我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

トランプは、気がふれている。

2018年01月18日 | 日記

ご案内 

2018 01 18 トランプは、気がふれている。【わが郷】
トランプ アメリカ合衆国

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

医療関係者の間では、精神科の医師を内心では蔑んでいる。なぜかって、みんな巧くは言えぬが、彼らの精神科の医療は眉唾物だと、疑って診ている。それで、仲間内で精神科の医師を指す符丁というか、仕草がある。人差し指を、一本だけ伸ばして、それで自分の額の眉の上あたりにおく。それを、グリグリ、クルクルとまわすジェスチャーをする是は、精神科の医師の事を指す、仕草である。 

『性同一障害、? 。ああっ、コレの言うことだから……』 とか、いいつつ、人差し指の先で、自分の額にチョットふれてみる。

これで、『あいつらだって、気がふれている。』 とかの、言葉に出さない会話が成立しているのだ。

 

レスボス島【わたしの里・史跡】それを、ローケロケロケロンパ、ケロヤマは、売名と金儲けのために、「性同一障害」 なる病気をデッチあげた。 レスボス島 わたしの里 美術館

 

専属医「トランプ大統領は精神も健全だ」

認知能力は満点 ただし減量勧める

   2018.1.17 11:12更新

 米大統領の専属医、ロニー・ジャクソン海軍准将は16日、ホワイトハウスで記者会見し、トランプ大統領(71)が12日に健康診断を受けた際、希望して認知能力検査を受け、30点中30点の満点だったと明らかにした。ジャクソン氏はトランプ氏の健康状態は「素晴らしい」と述べた上で「精神的にも健全だ」と強調した。

 ジャクソン氏はトランプ氏の身長が190センチ、体重108キロで血圧は上が122、下が74などと検査結果を詳細に説明。肥満の一歩手前とされ、減量や定期的な運動を勧めたと明らかにした。

 健診では精神状態などを調べる検査は予定されていなかったが、トランプ氏が自ら認知能力検査を含めるよう希望した。トランプ氏については政権の暴露本などをきっかけに不安定な精神状態を危ぶむ声が高まっている。

 ジャクソン氏は約1時間にわたった説明で、各検査項目について「正常」と繰り返した。総コレステロール値は223ミリグラム/デシリットルと明らかにし、5~7キロほど減量すべきとの見解も示した。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/180117/wor1801170025-n1.html

 

2018 01 17 トランプ大統領 「周辺の100%が精神状態を懸念」【岩淸水・保管記事】 トランプ大統領 「周辺の100%が精神状態を懸念」 【岩淸水】

韓国の現政権というか、歴代の政権を診れば。

まともな人ならば、誰だって判ること。

 

まるで、キチガイではある。

精神異常とまでは謂わぬが。

今までの、年間に 3兆円にものぼる。日韓貿易赤字の、スワップ制度による誤魔化し。

この出鱈目な、誤魔化し芝居。その日本国内に於ける、役者が左翼の社会党だとか、民主党であった。それと、忘れてならないのは、わが自民党の中にも、河野 洋平のような、売国奴がたくさんいた。今だって、日韓友好議員連盟だとかの、売国一覧表。こうした組織に、多くが参加している。

 

アメリカの場合は、もっと エグくて、酷いことになっている。

米穀【岩淸水・言葉の説明】トルーマン日記【歴史】

9.11 を敢行する事で、米穀軍産は。

アフガニスタンだとか、イラクでの侵略戦争を続けることが出来た。

 

たとえば、わが日本国の総理大臣が。

本当の認識、つまりアメリカ政府は狂っている。

ナンチャッテ、謂ったらどうなるのか。

 

いま、まさにキチガイ芝居が、米穀と北朝鮮で繰り広げられている。

これと、同じように。

まっとうなことを、直裁に「言い過ぎた」わが、政府は。米穀の基地外マスコミによって、蛇蝎のごとき扱いを受けることとなる。なので、歴代のわが日本政府は、適当なお追従で誤魔化してきた。政権担当のトップ政治家が、当たり前すぎる。そうした物言いをすれば、最終的には戦争になるやも知れぬ。

なので、歴代のわが政府は、アメリカの侵略戦争政策を、適当に「評価」する。こうした言動に、終始してきた。

 

でも、わが郷なんぞは、閑人の田舎爺。それの極めて、個人的なブログである。ならば、どれだけ真実を語っても、戦争などにはなるはずもない。まあ、どっかのお馬鹿な、暇をもてあましている。そうした組織から、マヌケな嫌がらせ。これが、ある程度の。その程度の事なのだ。

 

とにかく、歴代の自民党政権や、民主党などの政権の、アメリカのゴロツキ政権に対する。お追従は、後生のまともな歴史家から診れば、「気違い」じみている。

しかし、300万余名の将兵と一般国民を殺された。憲法では交戦権を否定されたまま。こうした状況では、言えることは、極めて限られている。

日米安保条約なんてえ代物は、「 外患誘致 」 がフロッグコート着てふんぞり返っているようなもの

外患誘致は、量刑において、例外がない。

すべて死刑になる。

しかし、日米安保のアンポンタン。

日米安保を支えている。そうした御仁が、何百名いることか。そうした人々は、なんの刑事的訴追も受けることなく。

気違いアメリカの、海外侵略事業に、賛意を示している。

 

まあ、はっきり云ってしまえば、気違い沙汰ではある。

こうした、気違い達によって、アメリカの国際政治は、血まみれの絵が描かれている。

そうした、軍産などの血に酔った、アメリカ支配層。

これへのお追従記事を書く。

このことで成り立っているのが、恥ずかしきかぎりでは有るが、アメリカのマスコミなのだ。

 

そのマスコミから、トランプ氏は、『気違いだ。』 とか、云われてしまって。いるのだとか。

これって、まっとうな見方をすれば、

極めて、名誉な事なのだろう。

 

2018 01 16 スパイの、ご褒美。【わが郷】

本当に世界の正常化を望むならば、ICAN〈アイキャン〉のお姉ちゃん。

アメリカに行って、原子爆弾の全廃を説いて来ればよい。

 

気違いに刃物という。

日本は、この血に酔った馬鹿どもに、30万人も同胞を虐殺されている。

2011 08 11 古いヤツの 話【わが郷・歴史】軍刀

なのに、有効な防御手段を、これからも一切、もってはならぬとは、何処の手羽先。やっぱり、このネエちゃんも、ノーベル賞の温湯に漬かりすぎた。金髪の綺麗な頭は、やっぱりボイルされてしまっている。

 

大統領選挙の前段で、トランプ氏は日本国の核武装を、支持していたような。

人気ブログランキングへ  今の彼を 狂わせているのは、血に酔った守旧勢力なのだろう。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.01.17 (水)    4615  PV     1687  IP      110 位  /  2800676ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔   

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 日韓関係は、終わった。 | トップ | 白鵬が、休場。  »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつだって熊がいる (心構える者)
2018-01-18 15:27:11
始めまして。楽しく読まさせて頂いてます。
米国への指摘仰る通りだと。
トランプは当たり前の事をしているだけに思えます。日本も当たり前の国になろうとしていますがバッシングが酷いですからね。
敵は同じでしょうか。
深読みすればするほど、ちらつくゾルゲの亡霊。
最近は見えるはずの無かった事が暴かれますから、楽しみにしていきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事