岩越雪譜 2

鈴木牧えのクライミング日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WESTROCK 寒中見舞い

2011-01-12 20:28:12 | WESTROCK
寒中お見舞い申し上げます。冷たさで指の感覚がなくなる日が続いています。

○成人の日連休は、7,10,12日と見事に分断されました。

○M氏とH氏が湯河原に行くので便乗という案もあったのですが、H氏が風邪ひいたということで中止。
ではどこか行きましょうというほどには余力がなかったようで、一昨日の二子の疲労が強いこと。

○午前中ごろごろと過ごして高幡の床屋、図書館を回って西調布。

★WESTROCK
・↑茶36手 5.11a 2Try next 今日も落ちてしもうた。
・↑オレンジ+ピンク28手 5.12a ムーヴ研究。

○あとは、やさしい課題と武蔵野の森公園へランニングして終了。

○スッキリ整骨院が行政の指導で来月から日曜定休になるそうな。

【寒中見舞い】冬の寒い時期に相手の健康を気遣って送る「季節の挨拶状」のことで、
出す時期は寒の入り(1月5日)頃から立春の前の日(2月4日)頃。
一般的な季節の挨拶としてはもちろん、喪中で年賀状を出せなかった場合の挨拶として、
そして年賀状を松の内(正月の松飾りを飾っておく期間)である1月7日までに出せなかった場合などにも使われます。
また立春を過ぎてもなお寒さが続く場合は「余寒見舞い」として出す。こちらは2月下旬頃まで。
コメント   この記事についてブログを書く
« 二子山 成人の日祝日 | トップ | 二子山 降雪予報 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

WESTROCK」カテゴリの最新記事