我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

日本の 救助隊。

2018年07月11日 | 日記

ご案内 

2018 07 11 日本の 救助隊【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

このような危険な洞窟の管理は、

どうなっていたのか。

亦、引率のコーチが軽率だったのか。

 

世界中に配信された、大冒険ではあった。 

全員が救出されて、まずは目出度い。

 2018 07 10 タイ洞窟、少年12人とコーチ救出【保管記事】

  

タイ洞窟、少年12人とコーチ全員救出 行方不明から18日目

    2018.7.10 20:38 更新

  【チェンライ=吉村英輝】タイ北部チェンライの洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年らの救出を行っていた、海軍特殊部隊は10日、少年12人とコーチ1人の全員を救出し、安全が確認されたと発表した。同部隊などで構成した潜水士らが同日、洞窟内に取り残されていた最後の5人の救出作業を行っていた。6月23日に行方不明となってから18日目での全員生還となった。

 洞窟入り口近くで待機していた1機目のヘリコプターが、10日午後6時(日本時間同8時)過ぎに飛び立った。救出した少年らをの乗せ、病院に向かったとみられる。その後も後続のヘリコプターが続き、日没を前に、全員の救出作業が完了したもようだ。

 

  タイ当局は、洞窟内の救助用空気ボンベの入れ換え作業が終了したとして、同日午前10時過ぎから、救出作業を再開。潜水や徒歩で洞窟から脱出した5人は洞窟入り口近くの簡易医療施設に運ばれ、救急車でヘリに移されたという。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

冒険と危機管理【課題分類】 冒険と危機管理 課題の一覧

危険な住宅地に住んでいた。

そこに、極々希な大雨が襲った。

少年等と同じように、不運を察知できなかった、危険予知能力を批判は出来ない。それと、このような大災害を予防出来なかった。そうした行政の能力を云々することは出来る。ただ、日本でもタイでも、大勢の危機管理関係の公務員や、ボランティアが困難に立ち向かってくれている。

 

話は、最近の政治向きの事。

残業代ゼロ法案だとか、カジノ解禁法案が成立する。

これって、自然の災害ではあるまい。

 2018 05 17 国会 崩壊。【わが郷・政治】 国会 崩壊。 わが郷

このような政府や国会議員たち。これをもったことは、われら日本人に取っては、大いなる災害だ。そして、こうした厄介なことを、国会で押し通す。こうした政治の裏には、国民の災難を前提にした。ストローで甘い汁を、チュウチュウの輩がいる。

儂等ボランティアが、こうしたゴミを、ぜぇ~んぶ掃き清めて、ゴミために放り込む。

そうした運動が終了するのは、何時の頃やら見通しがたたない。

まあ、世の中は、えてしてこうしたもの。

 

ボケ防止の為に、キーボードをカタカタ叩く。

こうした効能はある。 

 

 

  日本の政治は、いまだに15歳程度なのだ。 ポチとお願いします

 洞窟の中で、迷ったままだ。

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

2018 07 10  タイ洞窟、少年12人とコーチ全員救出 行方不明から18日目 【産経】

 

 

   本日は 41位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.06.24 (日)    4983  PV    1352  IP      220 位  /  1732145ブログ

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

八ッ場ダム【岩淸水・言葉の説明】 八ッ場ダム

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国土を、強靭化する。 | トップ | 本当の、構造改革。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事