我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

野蛮と文明。

2018年03月12日 | 日記

ご案内 

2018 03 12 野蛮と文明。【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

傷害事件の被害者、

貴乃岩が初戦で勝利しました。

下に、記事を参照紹介させてもらってます。 

 

2018/ 03 09 立憲民主など4野党、原発ゼロ法案提出【岩淸水・保管記事】

     

立憲民主など4野党、原発ゼロ法案提出

      2018.3.9 23:42更新

 立憲民主、共産、自由、社民の4野党は9日、全ての発電用原子炉の運転をすみやかに停止して法施行後5年以内の廃止を目指す「原発ゼロ基本法案」を衆院に共同提出した。

  東日本大震災から7年を迎える11日までの提出を目指し、立憲民主党が他の野党に賛同を求めていた。希望の党と民進党は呼びかけに応じず、共同提出に加わらなかったが、民進党系の衆院会派「無所属の会」の議員2人が法案への賛成者として名を連ねた。

   希望、民進両党が同調を見送った背景には、連合傘下の電力系労組への配慮もあるとみられる。立憲民主党が2月、法案骨子を電力系労組に説明するために開いた会合では、労組側が「強い反発と憤り」を表明していた。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧下さい。)

 

2015 09 23 利権の進撃 利権の進撃 わが郷

日本は、連合国側に難癖をつけられて、ふくろ叩きにあいました。アジア侵略とは言いがかりで、日本は東亜の経済建設に協力していた。それだけのことでした。価値観は時代によって変遷します。アメリカは東部 13州からはじまって、西海岸まですべてを併呑しました。先住民のインディアンは、ほぼ全部 皆殺しです。欧米白人は、殺して支配してきた。われら日本人は、一緒に食べる米を作って、仲間を増やしてきた。 

こうした野蛮な白人支配に、いまでも同調しているのが、占領軍間接支配の手先。自称は左翼だとか、右翼です。日本の核武装が実現するまでは、本当の日本国自立はありません。 本当の戦いは、女や子供には見えない。そして、見えなくて結構なのでは。しかし、社会のリーダーには、見えねば困る。

2017 07 18 核保有国の、冒険主義。【わが郷・軍事】 核保有国の、冒険主義。 わが郷核の傘とは言いながら、実際は日本の都市に核爆弾を投下して、一般市民を結果として。30万名も殺したのが、国際戦時法違反の米国なのを忘れてはなりません。アメリカ軍は「土俵の上」の軍人と戦わずに、ただの観戦者の一般市民を、100万名も殺しました。支那はその米国支配層の、手下にすぎぬ。この事も、大人ならば。理解できて当たり前。

先帝陛下は、このような野蛮人と戦えば、日本国は消滅する。世界の文明も滅んでしまう。このように危惧されて、戦うことを止めにしました。

それでも、我ら日本国民は新しい形で、この野蛮と戦いを続けねば。

スマホなどの精密部品の、ほとんどすべては日本が開発した。省エネで排ガスの綺麗な。自動車のエンジンも、すべて日本由来のものです。つまり、工業技術のほとんどは、日本人が開発したのです。これからは、土俵の外で、一般の人々に、危害を加えるのは。やめさせねばなりません。 

   わが郷も、日本の独立の為に、微力を尽くしたい。 ポチとお願いします

 

 

 

 

 核兵器【記事分類】 核兵器 記事分類の索引

 (当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 03 09  立憲民主など4野党、原発ゼロ法案提出 【産経】

 

復帰戦勝利も笑顔なし=貴ノ岩「必死でした」-大相撲 【時事】

 元横綱日馬富士から暴行を受けたことが昨年明らかになって以来、土俵から離れていた貴ノ岩。3場所ぶりに臨んだ土俵入りではお客さんの盛大な拍手に迎えられ、翔猿を寄り切った瞬間には場内が歓声に包まれた。


 花道を引き揚げるときも、支度部屋に戻った後も表情が崩れることはなかった。「必死でした。一生懸命やるだけです」。多くを語らず、笑顔は見せなかった。
 前代未聞の事件で世間は大騒ぎとなり、被害者ながら平静を保つには難しい環境に置かれた。この日の朝、師匠の貴乃花親方は「不安はあるだろうが、本人が出ると決意した以上は打ち勝たないと」と話していた。出場を決断したのは場所の直前。まだ万全ではなくとも、師匠の言葉に応え、再起の一歩をしっかりと踏み出した。(2018/03/11-21:06)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031100519&g=spo

 

大相撲【岩淸水・記事分類】 大相撲 記事分類の索引

 

 

   本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.06.24 (日)    4983  PV    1352  IP      220 位  /  1732145ブログ

 

 わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔   

 

 

2012 01 16 近海物を喰う【わたしの里・日記】 近海物を喰う 日記

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トカゲの頭を、…… | トップ | 天然 惚け。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事