどう」にて水だし珈琲◆
立山の「玉殿のわき水」を使った水だし珈琲。アイスとホットがあります。850円


◆夕食:ホテル立山の和食コース「海鮮料理」◆
ホテル立山では、富山の山海の幸が味わえます。食事は宿泊予約の際に和食か洋食かを選びます。
新鮮な魚介類が堪能できる和食にしました。

鮎姿焼蓼ソース掛け
今年はじめての鮎。早くも初夏の気分。

富山名物の白海老の唐揚げ、キスのサクサク揚げ、ズッキーニ。
適度な塩味で、このままレモンをしぼっていただきます


第2日目(2009/06/21)
◆朝食:ホテル立山のバイキング◆
和洋食のバイキング。コーンフレークや各種ジュース、サラダなどバリエーションが豊富。
まるでシティホテルのよう!


◆昼食:富山駅の3Fにある白エビ亭にて「白えびの天丼と刺身セット」◆
富山駅の駅ビルにある「白えび亭」の白えびの天丼と白えびの刺身のセット。
昆布だしのお吸い物とお漬物も付いて1800円。
珍しい白えびの天ぷらとお造りがダブルで楽しめます。


◆夕食:宇奈月ニューオータニホテルの和食コース「コラーゲン鍋と海鮮料理」◆
コラーゲン鍋:コラーゲンのたっぷり入ったゼリー状のスープを加熱し、
山海の幸とともに棒状のコラーゲンをいれていただきます。

先付~酢物:ホタルイカや甘エビなど富山湾の魚介類がいっぱい。

白海老のかき揚げ:米粉を混ぜた「米塩」をつけていただきます。

宇奈月の地ビール:宇奈月ニューオータニホテルの食堂には地ビールがなかったので、
ホテル人が売店で販売されているものを買ってきてくれました。


第3日目(2009/06/22)
◆朝食:宇奈月ニューオータニホテルの和洋食バイキング◆
富山名物のかまぼこや煮物など充実したメニュー。


◆昼食:魚津市海の駅「蜃気楼」にある「魚ランド」内の漁協直営の食堂
「幻魚亭(げんげてい)」にて富山湾で獲れた海の幸◆
白えび丼:富山湾名物の白えびを使った丼。
炊きたてのご飯に白えびのお刺身と
お酢につけたほんのりピンクの白えびがのっています。1500円。

浜の定食「はちめの塩焼き」:焼き魚は「はちめ」という魚。
「メバル」のことを富山や新潟では「はちめ」と呼ぶそう。
ハマチのカマが入った味噌汁と富山湾産のバイ貝の煮貝付き、
おいしいご飯もたっぷり付いて800円とリーズナブル。

たら汁:幻魚亭のたら汁。ぶつ切りにしたたらがたくさん入っていいます。
潮汁仕立てで、お醤油味。500円

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 立山黒部渓谷2泊3日の旅/... | トップ | 信州1泊2日の旅/1日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事