我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

辻元 清美

2010年03月25日 | 政治家
 
 
 
 
 
 

辻元 清美 (つじもと きよみ)

1960428日 - 
日本のサヨク政治家。民主党所属の衆議院議員(4期)。民主党政策調査会副会長。
 
社会民主党政策審議会会長(第5代)・国会対策委員長(第8代)、国土交通副大臣(鳩山由紀夫内閣)、内閣総理大臣補佐官(災害ボランティア活動担当)などを歴任した。 ( wikipedia の記事を参照した。)

 2005年(平成17年)、親交のある社会活動家で女性問題に取り組む北原みのりが経営するアダルトグッズ専門店が、東京・渋谷のライブハウスで開催した女性限定のイベント「オンナ祭り」にゲストとして参加した[47]。北原の店では女性向け性具であるバイブレータ等を販売しており、当イベントでゲストにサインをもらってオークションにかけたいと北原に頼まれた辻元はサインに応じた。[48]。のちに、該当の品を落札したのが週刊新潮の女性記者であったことを、北原が著書で明かしている[49]。

 

 

 2018 03 11 トカゲの頭を、……【わが郷・政治】 2017 10 01 アッチ系の、たくらみは潰えた。【わが郷】 2017 10 30 サヨクの 生き残る道は、【わが郷】

 

2017 05 13  空中で、国会を空転させる。 わが郷

                 2017 05 13 空中で、国会を空転させる。【わが郷・政治】

 

 

 人権侵害擁護法が成立すれば 日本人の表現の自由が奪われる

 2012 12 18  寝不足なので 昼間見た夢わが郷

辻元清美さん、「ハラハラ…」復活当選に笑顔 【読売】

支援者から花束を受け取り、笑みを浮かべる辻元さん(17日午前1時31分、大阪府高槻市の事務所で)
 
 民主党の辻元清美さん(52)は17日午前1時30分頃、比例近畿ブロックで復活当選。
 
 大阪府高槻市の事務所に現れ、「ハラハラして待っていたが、よかった。最後まで心配をかけました」と、素直に喜びを表した。
 
 約2時間前、大阪10区での敗退が決まり、事務所には一時重苦しい雰囲気が漂ったが、“復活”を信じた支援者ら約50人が待機していた。民主党は、大阪府内の小選挙区で全敗し、比例復活当選したのも辻元さんだけ。厳しい結果に「得られた1議席を足がかりに、党の再建を目指したい」と力を込めた。
 
(2012年12月17日15時42分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/20121217-OYT1T01141.htm?from=ylist

 

 

立憲民主党【わが郷・政党】 立憲民主党 政党の索引

わたしの里 美術館 蛙の庵 岩淸水
美術館の索引  わが郷 HOME 

 

 

 

 

 
コメント   この記事についてブログを書く
« 枯れ木に 花を咲かせるのは だれ | トップ | うるの会:解散 「普天間」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治家」カテゴリの最新記事