我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

パンツの、ゴム紐を買う。

2018年12月28日 | 経済

ご案内 

2018 12 28 パンツの、ゴム紐を買う。【わが郷】
網走がえり

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

まさかのこと、

「アメリカはテロリスト国家」

だ。

なんて、政府の要人は言えない。

 

左近尉  平和時こそ思想のトレンチは深く掘れ

それに対して、

わが郷なんぞは、爺が趣味でやっている、しがない個人のブログだ。

まあ、そこそこの嫌がらせや、妨害はあるが。

日本には 「表現の自由」 が、法律でキッチリ護られている。

 

政治家は、国際協調のために、嘘も方便とか。

それでも、理解の足りない大衆は、

その嘘を真に受けて、あらぬ勘違いをしたりしている。

それに、ジャリ屋の利権などが絡めば、

普天間の辺野古移転のような、ヘンテコな事案となる。

 

 

 F-35【岩淸水・防衛省装備】 F-35 自衛隊の航空機

ほれみろ! F-15 の真の価値は目先のF-35より価値がある

旧型F15を米に売却検討 政府、装備品調達の財源に

 【日本経済新聞電子版】 2018/12/24 2:00 

 日本政府は航空自衛隊が保有する戦闘機「F15」の一部を米国に売却する検討を始めた。米国から新たに最新鋭ステルス戦闘機「F35」を105機追加取得する際の原資に充てる。財政再建を進めるなかで防衛費が膨らんでいることへの批判にも対応する。すでに日米高官が協議を始めており、機体の数や売却額など詳細を今後詰める。

   2018 12 24 F-15の真の価値は目先のF-35より【保管記事】

  F35の追加取得はトランプ大統領が巨額の対日貿易赤字を問題視し、装備品の購入拡大を迫っていたのを意識したものだ。トランプ氏の要求に応じつつ米側に旧型F15の下取りを求めることで、装備品購入に充てる財源を減らす狙いがある。

  日本は装備品の海外への売却実績がほとんどない。自力で第三国に直接輸出するより、まずは世界中に売却実績がある米国を通じて売却した方が良いとの判断もある。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 F-15 戦闘機【自衛隊の航空機】 F-15 戦闘機 

防衛装備品の、スティルス性能なんて、他愛もない。わが郷・左近尉は、そう思っている。でも、この辺りで自説に固執すれば、いらぬ確執だとか、面倒な説明をせねばならなくなる。

 

 

旧型F-15を米に売却検討 最新鋭F-35導入の原資に

 20181224日 月曜 午後 0:33 

政府が、航空自衛隊のF-15戦闘機の一部について、アメリカに売却する検討を始めたことがわかった

防衛省は、航空自衛隊のF-15戦闘機について、電子戦などに対応するための改修を進めてきた。

一方で、政府が改修できない旧型のF-15戦闘機をアメリカに売却したうえで、最新鋭のF-35ステルス戦闘機の追加導入に向けた、原資に充てる検討を始めたことがわかった。

実現すれば、日本の中古戦闘機の売却として初めての事例になる。

政府は、旧型機の売却を実現し、増え続ける防衛予算への批判の声を緩和したい考え。
https://www.fnn.jp/posts/00408416CX

 敵地攻撃力【岩淸水・言葉の説明】 敵地攻撃力 世界の軍装備

アメリカが、自衛隊の使った、F-15 を買うと云うことは、日本がメンテナンスをつづけてきた。そうした戦闘機は、まだまだ残存価値が、大いにある。それと、これは重要なことだが、支那に脅かされている、ベトナムだとかフィリピン。こうした国は、高い米穀製の最新戦闘機なんか、買うカネが無い。アメリカだって、軍産も空洞化してしまった。売れる兵器も、かぎられている。そこで、日本が使って、使いやすくなった。この、F-15 をアメリカが買って、東南アジアだとか、その他に売って儲ける。

とにかく、アメリカの軍事装備品は、馬鹿高い。

2014 07 03 大衆帝国【政治】 大衆帝国

日本は、黄金の枯れ葉作戦。なんぞが出来る、紙幣印刷機の もち山が沢山ある。

こうして、黄金の枯れ葉で、米穀の茹だり蛙の、頭を撫でてきた。

カルロス・ゴーン【人物】 カルロス・ゴーン 自動車産業

アメリカ経済界(軍産とか、……)の、トップ辺りには、ゴン太郎のような屑が、山ほどいる。その屑たちが、軍産関連で、意地汚くゼニを溜め込んでいる。そして、イージス・アショアのガラクタを買う。ナンテェ事は、黄金の枯れ葉中毒患者に対する、最後の麻薬ショットなのだろう。日本が、ガラクタ F-35 を買う。これだって、じわじわと蛙の脳みそを破壊する。痺れ薬の断続的な、お注射なのだ。

 

つまり、もう米国を満州に、の作戦はほぼ完遂されている。

 2009 11 09 アメリカは日本の新しき満州国である。 アメリカは日本の新しき満州国である。 わが郷

 このヨボヨボの米穀の、墓掘り人がトランプだったりして。

野卑な罵詈雑言。つぶやきながら、でっかい穴を掘っている。

   そうかも知れない。とか、思ったならば、   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 12 24  ほれみろ! F-15 の真の価値は目先の F-35 より価値がある Yahoo

 

 

 

   本日は 35位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.12.27 (木)    2787  PV      891  IP      405 位  /  2850809ブログ

 

 わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 温湯 から出る。 | トップ | 日本軍が、決起する事態。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事