我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

日本国自立の転換点

2018年07月18日 | 軍事

ご案内 

2018 07 18/ 日本国自立の転換点【わが郷・軍事】
日本国自立の転換点

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

サヨク各党は、終わっている。

ならば、安倍政権を、支持するしかないのか。 

 

わが郷は政治ブログを標榜してきた。

そして、その中身は軍事政策の再考であり、

経済という日本の下部構造の、冷静な分析が前提であった。

 

2018 07 16 沼原湿原【わたしの里・日記】 沼原湿原

 日EU首脳、EPAに署名=保護主義に対抗表明

 安倍晋三首相は17日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長と首相官邸で会談し、日EUの経済連携協定(EPA)に署名した。首相は会談で「歴史的な成果だ。世界で保護主義の動きが広まる中、日本とEUが自由貿易の旗手として世界をリードしていきたい」と強調した。2019年の発効を目指す。

3首脳は会談後に発表した共同声明で、EPAを通じ「保護主義に対抗する」と強調。米国による鉄鋼・アルミニウム輸入制限と、それに対する報復措置が世界的に広がる中、ルールに基づく自由貿易の重要性を域内外に訴えた。
 EPAにより、世界の国内総生産(GDP)の約3割、世界貿易の約4割を占める世界最大級の先進経済圏が誕生する。発効へ向け、日本政府は今秋に想定する臨時国会に協定案と関連法案を提出し、成立を目指す方針だ。
 会談では北朝鮮問題も取り上げられた。首相は共同記者会見で「北朝鮮と直接向き合う決意を伝え、EUの支持を得た」と述べた。トゥスク氏は「北朝鮮に圧力をかけ続ける。すべての核・弾道ミサイルプログラムの終わりを期待している」と語り、拉致問題の解決に向け首相を支持する考えを示した。
 3首脳は安全保障、環境・エネルギー、人的交流など、協力関係を拡大する戦略的パートナーシップ協定(SPA)にも署名した。(2018/07/17-20:28)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071701041&g=eco

 

2009 07 13 お金のためなら、トンデモが一番。【わが郷】 『お金のためなら、トンデモが一番。』 わが郷

サヨク各党の経済政策なんて、幼稚園レベルではあった。つまり、戯言であり。まるっきり無いのと同じ。そして判ってしまったことは、政権交代政権の為したことは、消費税増税と、再生可能エネルギー高値買取り法のゴリ押しであった。つまり、自民党よりも、もっと酷い特アによる、利権の追求にすぎなかった。これで、民主党は崩壊した。台湾から名前を盗んだ、民進党も崩壊した。もう、彼ら、彼女らが政権に復帰する事は皆無になった。それで、パンツの紐が緩んだ。自民などの政権与党のオツムが茹だってきた。博打国家へと日本を堕落させる。年収アップどころか、残業代も払わない。労働者派遣法がそうであったが、『小さく産んで大きく育てる。』つまり、所得制限は一応つけてはある。しかし、この制限はなし崩し的に撤廃させられる。

正社員は特ア系だけ。そして派遣や臨時採用のアルバイトしか、一般の日本人はできなくなる。その上、あまねく成果給が一般化して、残業代は支払われない。つまり、「大企業に賃金アップを要請。」なんてぇのは、単なるリップサービスでしかなかった。

こうした、日本国民一般を小馬鹿にした政治は、旧民主党と同じように、全日本人の反感を買うこととなる。

つまり、自民党は民主党と同じように、崩壊することとなる。

 

これを、ネットやスマホなどでは、旧勢力と呼ばれる様になっている。

ロシアを国際金融の毒牙から救った。それでプーチン氏は、圧倒的な支持を得ている。トランプ氏も、ネット等の新しい情報ツールによって、支持を広げてきた。ところが、わが日本では、日米安保のアンポンタン。安保支持の売国勢力が、圧倒的なマスメディアの刷り込みで、いまでも「日米経済=自由主義経済」という、欺瞞が精神を狂わせている。

調整型の安倍政権は、この桎梏にがっしりと手足を縛り付けられている。

 

この、サド・マゾ状況から脱出する。それには、長い年月がかかる。

まあ、わが郷は、真っ先かけて突進する。そうした、つもりではある。

自民党を割って、新しい芽が伸びる。そうした空間を切り開く。それには、消費税撤廃だとか、敵基地攻撃力の構築。ひいては、日本の実質核武装とか、様々な切り口がある。

まずは、日米安保は、アンポンタン。

日本の自立を押える、瓶の蓋だと再認識せねばならない。 

   もちろん、自衛は自分の責務だとの、覚悟が大前提。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

 

   本日は 43位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.07.17 (火)    3190  PV      775  IP      512 位  /  2832552ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウンザリ | トップ | プーチンの首を、盆に載せたい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

軍事」カテゴリの最新記事