我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

可愛い顔にだまされる。

2014年05月10日 | 政治

ご案内 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 STAP細胞なんか、デタラメだった。

そもそもが科学研究と、その発表方法のなんたるかも知らずに、

 

そこいらのかわゆい、チョットばかり綺麗なお姉ちゃんが

ドンデモなことをテレビとかで発表した。

 

 

 

 

      Vermeer の作品一覧【索引】

 

 

 

 

 

うら若き、30代の女性が
トンデモな研究を成し遂げた。

      

 

左近尉の感覚からすれば、「なん百年の研究成果を愚弄」 とかいう、
ソッチの方にこそ、リアリティを感じてしまう。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/2bedf1d7f94d132a249d2a4293337e57

 

 

 

うえの記事は、今年の 21日に投稿したモノの、さわりの部分。

科学的な知見とはなんぞや。

この片鱗でも知っている。

そのような学究の徒ならば、あのマスコミのドンチャン騒ぎを診れば、

ああ、これは 『デタラメだ』 と判断できるハズのものだ。

 

 

 

 

憲法【記事分類】 憲法

 

さて、お次は本日の、メーンテーマである。

政府自民党だって、『サヨク』 にすぎない。

これが、わが郷左近尉の、なんども書いてきたこと。

歴史は 「権力者」 が勝手気ままに、書き散らしてきた。

 

              マッカーサーの戦後政治【歴史】

 

現行の「押しつけケンポウ」には、わが先帝陛下の御名御璽が記されている。

これがあるのは、日本国民が、100万人も米軍の組織だったテロルで殺されたから。

やむを得ず、陛下は干戈(かんか)を収めることとした。

 

   東京が 火の海 東京が 火の海

つまり、上の画像にある歴史の 「証文」 は、人類の歴史上かつて無かった、大量殺人の暴力と、さらなる原爆投下とか、無防備都市への焼夷弾攻撃で、日本人を殺し尽くす。このような、脅迫によって、陛下が膝を屈したからこそ、できあがった歴史上まれに見る、 『偽書』 なのだ。まともな知見のある国民ならば、是を見るに歯ぎしりせずにはおられない。

 

 

 

本日夕方に国民投票法改正案を採決:その内容は

   201458The New Classic 編集部 政治

さきほど衆院憲法審査会が、国民投票法改正案を今日の夕方に採決することを決定した。明日9日には衆院を通過する見通しとなっている。国民投票法が規定している投票年齢について、4年後より現在の20歳以上から 「18歳以上」 に引き下げるもので、9日の本会議では自民党や民主党など与野党7党が賛成し、今国会での成立は確実だ。
  (記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

 

 

警察を取り締まる

 

この上ない暴力と恐喝で結ばれた 『約束の証文』 なんぞは無効に決まっている。

そのケンポウなんぞは、まともな日本政府ならば、

これは、不当なテロルで恐喝されて、そのけっか出来た 『偽書』 である。

当然のこと、無効に決まっている。

 

                  こう言えば良いだけのことだ。

 

 

ところが、

戦後米軍支配の 『隠れ蓑』 である、

自民党等のセイジ体制は、

あめ玉の甘さに脳みそが、

シビレタままなのだ。

 

 

普天間基地移転 普天間基地移転 

その他大勢、民主党とかだって、55年体制で、「社会保障」 関連の利権に影ながら預かってきた、その社会党の残渣物。それと、世界構造改革の三位一体改革で、地方での土建屋利権を奪われた、小沢一郎ら。横須賀マフィアの小泉純一郎に仕切られた、その自民党からはじき出された、すねものの公共工事利権政治屋が野合してできたモノ。つまり、この者たちも、戦後利権に与ってきた者たち。

 

それが、

現行憲法は、まがい物。

 

この現実を、正そうとする、『良い政党』 だ、との ポーズ を取らねばならない。

(ネットなどの戦いが進んで、やっとこの部分まで来た。)

 

そこで、茶坊主が屏風に、上手に絵を描いた。

ところがどっこい、スットコ どっいで、

この龍の絵には、余計なモノが描かれている。

 

投票年齢、18歳以上

つまり、龍の絵に、蝶々の羽をつけたが如し。

 

つまり、これでひと悶着おきる。

これで、投票の実現は遠のく。

 

STAP細胞の研究手法も、発表形態もデタラメ。

憲法改正の意思も、デタラメきわまる。

 

ならば、まともな日本国民が、こころに念ずるべきことは、

ただ、ひとつのこと。

 

押しつけ憲法は、脅迫と偽計でねつ造されたモノ。

ならば、本来は、あの論文発表と同じく

取り下げられて、当たり前の、『偽書』 なのだ。

 

日本人も、ニホンジン共 に嘗められたモノだ。

18歳ならば、マスコミなどの物量インチキ情報で、だまし通せる。

 

人気ブログランキングへ  そうはいかない、と思ったならば    ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 占領憲法 サンフランシスコ講和体制 からの脱却 占領憲法 サンフランシスコ講和体制 からの脱却

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  映像での案内 かぐや編岩水

 

本日の話題の記事

 国民投票法 (全文)

 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 25位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2014.05.09 (金)    5329  PV    2089  IP      108 位  /  2017531ブログ

 

 

 

 

 

 花暦黄牡丹 2013 05 12

 

 

わが郷の顔】 

わが郷の顔

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

わたしの里 美術館「索引」岩水固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« 階級社会 | トップ | 庶民の鶏を 盗む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事