我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

抑止力

2020年08月08日 | 軍事

ご案内 

2020 08 08 抑止力【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

ふやけた、他力本願の

念仏宗教に

   嵌まっていれば。

 

峻厳な国際法規の、当たり前の現実が見えなくなる。

日米安保の鏃で、目が潰されれば、

国民は盲の、夢の民主主義のできあがり。

 

 

2017 07 17 女、子供に 軍刀は重すぎる。【わが郷・軍事】 女、子供に 軍刀は重すぎる。  わが郷

 

敵基地攻撃能力 真の抑止力にならない

202085 0719 

「敵基地攻撃能力の保有」を事実上求める自民党の提言は、「専守防衛」の憲法九条を逸脱するのでは、との疑問が拭えない。地域の軍拡競争が加速すれば、真の抑止力にもならないのではないか。

2020 08 05 敵基地攻撃能力 真の抑止力【保管記事】 ← 記事の全文は、クリックしてご覧下さい。

 提言には「敵基地攻撃能力の保有」という文言はないが、相手領域内での阻止能力には言及しており、敵基地攻撃能力の保有を事実上促したものといえる。
https://blog.goo.ne.jp/zendagisexorogy/e/06f54a855dc28d15b76f7f32b3c076da

 

2017 05 14 任侠の男。【わが郷】  任侠の男。  わが郷

広島と長崎に、原子爆弾が落とされた。

非戦闘員の市民が、会わせて 30万名も殺戮された。国際法の大前提には、相互主義というのがある。遣られたならば、やり返す権利が自然と生まれる。日本は米国に、二発の原子爆弾を投射できる。その権利があるわけなのだが。是を恐怖した米国は、武力行使が絶対等出来ないように、『平和憲法』 をデッチ上げた。この成立に協力したのが、所謂ヘイワ勢力の、サヨクなのだ。

もともと、米国が日本国の基本法たる憲法を、銃剣の力と東京裁判のデマ宣伝で、捏造した。デッチ上げた。ならば、現行の戦後憲法は、国際的な法基準に照らして、無効である。無効ではあるが、気違いとは戦争をしない。こうした昭和帝陛下の、意向は汲んで。平和的な努力で、日本は日本という世界精神をリードする。そうした精神文化を、臥薪嘗胆。営々と築き上げてきた。そして、米国の経済は相当程度腐朽されて、空洞化した。一般には見えないが、わが郷・左近尉の目からすれば、米軍の内部崩壊は、極限に達している。

2010 01 25 オバマ米政権で初、台湾に新規武器売却へ【保管記事】

オバマの時代だって、台湾にガラクタを売りつけた。役にも立たない、MDミサイルで腐った米穀軍産が、懐を肥やす。これを見れば、あの腐りきった支那恐惨党にだって、嘗められる。

河野太郎氏の覇気と勇気によって、わが日本は此の、腐った環から脱することとした。

核兵器【言葉の説明】 核兵器ことばの説明

他のほとんどが言えぬから。わが郷・左近尉が謂うのだが、日本は 0.02キロトンクラスの、戦術核をもつ。是の運搬手段が、様々に考えられる。支援戦闘機、実際は攻撃機から撃たれる、対艦ミサイルでも、合わせれば射程は、数百㎞を遙かに超える。そもそも、北朝鮮が日本国を核攻撃。なんて、腐った念仏から始めるから、現実の世界が見えなくなる。

サヨク朝鮮野党の諸君等は、もちろん我が国の敵である。そして、自民・公明だとか、維新ナンチャラも敵である。敵ではあるが、中には日本の為に。いやいや馬鹿な、セイジを続けてきた。そうした御仁も混じっている。そして、その頭目として、安倍晋三氏が策定されている。ならばこそ、コロナ禍の中にあっても。サヨクショ糖の大甘頭等は、国会を開かせて、ダラダラと安倍政権批判を繰り広げたい。

USS Fitzgerald, DDG-62【岩淸水・米軍装備】 USS Fitzgerald, DDG-62

九段線【岩淸水・言葉の説明】 九段線 南沙諸島

米軍の南シナ海だとか、東支那海の哨戒能力は霧散して久しい。

ならばこそ、日本はその穴埋めを、日本の主体性において完遂せねばならない。トランプ氏は、盛んに支那に吠えかかっているが、弱い犬ほど良く吠える。

一般に言われることだが、空母の作戦空域は、数百㎞ていどである。その外から、TNT弾頭にして、20トン程度の破壊力を投射する。これがあれば、敵艦を一撃で撃沈出来る。宇宙開発で示したように、日本の遠隔作戦能力は、ピカ壱だ。

世界の何処へでも、誤差が数センチだとか。荒くったって、数メートル程度で、戦術弾頭をお届けできる。

寝ぼすけにも、解るように書けば、こうなる。

でも、政治家の仕事は、妥協と抱き込み。

ならば、自民党の提言のような、ナンチャラとかなる。

 

トランプ氏は、支那との対決姿勢だが。秋の大統領選挙で、どうなるのかは解らない。もしも、民主党のバイデン氏が勝利すれば、対支那融和に流れは、変わるのだろう。それでも、その前に。

日本国の政治の流れを、日本国の防衛力の充足。この、方向性を定めておく必要がある。

   サヨク・スパイ等に任せれば、日本が滅ぼされる。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

  岩淸水宇宙開発 索引【宇宙開発】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

   本日は 36位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2020 08 08 (土)    1961  PV      745  UU     1074位 /  2943806ブログ

 

 

2020年 08月【わが郷】 わが郷の顔  2020 08

 

2020年 07月【わが郷】 わが郷の顔  2020 07

2020年 56【わが郷】 わが郷の顔  202006

2020年 5月【わが郷】 わが郷の顔  2020 05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« フランス革命 | トップ | 東京は、素晴らしい。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

軍事」カテゴリの最新記事