我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

小沢一郎

2010年09月15日 | 政治家

わが郷の 記事分類  民主主義の実態と本質  

 

小沢一郎【政治家】 小沢一郎 【政治家

 

小沢 一郎 

小沢 一郎(おざわ いちろう、1942年〈昭和17年〉524日 - )
日本の政治家。衆議院議員(16期)、
生活の党と山本太郎となかまたち共同代表。

自治大臣(第34代)、国家公安委員会委員長(第44代)、
自由民主党幹事長(第26代)、新生党代表幹事(初代)、
新進党党首(第2代)、自由党党首(初代)、民主党代表代行、
民主党代表(第6代)、民主党幹事長(第9代)、
国民の生活が第一代表(初代)などを歴任。
(wikipedia)

 

 

2017 07 21 おカネを 造る。【わが郷・経済】 

 

2014 12 17  金融と、小沢一郎  わが郷

 2014 12 17 金融と、小沢一郎【わが郷】 

 

2012 11 13   汚沢は 政治資金を盗んだ 【わが郷

2012 11 13 汚沢は 政治資金を盗んだ【法律】

2012 11 13  小沢氏頭下げたまま10秒近く動かず 上告は困難か 【スポニチ】 

 

2012 04 25  小沢一郎は、無罪なのか  わが郷

 生体反応というのがあって、ひとたび異物と認識されてしまえば、それは徹底的に排除される。

   彼、小沢一郎も日本の一部ではない、異物と日本人に認定されてしまったのだ。

 

 日本の裁判はあたかも日本人が公正に行っているかのように、世間を誤魔化して繕っていた。強制起訴は日本人が日本を取りもどす戦いなのだ
 

2012 03 10  刑事被告人・小沢一郎へ禁固3年求刑 【せと弘幸ブログ】

2011 10 06  ゴロツキと たたかうには わが郷

 

 

 

2011 02 26  早期解散あり得る=民主・小沢氏 【wsj.jp】 

2011 02 22  小沢元代表の処分 民主党きょうにも正式決定へ 【テレ朝】

2011 02 01  小沢「被告」最大の危機、求心力低下は必至 【読売】

2011 01 21  民主執行部、予算委から“血判状”小沢系議員12人を排除 証人喚問にらみ圧力 【産経】

2010 12 21  小沢氏招致「通常国会前に」=首相と岡田幹事長が確認 【時事】

2010 12 21  坂上の雲と どぶに落ちた犬 【わが郷】

2010 12 21  菅首相:小沢氏との会談決裂 招致問題の越年確実に 【毎日】

2010 12 10  小沢氏、新党結成に言及「次のことも考えないと」 舛添氏らとの会合で 【産経】

2010年1月12日以前の記事や参照新聞記事などは小沢一郎にあります。
 不用意な小沢擁護は、せっかくの持論を腐すことに、思い至るべきだと思われます。悪いものは、悪い。これを言い続けるのが、言論の矜恃です。

 
主体性と政党支持  【1月17日の我が郷の記事】
  日本の政治は、御輿担ぎとは良く言われることです。「御輿は軽くてパーがいい」とは小沢氏が謂った言葉です。この言葉を、日本の名だたるお祭りの現場で言ったとします。周りの人は何と思うでしょうか。たぶん世話役さんの耳にでも入れば、タダでは済まされないでしょう。
 
 
出自隠しのチョン汚沢家大法要 (Unknown) 
錆びたナイフは、砂山の砂に埋めて……。 
2010年 2月 6日 石川被告の進退が焦点 (産経) 
 沖縄県宜野座村に広大な土地を購入
 小沢の中国人秘書の事務所兼居宅
2010年 1月17日 主体性と政党支持
 ほとんどの政治家は、国民を巧みに騙し、実際は戦後レジームの番兵として、身を処しています。そのような政治家の二枚舌の上で踊らされるのは避けたいものです。戦後レジームとは、サンフランシスコ講和後もつづく、アメリカの対日政策が創りだした、日本統治の構造のことを言います。
  
2010年 1月16日 小学一年生
 小沢幹事長の元私設秘書・石川衆院議員が逮捕された。この現実は、1月15日の現実のこと。ここから、嵐の鳩山政権は再出発せねばならない。当然、小沢は幹事長を辞めるべきである。その流れに沿った、もの言いが、政権の担当者には求められる。
  
 
  
  小沢に冷たい風が吹いている。古来より日の本の、大和の国はその様なもの。普通の日本人には、何故そうなるのかよく判る。里山に祭られる祠をそまつにする、輩(やから)にはわからぬであろう。民主の橋の下に隠れて、盗人の言い訳めいた、ブルーシートでこれからの風に耐えられるのか。真冬の雨は冷たい。
 
  
 
これ以前の小沢一郎氏の記事は 小沢一郎 保管用 に保管されています。 

 

政治家 政治家

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 小沢一郎 保管用 | トップ | 軍務経験の無い 政治家が、危... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治家」カテゴリの最新記事