我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

習 近攻

2013年11月28日 | 軍事

ご案内 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

近くを攻めて、遠くと結ぶ。

小平の時代から、支那はアメリカとむすんで、日本を滅ぼしにかかった。

 

    米中接近と消費税

 

昔は領土を切りとったが、

いまでは有力企業を奪い取る。

 

SONYがやられて、オリンパスは引き込み役員勢が、お金をギャンブルで

スッテンテン。

 オリンパス (わが郷の記事は、シナップスでほかの投稿記事と、
関連付けされています。上の絵をクリックすれば、オリンパス関係の記事の索引が開きます。
それと、紺色の文字 も同じくクリックすれば、他の関連記事が開きます。)

 

   ( 泥棒とか詐欺師は、盗んだカネを 『 競馬でスッた。』

とかいって言い逃れをするのが常道だ )

 

 

最近は パナソニック が、

目出度く 米穀金融の罠に嵌って

首に借金・投資の首枷がはめられた。

 

このあたりまでは、支那畜の 「遠交近攻 (えんこうきんこう) 」 は巧いこと行っていた。

 

ところが、習近平が畏れ多くも、わが御門への謁見の無理強いあたりから、軌道が外れてしまった。

 

           高性能の対空ミサイルには、撃ち落とされてしまうが、唯、威嚇するだけならば、極めて有効だ。

アメチャンタラ・ギッチョンチョンで、パイノパイノパイ。

国際金融危機以降は、アメリカに極東などから、

金融資金が還流しなくなった。

 

つまりドル 1極支配体制が、極東においても機能しなくなった。

日本は世界の源泉通貨供給国であったが、アベノミクスをやることで、自ら シニョリッジ も得るという、基軸通貨宣言にも似た動き を見せている。この 「」 自立政策は、始めて日が浅く、ヨチヨチ歩きではある。しかし日本版の国家安全保障会議 (NSC) が設立され、安倍政権の動きが特亜キムチ系の官僚などによる、反日とかサボタージュを抑えられるようになれば、やがては経済政策もまともに機能するようになる。

 

このような金融とか政策の機微など、

絶対権力者のボンボン・習近平に

など理解できない。

 

それで、親がせっかく付けてくれた、 『くと和にやる』 という戒めを破って、

日本尖閣諸島を、支那畜ごときの 「防空識別圏」 に組み込んでしまった。

 

 

これを、実効的に完遂するならば、

  即、

当該空域での 戦闘 になる。

 

      陸自新多用途ヘリコプター UHX 陸自新多用途ヘリコプター UHX

 

ところが、リップサービスだけでは、日本に早晩ソデにされると悟った米軍は、

支那畜の引いた防空識別圏を、

さっそく 『 B-52 戦略爆撃機 』 で蹂躙してみせた。

 

これで、あのデッカイ、「習 近」 の顔は丸つぶれだ。


   沖縄 【樺太から シンガポールまで

  東京から台北までの距離が、南西約 2,100㎞です。
 鹿児島市役所~那覇市役所の直線距離が 662kmくらい。

つまり、支那の海岸線から、数百キロメートル も彼方の遠方までは、支那畜ごときには、監視もできない。もちろんスクランブルをかけて、「支那領空を侵犯する恐れのある飛行機などを、制御コントロール」する能力などない。このことが、さっそく明確になったワケだ。

 

このような、支那の習体制の事を、夜郎自大 という。

 

彼には、「 アホちゃいまんねん、パーでんねん。」 の言葉を贈ろう。

人気ブログランキングへ  夜郎自大と、馬鹿野郎とは、おなじこと    ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

 2013 11 20 日本を虚仮にしてはいけない 日本を虚仮にしてはいけない わが郷

 

☆☆

 

人気ブログランキングへ  ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編岩水

 

本日の話題の記事

 

 

 2013 11 27 柚子の里

昨日、撮ってきたのを

整理してみました。

 

よろしかったら、こちら をクリックして見てください。

 

人気ブログランキングへ  本日は 39位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2013.11.27 (水)    3750  PV    1482  IP      183 位  /  1957404ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

わが郷の顔】 

わが郷の顔

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」 固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 軍事的な緊張 | トップ | アッチ側の世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

軍事」カテゴリの最新記事