我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

湯田屋

2019年08月14日 | 歴史

ご案内 

2019 08 14 湯田屋【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

先帝陛下、つまり平成帝が

終戦間際に、御疎開なされた。

 

その避難場所が、日光湯元温泉の老舗旅館だった。

 

 

 https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/3c45638b991c2c2cfbfce701f318153c

アメリカは今でも、太平洋戦争開戦時も。ユダヤの金貸衆に支配されてきた。朝鮮半島を併合して、台湾も帝国日本の版図であった。満州には関東軍が駐留し、満州帝国の護りを固めていた。万里の長城の南側では、様々な政権やら、政治勢力などが乱立して。支那の政治は麻のごとく乱れていた。対して、満州の治安は安定して、続々と長城を越えて、人々が満州に集まってきていた。

これを指をくわえて見ていることは出来ない。

そうした状況下で、米英は蒋介石の国民党に、盛んに物資や金銭で援助をしていた。

コミンテルンのソ連は、毛沢東の凶惨党、アレッ。共産党に肩入れをしていた。

日本の満州国経営に協力的。この張作霖を日本軍が殺す理由はない。

張作霖【岩水・人物】1875 ~ 1928年 張作霖

それが長らく、日本国内でも爆殺したのは、関東軍だと流布されてきた。

こうした、欺瞞が蔓延していたのは、日本国政府だとか。出版や思想界。そして毎度おなじみ、赤色日教組のデマゴギーが、真実の歴史を覆い隠してきたため。そして、ネットが進んだ現在でも、関東軍の仕業。とかの偽情報が、払拭されていない。

 

 

 

 

 【日本のガソリン価格の4割が税金

▼ガソリン価格 166.3円(2014年)の場合。
・原油価格(運賃・保険料込み価格) =70.0
・精製費、管理費、輸送費等=27.7
・ガソリン税=53.8円 ・石油石炭税=2.54円 ・消費税(8%)=12.3
 

となる。ガソリン価格の約4割以上が税金である。
http://www.pwalker.jp/wtioil.htm

2019 01 18 泥沼の、蛙たち【わが郷】 泥沼の、蛙たち。 わが郷

ガソリンの販売価格だとか、その他石油の価格には、多くの税金が課せられている。

そして、この膨大な税金で湧かされた。温泉には東電の、お馬鹿役員だとか、様々な利権役員が、終世湯治三昧。の乱脈ぶりであった。朝鮮韓国が日本にたかってきた。これも許せぬが、日本国内の茹だり蛙の、そののぼせ上がった無能で、無知。これも、絶対に許せぬ事だ。

 

                                        2011 08 14 日本人の誇り【わが郷】宮崎駿監督作品の良い所。大人が観ても、楽しめる余白がある。

 

「日本国憲法」 は、進駐米軍の置き土産。

そして、この憲法は、アメリカ軍の世界支配を、勝手放題にする、基盤でもあった。絶対にアメリカの世界支配に、異を唱えることはない。こうした惚けた蛙たちによって、日本の経済も政治も運営されてきた。こうしたシステムの本質的な呼称が、わが郷・謂う 「湯田屋」 ではある。

 

一応、安倍内閣の政治的な動きの元、関連法が制定されて。平成帝は禅譲なされた。そして今年の今は、令和の世である。

でも、真実は、日本国元首が。

日本国憲法を、ビリビリビリと横紙破り。令和帝に皇位を、禅譲なされた。

 

これを診れば、すでに「日本国憲法」 (占領軍の押しつけ憲法)は、反故同然となっている。なので後は、サヨク各政党のオンボロ小屋。その襖の下張りに成ってしまった。憲法改正をめぐっての、チマッとしたバトルは、茶番劇なのだ。われら醒めた日本国民は、こうした現状をキッチリと、確認すべきと思う。まあ、いやしくも日本国憲法なので、顔は立てる。ならば、「日本国の核武装は考えておりません。」 とか、閣僚は言わねばならぬ。でも、実質核武装を着々と。かつ隠然と進める。例えば自動運転技術の、開発を進める。この実体的な核心部分は、例の輸出管理対象品目。この事のように、日本以外では、生産が出来ない。でも、自動運転技術のノウハウは、米穀企業だとか。支那の企業が血道を上げて、利権確保に動いている。つまり、基本の基本。その技術開発の、コストを大盤振る舞い。こうした、世界の構造が見えねば、本当の保守の。その一角にはなれない。

 

 

 

 

 

刑事責任を問うのは困難なほどの、クルクルパーが、この世界を支配している。【湯田屋】 湯田屋

 

刑事責任を問うのは困難なほどの、

クルクルパーが、

この世界を支配している。

 https://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/2c15c5f40e218c1459ef2033a3240452

 

   現実の戦争は、このように展開している。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録 2019 08 14 (水)    2252  PV      862  UU      505位 /  2880279ブログ

 

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

わが郷の顔  2019年 06月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2019 06 その他 

わが郷の顔 2019年 05月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201905 その他 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 信長の時代 | トップ | 日本刀の、切れ味。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事