我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

社会的に、不正義の マクロン政策。

2018年12月06日 | 経済

ご案内 

2018 12 06 社会的に、不正義の マクロン政策。【わが郷・経済】
スティグリッツ  【人物

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

度重なる、消費税増税を、重ねてきた。 

その政府を打ち壊す、暴動が日本では起きていない。

 

それは、日本国内の製品が、諸外国より

はるかに長持ちする。

 今は むかし

それで、なんとかやりくりしている。

でもこれ以上の消費税増税には、

多くの日本国民が、選挙で答えをだすだろう。

  

Portuguese Prime Minister António Costa’s socialist-led government is the exception to this pattern. Costa managed to lead his country back to growth (2.7% in 2017) and achieve a high degree of popularity (44% of Portuguese thought the government was performing above expectations in April 2018).
ポルトガル首相のアンソニオ・コスタ(AntónioCosta)の社会主義政権はこのパターンの例外である。コスタは自国を成長率(2017年には2.7%)に戻し、高い人気を達成した(2018年4月に政府が期待以上に実行していたポルトガル語の考えの44%)。
https://naija247news.com/2018/06/20/can-the-euro-be-saved-by-joseph-e-stiglitz/

 

パリの暴動デモで窮地に陥るマクロン

  2018 12 04 パリの暴動デモで窮地に陥るマクロン【保管記事】

パリの暴動デモで窮地に陥るマクロン仏大統領 グローバリズムの終焉は近い

    2018.12.04

 《本記事のポイント》
• フランスで、燃料税の増税に反対する大規模なデモが起き、一部が暴徒化
• マクロン大統領のグローバリズム的な政策に反感が高まっている
• フランスをはじめとするEU各国に必要なのは、真の国家主権と愛国心

 フランスのマクロン大統領が、窮地に立たされている。

 しかも、マクロン氏の「(軽油やガソリンを買うお金がなければ)電気自動車を買えばいい」という発言が火に油を注いだ。まるで王妃マリー・アントワネットの「パンがなければ、ケーキを食べればいい」を想起させるような発言に対し、国民が激怒したのは当然だろう。
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

2010 07 19 事業税を引き下げて、消費税を【わが郷】 事業税を引き下げて、消費税を上げれば いいじゃないわが郷

経済成長する。その芽を徹底的に摘む。

それが金融ユダヤの大好きなお題目。『コストカットで、企業利益を』

無理にでも浮かせた余剰資金は、役員の報酬だとか

カルロス・ゴーン【人物】 カルロス・ゴーン 自動車産業

株とかその他の、金融博打で蕩尽させる。

 

 
 『 ブリオッシュのある静物 』 、シャルダン 画

 ブリオッシュ(仏:Brioche)はフランスの菓子パン(ヴィエノワズリー)の一つ。ブリオーシュとも書く。普通のフランスパンとは違い、水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使ったパンである。材料が焼き菓子に近いことから、発酵の過程を要するケーキの一種とされることもある。名前は、ゲルマン語系の「bhreg」に由来する、古フランス語で「捏ねる」を意味する動詞「broyer」または「brier」から派生した。(Wikipedia より)

 ユダヤ金融の支配下にある、日本のマスコミが 『企業減税』 を執拗にアナウンスしてきたのにはワケがあります。日本の産業界から 『優れた技術』 と 『有り余って 投資先を見失った 余剰資本 』 とを 盗みやすく するためです。株や外国などへの投資と謂う、金融博打には「企業会計の営業経費」は使うことができません。所得税の課税後の役員報酬ならば、個人の資産ですから「莫迦な投資や株取引」に蕩尽させることも可能です。
https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/95d151b083c84dd26ce937baf3c80724

グローバリズム【岩淸水・言葉の説明】 グローバリズム 構造改革

2018 07 13空気が、変わる【わが郷】 空気が、変わる。 わが郷

日本自立の戦いが進んで。

まずは、韓国との縁を切る。

 

 

移民【岩淸水・言葉の説明】 移民 ことばの説明

 

元からいた、ドイツ人や

フランス人が貧しくされた。

その原因は、トルコや北アフリカ、そして貧乏な東欧などから、移民を招き入れたため。貧乏人の子だくさん。こうした移民が例えばフランスの福利厚生費を食い潰す。本来ならば小臭い企業が、この移民などの福利厚生費を負担すべき。ところが小ずるい小臭い企業は頬被り。それで、フランス政府は、燃料税を上げると言い出した。もう人々は、独自のツールで真実を知り始めた。マスコミの嘘は通じなくなりつつある。

マクロン坊やは、巨大国際企業群の、お茶くみ小僧にすぎない。

 

 

日本でだって、安倍商店・店晒し一掃の、反日で愚劣な 「先生がた」 を、一挙に大臣にした。途端に、愚劣は愚劣をやる。この愚劣を、ネット等はキッチリと記録しておく。そして、時が熟れれば、こいつ等反日愚劣議員らは、自民党から追い出せば良い。

フランスでは、甘いマクロンが、立ち往生だ。

   フランスは野蛮な国だ。暴動で政治が変わる。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

   本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2018.12.05 (水)    3006  PV     1087  IP      316 位  /  2848936ブログ

 

 わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔  

 

草津温泉【岩淸水・言葉の説明】 草津温泉 日本ロマンチック街道

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴーン の 次の 標的は……。 | トップ | イランは、友好国。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事