我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

ターキーを、逃がす。

2019年11月28日 | 日記

ご案内 

2019 11 28 ターキーを、逃がす【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

北米では、

感謝祭。つまり日本で謂えば

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)に該当する。

 

儂は、七面鳥も良いが、

渓流で釣れた、岩魚の塩焼きで。

ビールとか、日本酒が好きだ。

 

 

2019 11 27 トランプ大統領、感謝祭前に七面鳥に恩赦【保管記事】

2019/11/27 に公開

アメリカで七面鳥の料理を楽しむ感謝祭を前に、トランプ大統領が七面鳥に恩赦を与える恒例の行事を行いました。 (JNNニュース11月27日放送)
https://www.youtube.com/watch?v=EiIshP4mrns

 

2013 10 02 蜘蛛の糸 蜘蛛の糸 わが郷

他山の石と云う。

ローマ帝国は、その防衛を傭兵に頼りすぎて、身を滅ぼしたともいわれる。

アメリカは金融をユダヤとかに任せて、アメリカという巨木の内部には、湯田菌という白蟻ににも似た、腐朽菌が蔓延してしまった。

【わが郷】ではブログを始めたころから、アメリカは空洞化していると明言したきた。このボロボロのアメリカに、日本国の防衛 を従属させることの危うさは、計り知れない。青年将校と云えばなにやら勇ましくも聞こえるが、単なる 雨ポチの前原・元外相なんぞは、今では見る影もない
 https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/9c6677c4cd7f23f4931afe8f301c44cd

 2013 10 01 米政府機関、一部閉鎖期限へ【保管記事】 米政府機関、一部閉鎖期限へ 暫定予算案成立のメド立たず 【日経】

 2019 11 25 言論統制【わが郷】

財政規律だとか、盛んに言い立ててきた。

麻生太郎氏は、純粋日本の保守派とかの、イメージがある。しかし、その頑なな財政再建の言いようを診れば。彼が、日本経済を壊した、小泉構造改革の、そのまんま。つまり、緊縮財政。そして経済も緊縮経済。そして、日本の富を海外にダダ漏れさせる。彼は、反日なのか。左近尉が思うに、彼は単なるおバカなのだろう。日産を食い物にして、仏ルノーに売り払った。日本国民を苦しめて、実態は潰れている。ルノーを助けてきた。実態はつぶれてしまった。アメリカという、敵国を助けてきた。たとえば、日本産の半導体が、米国内産業を駆逐する。

それを避けるとの名目で、小泉純一郎は、日本国の戦略技術を、韓国にダダ漏れ。させてきた。輸入審査態勢は、担当員 10名の形だけ。これで、ホワイト国とは嗤わせる。とにかく安倍政権は、韓国が米国に半導体だとか、関連製品のスマホだとかを。実質作らせない。結果としては、アメリカも日本の電子関連技術に、頼らざるを得ない。

ぶっちゃけ謂えば、アメリカは。かつての日本が全面的に支えた、満州帝国のようなもの。

そして、通謀勢力の表の顔。麻生太郎氏は、構造改革で、日本の富を韓国だとか、米国に投げ売りする。明言すれば、国賊なのだ。

安倍政権が、桜祭り状態になっている。

この招待客の中で、問題になっているのは。国賊がたくさん混じっていた。

そもそも、桜を見る会で、もっと問題があったのは、民主党政権時だったと、わが郷・左近尉は推測している。でも、マスコミは進駐軍が育て上げてきたモノ。そして、今でも此の勢力は、日本を米国というか、米国に取り憑いた穀潰し。わが郷謂う、米穀のごろつきなのだ。

 

安倍政権が、国民の多くから支持されている。

それは、米国をかつての満州国のような、位置づけに持って行く。

ならば、金融緩和で、米国内などへの投資を、さらに加速する。

対して、太郎などの緊縮財政は、日本を弱らせて。相対的に、米国の力を維持させる。彼も、売国だと知るべし。そして、ローゼン提督を支持してやまない。こうした勢力は、やっぱり。反日のキムチ系なのだ。自覚しないで遣っているならば、子供脳の馬鹿なのだ。知っていて遣っているならば、売国だとか。ただひたすら金融等でもうけたい。守銭奴にすぎない。

 

日本国民は、収穫祭の供え物ではない。

アメリカは、ユダヤ教の国。

米穀のゴロツキたちは、日本をエリコの町だと思っている。

 エリコ【岩淸水・言葉の説明】 エリコ ヨシュア記

政治など、上っ面の。軍事の空威張りだとか、刷り散らかした、ドルで。なんとか対面を保っている。本当の国力は、経済力なのだ。そして其れは、中核には技術力がある。特許申請すれば、最後にはユダヤに盗まれる。

しかし、脳とか指先の記憶は、外からは見えない。ならば、盗られることもない。

 

米国は、七面鳥なのが実態だ。

軍事力が空洞化した、米国はトルコ(ターキー)にさえ、馬鹿にされている。

 

こうした冷厳な現実を知らねば、そのうち肉にして喰われてしまう。

チキンなど、それほど美味くはない。

   でも、取りあえずは、チキンでも食って我慢している。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

 

 

   本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 11 28 (木)    2138  PV      792  UU      730位 /  2898673ブログ

 

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 自分の命 | トップ | 新冷戦構造 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事